2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

篠原涼子さん主演の社会派ドラマ、【民衆の敵世の中、おかしくないですか!?】、今週は7話です。以下早速ネタバレです民衆の敵のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


市民の声を反映した智子の政策はどんどん進み、市民からの支持も急上昇でした。智子自身も、忙しいながらも充実した毎日を送っています。


が、その一方で犬崎は、河原田によって棚上げされたニューポート計画を再度進めさせます。これに反対した住民は力づくで追い出しました。この「強制排除」の様子はテレビでも大きく取り上げられ、「市長」の強引な手法に非難が集中します


犬崎は智子の名で執行命令を出させたのですが、智子は何も知らなかったようです。とはいえ、仮にも「市長」を名乗るなら知っていて当然で、知らないでは済まされません。これでは「犬崎の操り人形」「傀儡政権」と呼ばれてもまったく反論できません


これは後に智子が明らかにしたのですが、智子と犬崎は互いにやりたいことをやろうと約束したのだそうです。犬崎は、智子がやりたい政策を応援する代わりに、自分の政策に口は出すなと命じたらしい。智子がそれが「犬崎を利用する」ことだと考え、市民が幸せになれるなら自分も犬崎に利用されても構わないと思ったそうです。


だから詳しいことは何も知らなかった、あれは全部犬崎がしたことだという言い訳は、繰り返すようで恐縮ですが、決して通用いたしません。


藤堂から、市民は「市が行う政治は市長が決めたもの」と理解する、その市長は市民が選んだのだと、ごくごく当たり前のことを言い含められた智子は、万策尽きて和美に相談に行きました。和美は智子が市長になって以来、ずっと距離を置いていたのです。


市長に「裏」があってはいけない、すべてを「表」に正さなければ!考え方は良いんだけどな(;´・ω・)


智子は秘書の富田や副市長の前田の目を盗んで役所を抜け出し、和美をはじめとするママ友たちの協力を得て秘密裏に記者会見を開きました


最初は用意した原稿を読んでいた智子がそれを閉じ、潔く自らのふがいなさを詫びた姿は実に潔かったですね


説明責任以前の問題です。私が間違っていました。本当に申し訳ございませんでした


智子は、市長としての自分がその権限を正しく使うために、副市長を初めとする秘書やスタッフを全員解任すると宣言します言うは易く行うは難し


この様子をテレビで見ていた犬崎は即、ストレスだなと言いだしました。どうやら智子を精神的に不安定だとしてリコールさせるつもりのようです


いや~これまた思い切ったことをしましたね~。智子は藤堂に副市長になってほしいと頼んでいたようですが、たとえ藤堂がブレーンを引き受けたとしても、頭だけあって身体が無ければ行政は立ち行きません。味方になってくれそうなのは新人議員ぐらいですからね


しかも犬崎は、智子の影のブレーンが和美だと見抜き、シングルマザーの彼女の過去もあぶり出したようです。しかもどうやら公平との不倫まででっち上げるようで?


あ~やっぱり韓ドラみたいにせめて30話ぐらいで見たかったですね~民衆の敵の展開が早すぎてもったいないわ~(;´・ω・)。あと3話程度じゃ実にもったいない


とはいえ、最後まで智子を応援していきますよ~。「民衆の敵~世の中、おかしくないですか!?」は続きもとっても楽しみです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.