2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


ドクターX5の第4話では「OJT」が話題となりました。On-the-Job Trainingは現任訓練と訳されるそうで(むしろそっちの方が難しい)、実際に仕事をしながらその職業を学ぶという意味です。今回未知子はある症例を使って森本のOJTを行い、彼を育てるかに見えたのですが?


以下ネタバレのあらすじですドクターX5のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今回の患者は内神田四織(仲里依紗)~彼女はなんと森本の婚約者だというから驚きです。原に誘われて出かけた合コンで意気投合し、とんとん拍子に結婚が決まったのだそう。


四織は、その美貌もさることながら、今時では珍しいほど純な子らしく、どうしても白金迎賓館で結婚式を挙げたいと言い、1年先の予約が取れたと森本に知らせたくて医局にまで駆けつけてきたのだそうです


森本に報告してとびっきりの笑顔を見せた四織はでも、踵を返した途端に痛みを訴え、その場に倒れ込んでしまいました。もちろん未知子も駆けつけてきます


検査の結果、なんと四織は肝臓がんのステージIVだったことが判明しました。しかも、これは海老名が気づいたのですが、四織は日本医師倶楽部会長内神田の娘だったらしいのです!?


そうです。私の父は内神田景信です。でも父には新しい家庭があるので決して知らせないでください


恩は売りたし、でも腕はなし、ということで迷いに迷った蛭間は背に腹は代えられぬと、今度ばかりは未知子に執刀を任せることにしました。が、四織は森本以外の医師には手術してほしくないと断ります


だって森本先生は、キューバの大学(正確にはクバナカン医科大学)を出て船医、獣医、軍医の資格も持っている、その上、趣味と特技が手術なんですよ!こんな素晴らしい先生が他にいるっていうんですか!?


いやいやそれって未知子の経歴そのまんまでしょ森本、パクったな( `ー´)ノ


蛭間は仕方なく三バカ、もとい三タカ(3人のタカシ=3人の外科副部長。以下三タカ)に命じて、未知子に森本の助手を務めるよう依頼させました。でも三タカが土下座して頼んでも未知子はうんと言いません。いたしません!助手、いたしませんっ!!私に切らせて!!私じゃないと治せないっ!!


森本は四織に内緒で未知子が執刀すればいいと提案しますが、未知子はこれも断ります。あんたが切ればいいじゃん


自分では四織を助けられない、自分が三流だと自覚しているからこそ、病気ではなく患者を診る医師になろうと努力してきた、と森本が言うと、未知子は患者は病気を治してほしくてここに来ているんじゃないのか!と反論しました。


~先週のここでの話が未知子に聞こえたみたいでしたね。もちろん、手術で治せるほどの腕があるなら「病気」(治療)を第一に考えてもらっていいんですよ。でも病気にばかり気を取られて、患者の生きる意欲を奪ってしまっては元も子もない、と言いたかっただけでやんす


森本は一念発起し、四織の手術をする決意を固めました。原もそんな森本を応援し、助手に付くと約束してくれます。未知子も、珍しく残業していたので、当日はきっと助けてくれるに違いない、と皆思ってましたよね。


が、手術当日。未知子は確かに「助手」として現れたものの、森本には一切手を貸さず、森本がついに諦めて「インオペ」を宣言した時も、それに黙って従いました。しかも「自分が閉じておく」とまで言い出します!?


これには見ていた三タカも大騒ぎです。日本医師倶楽部会長のお嬢様をインオペとは何事だっ!!大門、お前、「失敗しない」んじゃなかったのかっ!!だったら自分でやれって話でやんす


叱られたり馬鹿にされたりするたびに「雨に濡れそぼった子犬のような目をして見つめる海老名は、未知子は森本を育てようとしていたのではないか、と推理しました。神原も以前、外科医を育てるのは大切なことだと言っていましたからね。


果たして本当に未知子は森本にOJTしただけだったのでしょうか?以下ネタバレです


1週間後、未知子は再び四織を手術しました。あ~大きく育ってる!


なんとですね~未知子が育てたかったのは森本ではなく、四織の肝臓だったのだそうです!


四織の癌は広範囲に広がっていたため、通常の切除方法では残せる肝臓が全体の20%を下回ってしまい、自己再生が望めないことから、未知子は1度目の手術で右門脈の結紮を行い右の肝臓への栄養を遮断&萎縮させることによって、左の肝臓を増大させようとしたのだそう。


その上未知子はここで右冠動脈と右肝静脈を残して肝臓を二つに離断することで炎症反応を起こし、再生をさらに促したのだとか。いやいやまさに神業ですよね。この術式はALPPS(2期的肝切除法)と呼ばれ、従来の門脈枝塞栓術に比べて予定残肝の再生が早いのだそうです。


実際、1週間で残せる肝臓が2倍近くに増大したそうです


こうして未知子は見事に根治手術に成功しました


これで森本は、経歴を偽ったことで四織に失望されて捨てられるのか~と思いきや、ドクターXはその上を行ってくれました。なんとなんと四織が内神田会長の娘というのは真っ赤な嘘だったのだそうです


蛭間たちはこれをあたかも海老名の責任のように騒ぎ立てていましたが、四織が最初から騙そうとして近づいてきたのですよね。それとも、元々は単なる結婚詐欺だったのが、海老名の勘違いでさらなる詐欺を働こうと=助かろうとしたのかな。


あなたとは結婚できません。警察を呼んでください


森本のショックはいかばかりだったことでしょう結婚詐欺だったなんて!。もう当分立ち直れませんね~きっと


また最近盛んに耳にする「忖度」は、ここではもっぱら「動詞」、しかも命令形として使われていたようですソンタ君。かつてのKYの逆~「空気を読め、事情を察しろ」、てな具合でしょうか。本来はもちろん「名詞」でござる。動詞にするなら「忖度する」だす~念のため


さて来週は未知子vsAI対決になるようです。ドクターX5は続きを見るのが楽しみですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.