2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

櫻井翔さん主演のドラマ、【先に生まれただけの僕】は3話もあるある感満載でしたそうそう、その通りっ!( `ー´)ノ。番宣にもあったように、このドラマは若者だけじゃなく大人が見ても大いに共感できる学園モノですよね。子どもたちの気持ちにも遠~~~い昔を思い出してうんうん頷けましたし、これに対する鳴海の答えにも納得です


以下ネタバレのあらすじです先僕のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


数学の授業の準備を始めた鳴海は、教科書を見て愕然とします。え?こんなに難しいことしてたっけ??


焦った鳴海が本屋に行って参考書をあさっていると、偶然「アクティブラーニング」の文字が目に入りました。ネットで調べてみた鳴海は、これならできるかも?とひらめきます


アクティブラーニングとは、教師が一方的に生徒に教えるのではなく、生徒同士が協力し合って答えを導き出す方法らしい。


見ようによっては、特に鳴海の場合は、生徒に丸投げしたようにも見えましたが、生徒の方も、30分以内に全員正解という目標は達成できなかったものの、単なる受け身ではなく自らが進んで問題を解くという形態には新鮮味を覚えて楽しんでいたようです


制限時間が過ぎて、残りは次の先生に~とまたしても丸投げしようとした鳴海に、その回答できなかった生徒の一人が質問を浴びせかけました


先生はサラリーマンなんですよね。関数や微分積分は社会に出て実際に役に立ちましたか?仕事で使わないことを勉強することに何の意味があるのですか??


鳴海ははたと答えに詰まってしまいました。技術者になったのならともかく、普通のサラリーマンが関数や微分積分を使う機会はまず滅多にありません。


う~ん、勉強すればいい大学に入れるし、いい会社に入れれば幸せな人生が送れる。。。っていう保証はないんだけど、確率が高くなるってことか・・・


言い切れないところが鳴海の正直なところですよね。今の世の中、大学さえ出ていれば幸せになれるなんて、誰も信じやしませんよ


終業のベルが鳴ったのをこれ幸いに、鳴海は結局答えることができませんでした。


生徒にもリアルな現実を教えるべきだなんて言いながら、結局は何も言えないんじゃない結局は口ばっかり


まひろに言われちまっても致し方ありません。その上、この質問は他のクラスの授業でも一斉に教師たちに投げかけられたそうです。鳴海でさえ答えられないこの問いを、他の教師に答えられるはずもありません


一方で、そのまひろのクラスの生徒=門倉陸(平田敦士)がスマホで漫画を盗撮していたとの連絡が入りました。本屋の店主は警察に訴えると息巻きますが、鳴海は、それだけは何とか思い直してほしいと頼み込みます。


不祥事は全て君の責任だ!加賀谷の声が蘇ります


でもまひろは、著作権侵害だ、犯罪だとわめきたてる鳴海に対し、高校生にはそんなことを言っても分からないと決めつけました。鳴海が例の質問に答えられなかったのを見たから尚更強気です。私に任せてください


まひろの問いに門倉は盗撮の事実はなかったと答えました。ならスマホを見せろというまひろに、門倉は少し時間が欲しいと言いだします。するとまひろは、後ろを向いているからと門倉に猶予を与えました。当然門倉は、スマホに残っていた漫画をすべて削除してしまいます


先生の勘違いだったわ。疑ってごめんなさい。


まひろはそう謝罪した上で、誤解されるようなことは二度としてはいけないと釘を刺しました


柏木は、見事な手腕だと感心しましたが、鳴海はどうにも腑に落ちません。あんな「子供だまし」のやり方が、本当に生徒のためになるのだろうか?高校生はそんなに子どもなのだろうか??


その後鳴海は、これまでまったく存在感の無かった島津智一(瀬戸康史~成澤泉@あさが来た)から声をかけられました。先生の着眼は悪くなかった。アクティブラーニングは、その方法さえ間違えなければ素晴らしい学習法です!


なんと島津はアメリカで実際にアクティブラーニングについての理論を学んできたのだそうです


それを聞いた鳴海は大喜びで島津に是非実践するよう勧めました。島津がこれまでアクティブラーニングを展開しなかったのは前の校長に止められたからなのだそうです。僕は許可します。是非やってください!!瀬戸康史がなかなかイイ♬


確かな理論に裏付けられた島津の授業は、鳴海のそれとは違い、最後まで生徒のモチベーションを高く保ったままでした。が、ここでも最後に「英語を学ぶ必要性」に関する質問が投げかけられます。


これからはロボットが翻訳してくれる時代になるのに、英語を学ぶ必要がありますか?


島津は自信をもって、今後ますます少子高齢化が進む時代こそ、英語が今よりもっと必要になるのだと説明しました。


授業参観に来ていた鳴海は、自分の中に抱いていたもやもやがすっきりと晴れ、朝礼で「長い話」を展開します。そこで鳴海は、なぜ数学を学ぶのかという問いへの答えとともに、本屋で漫画を盗撮することがなぜよくないのか、を説明しました


社会に出たら数学そのものは使わないかもしれないが、数学は答えを導き出す過程~考え方を鍛える学問だ。つまり、正しい判断をする力を養うための学問である

大人になると、不動産や投資に関する勧誘を受けることもある。もし数学に強ければ、投資の結果生まれる利益や損失について想像することが可能だし、悪質な儲け話の矛盾に気づくこともできる。正しい判断力は世の中を生きていくスキルとなる。

また、スマホや携帯で書店にある漫画や本を撮影することは立派な違法行為だ。その分売り上げが減る書店は損害を被り、漫画家も迷惑している。命を削って書いた作品をスマホで撮影されて拡散されてしまっては収入がゼロになってしまう。漫画を愛するなら尚更、漫画家を侮辱し、苦しめるべきではない。

社会に出たら誰もが働かなければならない。君たちが学校に来られているのも、君たちの両親が働いてくれているからだ。(柏木が感激して拍手喝采


そう語った鳴海の背広には、もはや樫松物産のバッジはついてなかったそうです。ようやく鳴海にも校長としての自覚が生まれてきたようです


でも校長らしくなればなるほど、もしかしたら恋人聡子との距離は広がってしまうのかもしれません


聡子はそう思っていなくても、聡子に横恋慕しているらしい後藤田 圭(平山浩行)がいちいち聡子にちょっかい出してくるのが鬱陶しいですよね。鳴海はもう僕たちとは違う世界の人間だ、などと言って聡子を動揺させてほしくありません。違う世界に行ったからこそ成長している鳴海を聡子が理解してくれるとよいのですが。


ドラマの方は鳴海が本気になればなるほど楽しくなってきましたね。「先に生まれただけの僕」は続きもとぉ~っても楽しみです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.