2017/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

綾瀬はるかさん主演のドラマ、【奥様は、取り扱い注意】は2話目も楽しかったですね~。昔懐かし「奥様は魔女」と(女版)「水戸黄門」の合体と言ったところでしょうか。着物を着た生娘の着物の帯をくるくるくる~だなんて、まさに水戸黄門の世界ですよね。あ、ご存じないですね


以下簡単なネタバレのあらすじです奥様は取り扱い注意が楽しい♪


あれ以来カルチャースクールに通い続けているらしい菜美は、今度は着付けを習っていました。そこで、菜美の筋肉がただ者のそれではないと見抜いた夏希(高岡早紀)は、なんと元AV女優だったのだそうです


どーりで夜のあれこれをたくさんご存じだったわけです


菜美は、自分にはない色気を醸し出している夏希に憧れましたが、それは単にお色気だけではなく、夏希の凛とした生き様にも共感していたようです。夏希がAV女優になったのは、あくまでも自分の意思だそうで、それまで女というだけで窮屈な毎日を強いられていたのが、思い切って裸になることで自由になった気がしたのだとか。


夏希がいつ業界から足を洗ったかは分かりませんが、夫と出会った頃には辞めていたらしく、さすがにその夫には過去を打ち明けられなかったようです。真面目で優しい旦那様のようでしたからね


が最近になって夏希を脅す人物が現れました。夏希をAV女優にスカウトした的場という男です。的場は手下を使って次々と嫌がらせを始めました。夏希には金を要求していましたが、実際には彼女をAVの世界に連れ戻すことが目的だったようです。


夏希は恥ずべきことはしていないと胸を張り、菜美と優里と京子の3人もそんな夏希を応援しました。が、近所の目は実に冷たかった。夏希に出て行けと言わんばかりです。


菜美の夫の勇輝はともかく、優里の夫の啓輔(石黒賢)と京子の夫の(中尾明慶)も絵に描いたような平々凡々な男どもで、AV女優をしていたことの是非はともかく、ご近所と波風を立てたくないばかりに我関せずの姿勢を通していました


そのくせ、渉に至っては夏希のAVのDVDを隠し持っていたのですよ~あんな亭主のために料理や着付けを習う奥様たちは実に健気ですよね。啓輔はパソコンでその手の動画サイトを見ているそうですが、そのフォルダーが「生命の神秘」とはいかにもケチなモラハラ亭主らしいネーミングですな


だからって、誰もがそんな名前を付ける訳じゃないのですが


菜美はそんな彼らを当てにせず、自分達で解決すると息巻きました。最初は落書きの犯人を捕まえようと、優里や京子とも協力し合いましたが、なかなか黒幕が出てこなかったため、またしても自力で夏希を救うことにします菜美が可愛すぎ~(^^)/


通販サイトで高性能かつ超小型のボイスレコーダーとGPS発振器を「旦那様には内緒のへそくり」で購入した菜美は、これまた「旦那様には内緒の下手な裁縫」でそのレコーダーを夏希のブラジャーに縫い込みました。その旦那様には「いつも割れちゃう目玉焼き」「つながったキャベツの千切り」を出し、夏希の件は片付いた、と笑顔で報告しています


もちろん、その言葉通り、菜美は腕に物を言わせて的場を滅多切りにしました強くてカッコいいのも魅力です((((oノ´3`)ノ。妻の正体を知って出ていった夏希の夫も無事戻ってきてくれます


万事解決した暁には、これまたお約束のようで、愛する旦那様が「着物の帯をくるくるくる~」を実践してくれました。その時のキスはこれまで味わったことのないサイコーのキスだったそうです


そして夏希はご近所の夜のカウンセラーとして引っ張りだこ?のようです


いやいや実に可愛くて楽しいドラマでござりまするね


奥様は、取り扱い注意」は続きもとっても楽しみですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→ 視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.