2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

今週の【ブラックリスト】(THE BLACKLIST)も15話「判事」(The Judge)と16話「マコ・タニダ」(Mako Tanida)を見終わっていますブラックリストのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずはいつも通り、全体を通した謎のネタバレと推理(≒妄想か)から参りましょうか


まずトムとジョリーンはどうやら同じ組織の人間だったらしいことが判明しました。その「組織」はどうやら「ベルリン」にあるらしく、彼らは何らかの目的でトムをリズに近づけて結婚までさせたらしいのですが、その目的がなかなか達成されていないことから疑われ、ジョリーンが派遣されてきたらしい。ふたりに面識はなかったようです。


ここのBGMにオリビア・ニュートン・ジョンの「ジョリーン」を使いたくなる気持ち、分かりますよね~


でも結局はこのジョリーンもまったく使い物にならないばかりか、リズを挑発したことでトムの怒りを買い、最後にはトムに殺されてしまいました


ジョリーンは「大泥棒」でもあるらしく、レッドも大分前から彼女を知っていたようです。今回はカウボーイ(Lance Reddick)という情報収集屋に彼女の調査を頼みましたが、結局はそのカウボーイもトムに殺されてしまいました


I told you that I was in love with her because that is exactly what I am supposed to be. That is my job.
彼女とはそうなるべくして恋に落ちたと言ったはず。それが僕の仕事だ。


何とも意味深な(=思わせぶり)セリフですが、その言動を見る限りにおいては、トムのリズへの愛は本物のように思えまするが?


またレッドは相変わらず(たぶん)失った家族への悲しみを露わにしていました。数々の思わせぶりなセリフや、毎年観ているらしい「白鳥の湖」で、一瞬、まったく別の少女が踊っていたこと~たぶん回想~などからして、やっぱりレッドの娘はリズではなく、既に亡くなっているのではないかと考えずにいられません


さて妄想はそれぐらいにして、次は個々のケースを見てまいりましょうか


15話の「判事」はなかなかでしたよね~。裏社会には「冤罪」で苦しむ人々のために、彼らの代わりに恨みを晴らしてくれる「判事」がいるのだそうです。まるで必殺仕事人みたいでしたね


その正体はアムネスティ・コレクティブという団体でで冤罪事件の被害者に寄り添ってきたルース・キプリング(Dianne Wiest)で、キプリングは、やはり冤罪被害者らしいフランク・ゴードン(Thomas Kopache)とともに「罪人」を捉えては「公平な判決」を下していたそうです。


If freedom or life were taken unfairly, he demands the same in return -- an eye for an eye.
自由か命が理不尽に奪われたら、同じ報復を要求できる。目には目を、だ。


レッドが言っていたように、このルールは決して破られなかったらしい。


最後は捕まってしまいましたが、これにより、FBIが過去の事件の再調査に乗り出したのは何よりでしたね。刑務所に入ったキプリングが、視線を向ける囚人たちに向けていた温かいまなざしが印象的でした


16話の「マコ・タニダ」(Hoon Lee)は、日本人にしてみるとコメディみたいでしたよね~。大体ヤクザが「マコ」なんちゅう可愛い名前のはずがないし、読み方もタニダ(谷田)じゃなくてヤダかな


しかも網走刑務所から脱走するって大笑いでした。アメリカ人、少なくともこのドラマの制作者の日本に対するイメージが「任侠ヤクザ」の域を出ていないことがこれでハッキリしましたね


昔レスラーがレッドを追う過程でこのタニダを捕まえたのだそうです。その時、タニダの弟の「アイコウ・タニダ」(どんな字やねん)が、本当は死亡していたのに、それを、こともあろうにレスラーと一緒に捜査にあたったFBIのボビー・ジョンソン(James Colby)が隠蔽し、タニダの組織を乗っ取って私腹を肥やしていたのだそうです。アイコウになりすましたジョンソンの使った名前が「転生」(reborn)なのにも苦笑い


網走刑務所から脱走したタニダは、弟のアイコウの復讐をすべく当時の捜査官を次々と襲いました。その結果、レスラーと復縁したオードリーも殺されてしまいます


こちらもまた復讐に燃えたレスラーは、親友だったはずのジョンソンの不正がこの悲劇を生んだと知り、ジョンソンに腹を斬るよう命じました。最初は拒否したジョンソンも、刑務所に入るのがよほど嫌だったらしく、自ら事に及びます。FBIエージェントで、しかもヤクザに成りすまして儲けていたなんて知られたら、リンチに遭うのは目に見えていますものね


ちなみにタニダはレッドが殺してその首をレスラーのもとに届けたようです。愛する者を殺された恨みは誰よりも理解できる~そう言って。


さ~て今回はこれぐらいだったかな


相変わらず謎だらけなのがめっちゃ楽しい「ブラックリスト」も、この分で行くと今年中にはシーズン1が終わりそうです。続きもとっても楽しみですね

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.