2017/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】も31話まで視聴しました。30話は、多分最後の数分を残したところでついに眠りこけてしまいましたが、多分そんなに大きな見逃しはなかったものと存じまする。


~でもここだけの話でやんすが、そこまで頑張って録画した某SP番組がちと期待外れだったのが悔しかった~。あれならオクニョを録画すればよかったと後悔しきりでした


以下2週分のネタバレのあらすじですオクニョのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず特筆すべきだったのは、やっぱりテウォンですよね~。テウォンは、ナンジョンの命令でトンチャンに殺されそうになったオクニョを助け出した上、ついについに!ナンジョンと大妃の悪行三昧を明宗に暴露したのです。さすがのテウォンも、愛するオクニョを殺されかけてはもう我慢できなかったようですね


疫病だとばかり思って祈祷を続けていた明宗は激怒し、即刻ナンジョンを捕らえるよう命じました。大妃とウォニョンは大慌てですが、今度ばかりは容赦しません。偽の疫病をでっちあげたのみならず、それで多くの民を死に至らしめた罪は決して看過できませんから


とはいえ、テウォンが密告したと知られたらテウォンの立場が危うくなるため、明宗はテウォンの功績を大っぴらに認めることができませんでした。テウォンもああいう性格ですから、ジェミョンには明かしましたが、オクニョに自慢したりはできません。ゆえにテウォンは、悲しいことに、まだオクニョの信頼を取り戻してはおりません


ナンジョンとトンジュ、そしてトンチャンは捕盗庁に捕えられ、トンジュとトンチャンは激しい拷問を受けました。が、3人とも口を割らなかったため、明宗は彼らを典獄署に送るよう指示します。


決して特別扱いしてはならぬという王命が下ったにもかかわらず、鼻の利くデシクはナンジョンにゴマをすりました


その勘は当たり、ナンジョンは、大妃とウォニョンが明宗と取引した結果、無事釈放されてしまいます。ここぞとばかりにナンジョンに嫌がらせしたジョンフェの今後が見ものでござるね


明宗は、ナンジョンたちが自白しない限り大妃やウォニョンとの争いを長引かせても得策ではないと判断し、ナンジョンらを釈放する代わりに、人事権を持つ吏曹銓郎を王自ら任命すると交換条件を出したのです。明宗はこれにソン・ジホンを当てるつもりです


またオクニョはハン尚宮から、オクニョの母=カビを殺したのはウォニョンの放った刺客に違いないと聞かされました。それだけでもショックだったのに、今度はチョンドクから、例のかんざし~髪飾りについて打ち明けられます。


も~チョンドクももっと早くオクニョに渡せばよかったのにね指輪は渡したくせに(;´Д`A ```。チョンドクは、その髪飾りがあまりにも高価そうだったため、カビが殺されたことと何か関係があるに違いないと怪しみ、怖くてなかなか言い出せなかったのだそうです。その不安は、ジョンフェが内禁衛で拷問されたことから確信に変わったようです


オクニョは早速ハン尚宮にもこの話を伝えました。ハン尚宮はその「高価な髪飾り」に心当たりがあるらしく、まったく同じものを持ってきてオクニョに見せました。オクニョは実際に見ていないためこれを借りてチョンドクに見せて確認します。チョンドクは、これに間違いないと断言しました。


それを聞いたハン尚宮の驚きようからして、やっぱり髪飾りの出どころはやんごとなきお方(中宗!)のようですよね~


でもハン尚宮が持ってきたのは大妃のものじゃあありませんよね?それともあれは髪飾りじゃなくて同じ細工の他の何かなのでしょうか?も~その手の細かいどーでもいいようなことがとっても気になるんざんす


もしオクニョの父が中宗なら、オクニョと明宗は異母兄妹(姉弟?)ということになりますよね。明宗はもうすっかりオクニョが気に入ったようですが、側室になんてことになったら大変でござるね


と、大体こんな感じだったでしょうか。やっぱり録画していないと細かいところを忘れてしまっていけません


さ~てシャバに出てきたナンジョンは今後どんな手を打ってくるのか、それに対してジホンとナンジョンはどう立ち向かうのか、そしてテウォンは??テウォンが窮地に立たされそうで心配(;´・ω・)


オクニョ~運命の女~は続きもとっても楽しみですね


関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.