2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

真矢みきさん主演の「大人の土ドラ」、【さくらの親子丼】も3話まで見終わりました。以下、2話と3話の超簡単なネタバレ感想ですさくらの親子丼のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず第2話はシングルマザーの佐伯風花(浅川梨奈)がメインでした。風花はどうしても産みたくて産んだはずの娘・絵里香を邪魔に感じるようになっていたそうです


絵里香と一緒では恋人とのデートはおろか、働くこともままなりません。住み込みで働ける職場があっても、絵里香が足かせになって就職することすらできません。


幼い頃からさくらの親子丼を食べていたらしい風花は、さくらなら何とかしてくれるかもしれないと絵里香を連れてやってきました。が、さくらはいつも通り「親子丼」は振る舞っても、絵里香を預かったり泊めたりはしてくれません


あの後さくらの家に居候しているらしいあざみは、そんなさくらを不思議に思ったようですが、風花の話はそのほとんどが作り話で、さくらは今手を出すことは風花のためにならないとわざと突き放していることに気づきます。


ある時あざみが、さくらから頼まれた唐揚げを届けに風花が泊めてもらっているという友人のアパートに足を運ぶと、風花は絵里香を洗濯機に入れてスイッチを押そうとしていました。てめえ、それでも母親かよっ!!


そう言いつつも、あざみはその後風花の悩みを聞いてしまうのです。ああ見えてなかなか優しい子なのです


その後風花は、一旦は絵里香を置き去りにしようとするも、BFとの旅先で「親子丼」の一言を耳にするとたまらなくなり、BFを置き去りにして絵里香の元に戻ってきます。その頃絵里香はあざみが九十九堂に連れてきてくれていましたが。


親子仲良くさくらの親子丼を食べた後、風花はさくらが手伝っていたお弁当屋の二階に住んで、弁当屋で働くことになったそうです。


と、これはフツーに良い話だったのですが、何気にたまりばで親子丼を食べていた小学生の話の方が深刻でした。彼らは教師からいじめを受けていたようなのです。その教師の名は御法川由希(大西礼芳~古沢塔子@ごめん、愛してる)。


ここからは3話になります


由希は摂食障害を患っていました。かなり前から食べては吐きを繰り返す「過食嘔吐」に苦しんでいたらしいのに、誰も気づかなかったようです。というのも由希の母親=峰子(森口瑤子)が、いわゆる「毒母」だったようなのです


幼い頃からスパルタ教育を受けてきた由希は、イラストレーターになりたいという夢も押しつぶされ、無理矢理教師にさせられたそうです。どうやら由希の父親がもともと教師だったのに体罰を理由に教師を辞めざるを得なくなり、トラック運転手になったことが原因のようです。


誰にも悩みを打ち明けられず「良い子」を装っていた由希は、次第に過食嘔吐に苦しみながら、今では峰子にされたのと同じ「苛めとスパルタ」を生徒たちに課した上、修学旅行の積立金も使い込んでいたようです


子どもたちから話を聞いたさくらは、彼らを連れ戻しにきた由希に親子丼を勧めました。最初は断って帰ったものの、後日ふらりとやってきた由希は、親子丼を食べさせてほしいと切り出します。でもどうやらその親子丼もトイレで吐いてしまったようです


さくらはそれにも気づきながら、ただ黙って由希を迎えては親子丼を食べさせていました。由希はいつも心の中で「誰か(過食を)止めてほしいと叫んでいたようですが、その声を実際に発するまでさくらは待つつもりなのでしょうか


また今回はさくらの娘の恭子(本仮屋ユイカ)も登場しました。恭子は、あざみの友人のリエ(柳美稀)が1年前に起こした傷害事件の記事を書くよう上司から命じられていたのです。リエから暴行を受けた少女はいまだに昏睡状態にあるそうです。


その件を通して、恭子の兄の悠平が殺された時の様子も明らかにされました。あざみの母の花香は当時17歳で、お腹いっぱいステーキを食べたらあざみを道連れにして死のうと考えていたらしいです。それが途中であざみの泣き声に我慢できなくなり、あざみを殺そうとしたところを悠平に止められて、悠平を刺し殺してしまったらしい


もしあの時花香のお腹が満たされていたら、あんな事件は起こらなかった~さくらが今親子丼を作って食べさせているのにはそんな理由があったようです。が、恭子は不良は不良だからいずれは罪を犯していた、と辛辣です


まっすぐ歩いていたはずなのに、どこかでちょっとだけ道を踏み外してしまった人々が、一杯の温かい親子丼を求めて集まるのが「たまりば」です。さくら自身もそうだけど、ここに集まる人々も皆、傷ついて涙を流した経験があるから、そっけなかったりぶっきらぼうだったりはするけれど、どこかに優しさを持っている


そんな彼らを見ているだけでお腹も心も満たされる気がする「さくらの親子丼」は続きを見るのが楽しみですねさくらの親子丼もお気に入り(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.