2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

綾瀬はるかさん主演の【奥様は、取り扱い注意】の8話では、ようやく優輝自身の口からそれらしい言葉が発せられました


以下早速ネタバレに行く前に他局他番組の宣伝です


この「奥様は取り扱い注意」で華麗なるアクションシーンを展開している綾瀬はるかちゃんのもっともっと華麗なアクションが楽しめるドラマ、「精霊の守り人~最終章」がいよいよ今週末、25日からスタートします


アクションものやファンタジー、そして人間ドラマがお好きな方なら、これまでご覧になっていなくても絶対に楽しめると存じますので、是非ご覧になってくださいね。ちなみにシーズン1と2のあらすじはこのブログでも暑苦しく紹介させていただいております


と、厚かましくもブログの宣伝までさせていただいたところで、ようやくネタバレです奥様は取り扱い注意のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


彼女は気付き始めている


今回優輝は近所を襲う"空き巣"(三元雅芸)と鉢合わせしてしまいました。実はこの空き巣、空き巣を装った「殺し屋」だったのですが、優輝は確かにちょっと襲われたものの、傷一つ負うことなく無事だったのだそう。つまり、ちょっとやそっとの攻撃にはビクともしない肉体を持っているということ


優輝は襲われた後すぐに警察や菜美に連絡したようですが、あそこで反撃しなかったのは、自分の正体を隠すために他なりませんよね


この殺し屋は、町内でも有名な政治家、三浦広大(冨家規政)が雇った人物でした。三浦はかつて厚生労働大臣だった際に贈収賄疑惑をかけられたのに、秘書が自殺したため、限りなく黒に近いグレーではあったものの罪に問われずに済んだのだそうです


が、その秘書も、実は三浦が今回の殺し屋に命じて殺させたらしい


その事実が明らかになったのは、夫の会社経営がうまくいかなくなって夫婦仲もギクシャクしていた「奥様」の坂崎藍子(笛木優子)が、こともあろうに他人の夫婦生活を覗いてみたいと三浦夫婦の寝室に盗聴器を仕掛けたことがきっかけでした。三浦夫妻は坂崎を初めとする隣人たちをホームパーティーに招いたのです。


が、三浦はすぐにこの盗聴器に気づき、殺し屋に命じてホームパーティーに呼んだ隣人の家に次々と忍び込ませました。殺し屋が探していたのは盗聴器の受信機です。


パーティーの時の坂崎の不審な様子に気づいていた菜美は、早速坂崎の家を訪れました。私の大切な旦那様を襲ったやつは許せないっ!!


坂崎から事情を聴いた菜美は三浦の妻、妙子(相築あきこ)に会いに行き、パーティーの日に坂崎が2階に上がったらしいことを仄めかしました。妙子はすぐにこれを夫に報告し、三浦は殺し屋に坂崎を殺すよう命じたそうです。


が、坂崎家で待っていたのはモチロン菜美です覚悟しいや( `ー´)ノ


菜美は殺し屋と戦ってみて、相手がプロだと見抜きました。そこから菜美は、優輝は間違いなく嘘をついている、と確信します。そして優輝もまた、菜美が気づいていることに気づいた訳で


三浦の件に関しては、優輝から、菜美と結婚したのは菜美が「正義の人だからと言われた菜美が小雪に頼んで事実を暴露させたようです。殺し屋を偶然倒したのは坂崎ということにしたらしいですが、ま、殺し屋は何も言わんだろうからそこはそれで大丈夫ですね


果たして優輝は何者なのでしょうね~。ほぼ1話からずっとこの疑惑を抱いてもう8話ですよ。同じように終盤に来て登場した横溝健と何か関係があるのでしょうかね。その場合は当然、優輝が横溝を追っている、ということになるのでしょうけど。


また、今回の「正義の人」という言葉やこれまでの優輝の言動からして、優輝は既に菜美の正体を知っているような気もしませんか? でもな~菜美を守るために一緒にいるというという訳でもなさそうだけど


果たしていったいどんな結末を迎えるのか、それともまた「先(映画やSP)に続くになるのかは制作者のみが知るところでござりまするね。


それ以外では、優里は安西とのデートを重ね、京子は夫の浮気現場を抑えようと決意したようです。


個人的には、せっかく幸せをつかんだ菜美が悲しむことのないように終わってもらいたいものです菜美を不幸にしたらおばさんが許さへんで!( `ー´)ノ


奥様は、取り扱い注意」もいよいよラストスパートです。続きもとっても楽しみですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.