2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

綾瀬はるかさん主演の【奥様は、取り扱い注意】もいよいよ9話となりました。以下早速ネタバレです奥様は取り扱い注意のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


なんとなんと優輝が自宅に監視カメラを設置して、会社で菜美の様子を伺っていたことが判明しました。これは、最初から仕掛けてあったのか、ごく最近のことなのかはハッキリしませんが、優輝の会社もまた単なるIT企業というのではなく「裏の顏」があるようです。優輝もまた「上」からその行動を見張られていたようでした。


その優輝は今回菜美にドイツに赴任することになったからついてきてほしいと打ち明けました。これをあたかも「これまで言えなかった秘密のように装いましたが、菜美にはそれもウソだと分かっていたようです


菜美は早速小雪に優輝と優輝の会社を調べるよう頼みに行くのですが、その小雪にも既に優輝の手が回っていました。これは、優輝が小雪とグルだったというより、家の外でも優輝が菜美を見張っていた(見張らせていた)結果なのかもしれませんよね


小雪は菜美に、調べた結果、優輝は普通のサラリーマンだったから、余計なことは何も考えず、普通の主婦として幸せに暮らすよう忠告しました。菜美は一旦これに納得したかのように見えましたが、実はそうではなかったようです。


思えば、菜美が優輝からの電話に、ドイツ行きを承諾したから暖かいコートを買ってほしいとおねだりしたのも、内なる危険信号に目をつぶろうと努力しただけかもしれません。だってあの菜美が、自分を見張っている監視カメラにいつまでも気づかないはずないと思いませんか?


菜美は子どもを使って小雪に出てくるよう命じ、人目につかないトイレで小雪を問い詰めました。本当のことを言ってちょうだい


果たして優輝の正体はいったい何者なのでしょうか?


一方、優里と京子の方にも大きな変化がありました


京子は残業だという渉をつけて、若い女性とラブホに入るのを目撃しました。それでも京子は何とか渉とやり直したいと思ったそうです


京子の旧姓は浮気(ふけ)というそうで、母子家庭の上、家に男を連れ込む母が嫌でたまらなかった京子は、一刻も早く家を出たいと思っていたところに、高校時代、地味なピッコロ吹きだけど優しい「佐藤」というありふれた苗字の渉が交際を申し込んできたのをいいことに、渉が大学を卒業するとすぐに無理矢理結婚したのだそうです。ふん、ピッコロ地味で悪かったね


京子は、自分もそうやって渉を利用したのだから、今度は自分が我慢する番だとこれまでずっと我慢してきたのだそうですが、今回ばかりは渉を誰にも渡したくない、と本気で思ったのだそう。だからきちんと話し合ってみることにした。


そんな京子に、これまで嫌みタラタラだ多々姑の良枝も味方になってくれます。渉の父親もその昔1カ月ほど浮気が原因で家を出ていたことがあるのだそうです


京子は「残業」が浮気の言い訳だと百も承知で、残業しないでほしいと渉に頼んだのですが、渉はこれをまったく相手にしませんでした。すると良枝は、京子の思いを受け止められないなら、今すぐこの家を出て行けと命じますいや~このお義母さん素敵(^^)/


母に命じられた渉はあっさり素直に出ていきました。良枝曰く、戻ってくるかどうかは神のみぞ知るだそうですが?


また優里は、自分を「目覚まし時計」としか思っていない亭主に愛想をつかし、安西との逢瀬を重ねました。が、京子の話を聞いて思い直し、やっぱり安在とは別れようと決意します。が、ついつい隙をつかれて一線を越えてしまいました


最初は優里の話を聞こうともしなかった啓輔ですが、優里の沈み込む様子にはさすがに反省したらしく、彼女を気遣い、クリスマスには家族一緒に旅行に行こうとまで言ってくれます


が、安西との情事は盗撮されていたらしく、安西とともにやってきた横溝から金(売春?)を要求されてしまいました


他の女性たちも既に売春させられていたようです。それに耐えられなくなった一人の主婦は自殺までしてしまいました


その通夜に行った帰り道、ついに菜美が横溝の姿を目にしました。横溝が菜美に目をつけたのは当然でしょうが、菜美もまた、横溝の身辺に漂う腐敗臭を素早く嗅ぎとったようです。ここの対決はラストに持ち込み~というところでしょうか横溝めっ!覚悟しいや!!


京子のところはともかくとして、優里のところは菜美が間に入らないと解決は難しそうですからね


来週はついに最終回で拡大版となるようです。いったいどんなラストを迎えるのか~今からとっても楽しみですね菜美と優輝が別れないよう祈ってるよ~( `ー´)ノ

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.