2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

宮藤官九郎さん脚本の【監獄のお姫さま】を見始めました。略称は「プリプリ」(プリズン・プリンセス)だそうです。以下ネタバレの感想です監獄のお姫様のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


あくまでも第1話を見た感想ですが、正直申し上げてあんまり笑えませんでした。その理由は、坂井真紀さん演じるキャラ、通称「女優」のボケに、笑いではなくイライラを募らされてしまったからですどうしてあんなにどんくさいんだ(;´・ω・)。途中で思わずあの子どもの言葉に同意しそうでした


(力強いし、ブスだし←これはないな生理的に無理! (


それにこれ「メンタルと生き様が女優なだけで演技は素人発言には、ってそれじゃ女優とは言われへん~詐欺やんか、とひとりで突っ込んでしまったほど。まあそれだけ坂井さんの演技が上手いってことなんでしょうけど


とはいえ、それはおばさんがあの手のキャラが苦手なだけであって、ドラマがつまらなかったという訳ではありません。それに、おそらくこれはクドカンドラマにはつきもので、最終的には案外あのキャラが一番好きになっちまったりするかもしれませんからね


と、感想はさておき、以下ネタバレです


要するにこの「監獄のお姫様」は刑務所内で知り合った女性たちが出所後、まだ「お勤め中のお姫様の仇を討とうと立ち上がったドラマのようです。そのお姫様は、通称「姫」の江戸川しのぶ(夏帆)で、かつては江戸川乳業の社長令嬢だったらしいです


この姫の父親で江戸川乳業の三代目社長=徳三郎が病に倒れると跡目争いが勃発しました。江戸川乳業は代々同族経営で続いてきたのだそうです。保守派は社長の娘のしのぶを後継者に推薦し、革新派は「叩き上げの副社長」を担ぎ出したそうです。その副社長が、現EDOミルク社長の板橋吾郎(伊勢谷友介)です。


板橋は、自分がしのぶと結婚して江戸川家の婿養子となれば、保守だ革新だと分裂することなく事が丸く収まると考えたらしいのですが、そこで事件、しかも殺人事件が起きたのだとか。板橋の恋人、横田ユキが沖縄で遺体で発見されたのだそうです


容疑者には、当時板橋とともに沖縄に婚前旅行に来ていたことからしのぶの名が浮上し、国外脱出を図って捕まった実行犯の男が、しのぶから殺害を指示されたと自供したことで、しのぶは殺人教唆で逮捕されてしまったそうです。


この事件は当時「爆笑ヨーグルト姫事件」として世間を騒がせた~というのは検事の長谷川信彦(塚本高史)の説明によるものです。彼にこの情報を与えたのは、馬場カヨ(小泉今日子)。ということは、長谷川がカヨを起訴したんでしょうかね


でも、しのぶは決して殺人犯などではなく、真の犯人は板橋だったらしい板橋が姫に濡れ衣を着せた!。板橋はしのぶが逮捕された後、EDOミルクのCMに出演したモデルの晴海(乙葉)と結婚したそうです。


濡れ衣を着せられ、監獄の中で過ごすクリスマスの「ぼっそぼそのケーキと冷たい唐揚げ、そしてオルゴールの山下達郎だけを楽しみに1年間を過ごしているしのぶのために立ち上がったのがこの馬場カヨと、冒頭でも触れた「女優」こと大門洋子(坂井真紀)、「姉御」こと足立明美(森下愛子)、「財テク」こと勝田千夏(菅野美穂)にプラス、どうやら刑務所で彼女たちの担当だったらしい元刑務官、通称「先生」の若井ふたば(満島ひかり)のようです


それとおそらくは晴海が行った美容室の店長?(猫背椿)もお仲間なのでしょうね~きっと


当然、現在は「先生」を除く全員が出所を果たし、「財テク」はマスコミでも有名なカリスマ経済アナリスト、「ババカヨ?」はその付き人?、「姉御」は資産家の妻(実際も「姉御=極妻」らしい)、そして「先生」は板橋の秘書として板橋に接近していたようです「女優」は何してるんですかね


彼女たちはなんと5年もかけて板橋への復讐を練りに練り(計画ノートのボロボロ加減を見ればその苦労が分かる)、今回ついに板橋の息子、勇介(前田虎徹)を誘拐しました。要求は世間に真実を公表し、姫の冤罪を晴らすこと来年のクリスマスは、美味しいしっとりケーキと温かい唐揚げを食べさせたい!( `ー´)ノ


でも今や大成功した板橋が、そう簡単に自白するはずもありません


そこで彼女たちは今度は板橋自身を誘拐しました。しかもそこにはなんとダイナマイトが仕掛けてあったようなのですが??


我々は6年前に起きた爆笑ヨーグルト姫事件の裁判のやり直しを要求する!でもいったい誰に??


この台詞は勇介に言わせてネットにアップしたようです


ギャグシーンを省いてストーリーだけ追うとこんな感じでしたかね


今回あまり楽しめなかったのは、おそらくおばさんの性格上、まずは話の内容を追うことが先決で、それが分からんことには笑いに集中?できないため~かといってこれを2度見る時間はない~と思われ、多分2回目以降はそれなりにキャラやギャグも楽しめると期待しておりまする。それに来週の舞台は女子刑務所になるようですものね


監獄のお姫様」は続きが待たれるところです監獄のお姫様、面白くなるといいな((((oノ´3`)ノ

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.