2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

ドクターX~外科医・大門未知子のあらすじと感想一はこちらからご覧いただけます: ドクターX~外科医・大門未知子 あらすじと感想一覧


ドクターX5の8話は久しぶりにとっても辛辣で面白かったですね。それもただ辛辣なだけじゃなくて、最初は「東帝大にもついに革命の時が来たのか?とワクワクさせておいてのこのオチというのがいかにもドクターXらしかった


思わせぶりな感想はこれぐらいにして、以下ネタバレのあらすじですが、今回は原守が「失恋旅行中にて不在でした。ナナと一緒に行くはずだった「富士山」に行くはずが、その手前の樹海に呼ばれてなければよいとは、誰もが思うところでやんすが


今回の患者は元大臣秘書官の八雲拓哉(林家正蔵)です。医師から根治不能な肝外発育型肝細胞がんであるとの告知を受けた八雲は死を覚悟し、秘書官時代に得た「不正」を記者会見で暴露しました。それが彼にとっての最後の「正義」だったのです


この会見を見て心を動かされたのは未知子だけではありません。蛭間もまた、まあこちらは世間へのアピールとして、この「正義漢」を救おうと決意します


蛭間は早速三タカを呼び、未知子に八雲の手術をさせるよう命じました。それほどまでに彼の病状はオペが困難な状態だったのです。


そしてこの術前カンファレンスは、ドクターXでは他に類を見ないほど、大いに白熱しておりました。三タカもこれまでになく「医者らしい態度」を見せ、次々と未知子に疑問をぶつけては、その答えに素直に頷きます。その他大勢は、今後の参考のためにと無心にメモを取り、三タカは未知子を激励しました


大門、このオペはおまえにしかできない。皆も大門に協力してくれ。力を合わせて八雲さんを救うんだお前を応援するのが俺の仕事だ!( `ー´)ノ


未知子もこぶしを突き上げて「御意」と答えましたしかも結構満足げでした(^^)/


その様子を見ていた森本だけはでも、この「正常さ」に怯えていたのがまた可笑しかった


なんだこの一体感は~怖いよ、原さん!!


が、ここに思わぬ横やりが入ります。内神田はくだんの大臣と友だちだったらしく、その彼を糾弾した八雲を助けて国会で証人喚問などされた日には困っちまうと、こともあろうに手術を失敗するよう命じてきたのです!?


そんなこととは露知らず、蛭間に「カニしゃぶ」に呼ばれて喜んでいた三タカは、その蛭間の意図を知ると即、そそくさと逃げ出していきました。蛭間は、大門ではなくいずれかの「タカシ」にオペをするよう命じたのです。


いつものように「手柄を横取り」するのではないといち早く気づいた鳥井、そして猪又は即退席しましたが、海老名だけは「蛇に睨まれた蛙」のごとく逃げることができません


こうして八雲の執刀医となった海老名は、仕方なく「内部告発」をすることにしました


これまで東帝大病院で行われ、成功した難解な手術はすべて大門未知子によるものだ!この事実を公表されたくなければ、大門未知子にオペをやらせろ!!


ドラマ的にはここはまだ誰が告発者なのか知らされず、あたかも西山であるかのように思わせぶりがなされています。何せ海老名自身が先頭に立って告発者は誰だと大騒ぎしていたのですから


その頃西山は日本医師倶楽部に内神田を訪ねていました。なんとなんと西山こそ内神田の息子だったのだそうです!?


内神田は小百合と結婚する前、西山の母=看護師の君枝と付き合っていたのだそうです。逆玉を狙った内神田に捨てられた君枝はひそかに西山を産んだ後、父のような外科医になれと西山を育ててくれたのだそう。


海老名に八雲の手術は無理だと考えた(正しい判断)西山は、内神田に会って息子だと名乗り、自分に手術をさせてほしいと頼んだそうです。内神田は息子に手柄を立てさせるため、未知子に手伝わせるよう蛭間に命じたらしい。


西山は確かに勉強熱心で未知子を尊敬していましたが、それでも未知子には遠く及ばず、途中で「失敗」してしまいました。もちろん未知子が上手くこれをカバーしますが、オペ後未知子は西山を厳しく咎めます。西山が、今回の失敗を悪びれず、失敗も次の成功につながると言い訳したからです。


失敗された患者はそれで終わり。医者に「次」はあっても患者にはない。だから医者に失敗は許されない


未知子の「失敗しない宣言」は血のにじむような努力と精進に裏打ちされた言葉なのです。あ~いつも思うこと無れど、みんながみんな、せめてこの気持ちだけは胸に刻んでいてほしい


神原はいつものメロンと請求書を内神田のもとに運びましたが、内神田はその法外な金額を「あこぎ」と批判しました。もちろん神原は黙っておらず、息子のために小細工をした内神田を笑います。あなたも人の親だったんだ。あんなに大きな子供がいたなんて、私たちも年を取るわけね


内神田はこれを否定し、最善の医療を施しただけだと強がりましたが、請求書は受け取らざるを得ません


また蛭間は西山とともに八雲の記者会見に同席し、西山を大いに褒め称えました。そして西山も、前のふたりのようには否定せず、この賛辞を享受します。何せ西山は、確かに失敗したとはいえ、未知子が八雲を救う道筋を作り、「正義」を行う手助けをしたのですからね。


が、その達成感はもろくも崩されてしまいました。なんとなんと、八雲自身が以前公表した事実をすべて否定し、不正はなかったと公言してしまったのです


余命が短いと覚悟した時は「正義」のためにその寿命を使おうと名誉を選んだのに、命拾いした途端にそれをどぶに捨ててしまうとは


やるせない怒りにぶるぶる震えながらもそこでは我慢していた西山でしたが、内神田に食事に呼ばれたところでついに怒りを爆発させてしまいました


ふざけんな。あんたは患者を殺そうとしたんだぞ!何が組織だ権力だっ!!くだらねえっ!!


西山は、幼い頃から誇りに思っていた父の唯一の証としてずっと大事にしていた内神田の腕時計を外して出ていきました。


翌日西山が未知子に素直に頭を下げると、未知子もまた何も言わず、自分のオペに入らせました。あれは未知子なりに西山を認めて学ばせようとしているのですね~。ようやくまともな後輩ができましたね


さて来週は、どうやら内神田が未知子と神原に魔の手を伸ばしてくるようです。しかも未知子が倒れてもいたようで?!kaeru1


シーズン終盤になる度に必ずこれがラストだと言われてきたドクターXですが、ここまで来たらもう水戸黄門なみに末永く続けてほしいですよね


来週の放送も今からとっても楽しみですね



AmazonPrimeならドクターX シーズン1~4まで見放題!

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.