2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

篠原涼子さん主演の社会派ドラマ、【民衆の敵世の中、おかしくないですか!?】は6話も思いっきり巻きの急展開でしたね~。素材からして十分シリーズ化できる素材なので、もう少しじっくり描いてもいいような気もするんですが、今の人にはそれだと満足してもらえないのかな。実にもったいないですね~


もちろん今後の盛り上がりにもまだまだ期待していますが。以下ネタバレの超簡単あらすじです民衆の敵のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


犬崎の誘いを断った智子でしたが、市民の声を聞けば聞くほど、なんとかしたいと思えば思うほど、自分の無力さが身に染みてしまいます。やっぱり「権力」がないとなにもできやしないんだ!


そんな智子の虚しさに犬崎がうま~くすべりこんできます。市長になれば市民を幸福にできるぞ?


犬崎が「あんた市長になってみないか?」という言う方が、「姉ちゃん、俺の女になんねえか」にしか聞こえないのはおばさんだけではありませんよね。智子自身、犬崎が自分に立候補を勧めるのは、智子を利用したいからだというのは重々分かっているのです。


でも、犬崎が寄こしてくれた富田は、まるで「魔法」を使うかのように、市民の要求に何でも答えてくれました


犬崎の力を借りなくても、自分が市長になってしまえばこうして何でもできるんだ!


智子がそう思うのもごくごく自然なことですよね。しかも藤堂までもが同じことを言うのですから。


が、いざ立候補を表明すると、背後に犬崎がいることに大いに反発している和美だけではなく、夫の公平までもが猛反対でした。まあ公平は、智子がひとりで勝手に立候補を決めたことに腹を立てていたようですが。


すっかり孤立した智子は、藤堂を誘って「あおば市が一望できる高台」へ行きました。そこで智子が藤堂に自分の立候補についての意見を求めると、藤堂は、いかにも藤堂らしくクールにこう答えます


聞きたい答えを言ってあげましょうか?


人が他人に相談をするのは、所詮、聞きたい言葉を言ってほしいから=背中を押してほしいからだというのです。ま、全部が全部そういう訳じゃないだろうけど、この時の智子はまさに「味方」が欲しかったのは確かですよね


智子はこれで、たとえ誰に反対されても立候補したいのだという自分の気持ちを再確認しました。これに加えて帰宅のために乗ったバスの中でも、その智子の背中を後押しする出来事が起きます


それは、バスの中で泣き始めた赤ん坊を、ひとりのサラリーマンがうるさいと怒鳴り、勝手に降車ボタンを押して、母親に降りろと命じたのがきっかけでした。当然正義感の強い智子が注意するのかと思いきや、注意したのは、それまで誰にも関心無さそうに化粧をしていた女子高生だったのには驚きましたね


訳わかんない。赤ん坊は泣くのが当たり前だ!降りるんならあんたが降りろ!!


周囲の乗客も一緒にサラリーマンを責めました。居場所がなくなったそのサラリーマンはぶつぶつ文句を言いながらもそそくさとバスを降りていきます


その後皆で赤ん坊に注目してそれぞれあやしたり笑いかけたりしているうちに、赤ん坊は泣き止んでにこにこ笑い始めました


この様子を見ていた智子の目にはいつの間にか涙がいっぱい溢れてしまいます。藤堂がそっと差し出したハンカチを受け取った智子はつくづく思い知りました。


権力が欲しいよ。世の中捨てたもんじゃないんだよ。皆イイ人なんだ。そんな人たちがしあわせになる。そのためにはやっぱり権力なんだ。

毒を飲んでも権力が欲しい。


その姿を見た藤堂も、新たに決意を固めたようです。藤堂は家族から利用されるのが嫌で、議員バッジを外そうとしていたようなのですが、この姿に改めてバッジを付け直していました


彼もまた、家族という権力を利用して市民、ひいては国民を幸せにしたいと決意したのかもしれません


莉子が好きならどうしてこそこそ付き合っているのかという明の皮肉も決して間違ってはいません。藤堂は、いつもアパートにいる時と同じラフな格好で莉子を高級レストランに招待した後、もう会えなくなると告げました。


莉子もまた藤堂が、ようやく藤堂として生きる決意をしたのだと理解してくれたに違いありません。だからこそ、最後に本名を呼んで別れを告げたのでしょうからね。藤堂誠、ありがとうって


そして智子は見事に市長に当選しました。これは智子が市民の支持を得たというよりは、前市長の河原田と、犬崎が智子を勝たせるために送り込んだ刺客の前田が、互いに泥仕合を展開して足を引っ張り合った結果です。このふたりがネガティブキャンペーンを繰り広げれば繰り広げるほど、単純だけど直球の智子の言葉が光りました


綺麗ごとを実現していくのが政治家の仕事です!政治とは、市民の声を聴き、それを実現していくことです!あなたの声を聞かせてください!!


おばさんが市民でも智子に投票しに行きます


が、和美は決して智子を許さず、市長に当選した智子に、結局は犬崎派に所属するのかと厳しい質問をぶつけました。智子は立候補する際「無所属」だったからです


案の定、市長は智子でも、その取り巻きはすべて犬崎派で固められてしまいました


政治の毒も飲む覚悟で臨んだはずの智子ですが、果たしてその毒を「薬」に変えることはできるのでしょうか?智子負けるな(^^)/


また河原田は望月の汚職については何も知らなかったようです。やはりあれは犬崎が富田に命じ、小野にハニートラップをかけさせたに違いありません。自分が激しく望月を罵ったことで彼が自殺に追い込まれたことは、河原田にとっても青天の霹靂だったようです。


智子に負けた河原田はもはや何も弁明せず、黙って去っていきました。


これまた実にもったいない話ですよね。河原田が智子たち新米議員の力になって改革を進めていければ何も言うことはなかったのに。それには智子が無知すぎだったし、「ニューポート計画」についてもう少し深く描かないといかんかったんだろうし


去り際に智子の味方だと語った河原田が今後智子のブレーンになってくれる可能性はないのかしらね~。もしくは藤堂か。藤堂が今後どんな動きをしてくるのか~には大注目ですね


民衆の敵もそろそろ終盤~次の一手が気になるところでござりまする

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ヒデ  

どうもこんにちはー😃 こんさんがいわれる通り昭和のドラマのように半年とか1年とかのクールでじっくり見たかったかなーとか思いました😅 ちょっと展開が急ですよね面白いだけに残念ですー。
莉子との付き合いもあれで本当におわっちゃうのかなー 現実的には議員辞めて二人で生きるとかは無理なんだろうけど、出来ればあの二人ハッピーエンドになってほしいかなーって思いますー

2017/12/01 (Fri) 12:50 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
もったいないですよね~(;´・ω・)

ヒデさん、こんにちは~♪
ね~良い素材なのにもったいないですよね~。

せめてここで諦めずに(笑、
シリーズ化してもらえたらよいのですが。

でもとりあえずは続きを楽しみにいたしましょう(^^)/。こん

2017/12/01 (Fri) 19:25 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.