2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

篠原涼子さん主演の社会派ドラマ、【民衆の敵世の中、おかしくないですか!?】は第2話も実に面白かったですね~。昨日は午前中外出したため、あらすじは書けなかったのですが、行く先々で会う人ごとに「民衆の敵、見てます?面白いですよ~民衆の敵が面白いよ~(^^)/」とうるさく宣伝しちゃいました


以下早速ネタバレのあらすじです早速ネタバレ感想行きますよ~(^^)/


めでたく市議会議員となった智子が「居眠り」を叱咤した相手は、議会のドン、犬崎会派のナンバー2、前田康(大澄賢也)だったそうです。それがまるで子どものように「叱られた」姿はすぐにネットで出回ってしまいました。


これを憂慮した犬崎は即智子を呼びつけて、あれは間違いだったと謝罪するよう圧力をかけてきます。でも、犬崎が誰かも知らない智子には、なかなか脅しも通じません


その後智子は、犬崎に逆らうと「仕事」すらできないと知らされました。今やすっかり主婦友&ママ友たちの希望の星となった智子は、彼女たちの願いを叶えてみんなで幸せになるための仕事をしなければなりません。八百屋のおばちゃんからもガンバって私を幸せにして、とりんごを渡されるほどなのです


それには子ども教育委員会に所属すればいいわ。


相変わらず事情通の和美にそう教えられた智子は、犬崎にもその旨を伝えました。だったら、やることは分っているな


智子は頷くしかありません。その上智子には犬崎の妻から賄賂まで送られてきたのです。黒いスーツにピッタリのハイヒールです


これをもらったらやっぱり謝らなくちゃ(=嘘をつかなきゃ)ならなくなるよね


これで送り返すのかと思いきや、チャッカリ履いて出かけるところが、またいかにも智子らしいですよね


その後議会で「迂回路建設による公園の取り壊し」についての議案が提出されました。犬崎はこの仕事を請け負う予定の上松建設から既に袖の下をもらっていたようで、会派に取り込んだ智子にも賛成するよう命じてきます


が、たとえハイヒールをもらおうが、宴会に呼ばれてたらふく飲み食いしようが、残り物を折詰にして持ち帰ろうが

悪いものは悪い!それっておかしくないですか!

と声を大にするのが智子の信条なのです


議案概要の資料には山下圭子(水川あさみ)という主婦からの陳情書も添付されていました。


犬崎と業者との癒着には気づかない智子は考えます。迂回路も大事だけれど、反対する人がいるならその理由を聞いてみなくては!


智子が早速公園を訪れると、そこには既にジュニア、もとい藤堂が来ていました。藤堂は智子ならきっと良い政治家になれそうな気がする、その智子なら、陳情書を読んだら必ず公園に来るだろう、そして山下の話を聞いてみたいと思うに違いない、そう確信し、公園には既に山下まで呼んでいたそうです


山下は、中学時代にいじめを受けると必ずこの公園に来ていたのだそうです。山下を心配した担任は、いつも弁当を持ってきては一緒に食べようと山下を誘って励ましてくれたそう。学校に来るのが辛いなら無理してこなくていい。俺がここに来るから


そうこうしているうちに高校に進学した山下はその後苛められることも無くなったそうですが、彼女が立ち直れたのは公園という「逃げ場」があったからだというのです。公園があったから先生も見つけに来てくれた。そんな公園を無くしてほしくない。


一緒に話を聞いていた藤堂は智子なら「政治家として」どうするかが見たいと言いました。


智子は悩みに悩み、ある決意を固めますいかにも智子らしい結論でした♪


議案の採決を取るその日は智子の「謝罪」も予定されていました。智子は迂回路に「賛成」した後、前に呼ばれて話し始めます。


あの公園は山下さんにとって大切な公園だから、無くなって悲しむ人がいるなら反対しようと思ったけれど、犬崎さんに逆らうと入りたかった委員会にいれてもらえなくなるんです


犬崎派からのヤジが飛ぶ中、その犬崎潰しを画策している河原田市長だけはニンマリ微笑んでいます


智子は、大切なのは「苛めに遭っている子どもたちを守る場所」だから、自分は必ず子ども教育委員会に入ってそんな場所を作りたい!と公言しました


犬崎さ~ん!やっぱり謝らないと教育委員会に入れてもらえませんかね?


これでより一層多くのヤジが飛んでも智子は一向に臆しません。それどころか、バッグから辞書を取り出しcolor:#0099ff">「政治家の定義」を披露します。ちなみにこの辞書は姑から貰ったそうです。


私は「政治を職業とし、専門的に関わる人」にはなりたいけれど、「もめごとの調整や駆け引きの上手い人」にはなりたくない


だって、おかしくないですか?お前が入りたい委員会に入れてやるから、居眠りしていた人を居眠りしてなかったって嘘つけよ、って。動画を見てくださいよ!どう見たって寝てるでしょ。あれじゃ嘘つきたくても嘘つけないよ。

嘘ついて得するなんておかしいでしょ。正直者が損する世の中になっちゃうじゃないですか。私そんな世の中で子育てしたくないんです。だからすみません。

前田議員、居眠りしちゃ駄目ですよ!!


小学生でも知ってるよ!

これには市長や市長派の新人の岡本に藤堂ばかりか、犬崎までもがニヤリとしました。あれは決して怒っている顔じゃありませんでしたよね


その犬崎が、それでもまだあのハイヒールを履いていた智子に「いいとこどりか」と皮肉を浴びせかけると、智子はきっぱり頭を下げてこう答えました。私、忖度苦手なんで主婦はいいとこどりしないと務まらない


姉ちゃん、おもしれえな。気に入ったよ


これでもう前田の次期市長の話は消え失せましたね。それどころか、会派から追い出されるかもしれません


一方、あの経歴でデリヘル呼ぶか?な藤堂と莉子との出会いは最初は偶然だったようです。でも藤堂は彼をひとりの人間として見てくれた莉子を気に入り、その後はちょくちょく呼ぶようになったらしい。莉子は藤堂を「渡辺」だと思い込んでおり、議員であることも知らないようです。


また、妊娠出産を機に閑職に追いやられていた和美は、会社の「マタハラ体質」を暴露すると脅して記者に復帰したそうです。さすがは智子に目をつけただけのことはありますね。今後はSNSのみならず、新聞も味方に付けられそうです


ちなみに和美が働いている間は、公平があかねの面倒を見てくれるそうです。公平は幼い頃から「専業主夫」になりたかったのだそうで、夢が叶ってよかったですね。


と、まさに期待を裏切らない痛快ドラマ、「民衆の敵」は続きを見るのが楽しみですね篠原涼子さんピッタリ~(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.