2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】は、29話でようやくナンジョンと大妃の狙いが分かりました。それにテウォンもようやく目覚めて?くれたようで何よりでしたね。以下ネタバレの簡単あらすじですオクニョのネタバレ行きますよ~(^^)/


まずナンジョンの狙いは、疫病の噂を流すことで薬剤の価格を吊り上げることでした。誰も疫病になど掛かっていないのに、その噂に怯えた民たちが薬を買い求めるのにつけ込んで薬の値を吊り上げるとは、相変わらずやることが汚いですよね~


そして大妃の目的は、最近反抗的な明宗の動きを牽制することにあったようです。当時の朝鮮では、疫病が流行るのは王の不徳のせいだと考えられていたそうなのです。う~ん、疫病の噂を流すことで息子を陥れようとはこれまたスゴイ毒親でござりまするね


大妃は明宗に謹慎を促し、祭儀を行うよう命じました。昭格署とともに祭儀が行われれば民の動揺はますます広まり、ナンジョンの目的もますます達成されるという一石二鳥の案らしい。そのために恵民署の医師も買収したとは言語道断でござりまするね恥を知れ!恥をっ!!


それ以上に驚いたのは、この事実をテウォンが既に知っていたことです


この「疫病」が発生した村、正しく言うと、トンチャンたちが疫病に見せかけて毒薬を仕込んだ村=トゥレ村には、コン・ジェミョン商団のトチが住んでいたのだそうです。トゥレ村は早速封鎖されてしまったため、トチと連絡がつかなくなったことを心配したジェミョンが、これまでの怒りを抑えてテウォンに相談しに行くと、テウォンは心配などしなくてよい(=疫病ではないから)、と言い切りました。


も~そんなことではオクニョに見捨てられて当然だっ!!ナンジョンとなんら変わらない( `ー´)ノ


と思ってみていたら、さすがのテウォンも「薬剤値上げ」は看過できなかったらしく、平市署で抱えていた薬剤の在庫をすべて仕入れ値で放出するよう命じました。そんなことをしたらナンジョンの怒りを買うのは歴然ですが、それでもテウォンは強行したようです


も~そうこなくっちゃ!でござりまするね


が、そんなこととは知らないオクニョとジホンは、平市署など当てにできぬと自ら薬を買い占めようと奔走します。オクニョは、典獄署時代に知り合った腕の良い医師を伴ってトゥレ村に行き、トチの母親を診断してもらった結果、皆が苦しんでいる病が疫病ではないことを確信していたのです


でも昭格署の長官は、その事実が明らかになればオクニョの命が危ういときつくオクニョを口止めしました。オクニョは何とかして「イ・ファン」(=明宗)に知らせようとしますが、その帰りに、なんとシネの部下に拉致されてしまいます。シネは、ジホンが縁談を断った理由がオクニョにあると誤解して、オクニョに復讐しようとしたらしいのです。


それを知ったナンジョンは、これ幸いとオクニョを消す算段をし始めた模様です。この様子を見ていたミン尚宮は即座にカン・ソノに知らせますが、ソノが駆けつけた時にはもう既にオクニョは他の場所に移されてしまっていたようです。


いつどんな目に遭ってもパンデシ助かるオクニョのことですから、まったく心配はしていませんが、これを機会にぜひナンジョンを捕まえてほしいですよね~。とはいえまだ30話ですが


昭格署での祭儀をきっかけに明宗の正体もオクニョに知られるところだったのに、やっぱりまだ30話では早すぎでしょうか


とにもかくにも続きが待たれるところでござるね


~でも来週はどうしても録画したいドラマが他に2本あるため、リアタイで見なくちゃならなくなりそうです。最後まで寝ないで見られるかどうか、自信はまったくありませぬ


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.