2017/12
<<11  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  01>>

綾瀬はるかさん主演の【奥様は、取り扱い注意】はついに夕べが最終回でした。めずらしくリアタイで見たおばさんは、最後のあまりの衝撃に呆然としてそのまま眠れなくなり、今日はすっかり寝不足です


いったい最後はどうなったのな疑問はさておき、以下早速ネタバレです奥様は取り扱い注意のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず、気になっていた優輝の正体は「公安」だったそうです。いや~日本のドラマ、というより金城さん、好きですね~公安


優輝ら公安は、菜美が中国で死んだことになった時から菜美を監視していたそうです。どうやら菜美が菜美の戸籍を買ったブローカーから足がついたらしい。これを知った公安は「S」=スペシャルクラスの監視対象者が表に出てきたと大喜びしたのだそう。


その菜美がフツーの女の子として受付嬢となってからは、何か深い思惑があるに違いないと考えた公安では、優輝が監視につけられたそうです。それなのに優輝は、あまりにも可愛い菜美の姿に一目惚れしてしまったのだとか


優輝は「より近くで監視する必要がある」と上を説得して菜美と結婚し、監視を続けてきたそうです。その結果、ますます菜美を好きになった優輝は罪悪感を抱くようになり、菜美を抱くことができなくなったのだそう。それで菜美が不安になり、いろいろ習い事を始めることになったという訳なんだす


その頃優輝は、もし菜美が1年間何も行動を起こさなかったら監視を解くという約束を取り付けたらしいのに、自分が「ご無沙汰」したばっかりに、菜美が優里や京子たちと付き合うことになった、その結果として、菜美は再び「スリル満点こうなった原因はすべて旦那にある(爆の生活に飛び込んでいくことになったという次第です。何とも皮肉でございましたね。


その後の菜美の行動も優輝は全て把握しており、それらが公にならないよう随分気を配ってきたのだそうです。が、菜美がついには政治家に手を出したため、黙っている訳にはいかなくなってしまったのだとか。え~あれって確か「人殺し」でしたよね~。菜美に手を出されるのが嫌だったら、そっちでちゃんと解決せんか、って話でやんすが


小雪から優輝の正体を聞いた菜美は早速帰宅後すべての盗聴器を取り外す一方で、優輝に電話をしてその帰宅時間を確認しました。特別なご馳走を作ると言っておきながら、料理に使うべき包丁を投げつけてきたのには驚きましたね~。いやいや、実に過激でござるね


菜美が手あたり次第その辺のものを投げつけると、それを優輝が発止と受け止めたのにも大笑い。全部気に入っているから壊したくないんだ!


激しく戦ったふたりが動きを止めてお茶を飲んだ時にはホッとしましたちと派手な夫婦喧嘩だったけど、これで雨降って地固まるのか?と。しかも優輝は上と話をつけ、問題児の菜美をドイツに連れていけば見逃して貰えることになったと言うではありませんか。


でもそううまくは行きませんでした。あの菜美が一生監視されて生きることになど耐えられるはずがなかったのです。


その上タイミングの悪い(?)ことに、優里が横溝からひどい暴行を受けて入院してしまいます。優里は数々の脅しに屈せず雄々しく立ち向かったことでなんとか売春は免れたものの、その代わり「逆らうとこうなる」という見せしめにされてしまったのです


この件には決して手を出すな


優輝は菜美にそう命じましたが、菜美は「親友」を放っておくことなどできません。優輝は今の生活に飽きて昔のスリル満点の生活に戻りたいだけだろうと非難しますが、菜美は(自分を「正義の人」と呼んだ)優輝の前で「カッコよく」ありたいだけだと語りました


菜美は意を決して優里を見舞いに行き、事情をすべて聞き出しました。その時優里は、菜美が普通の主婦ではないことは分っていた、と打ち明けています。


菜美は優里のビデオを撮り返してくると断言し、小雪とともにその言葉を実行に移しました。事務所から根こそぎ「脅迫のネタ」を奪われた横溝は京子を拉致して菜美を呼び出します


出かけようとした菜美が何を着ていこうか悩んでいると、優輝が選んでくれました。こっちの方が動きやすい


これで勇気百倍となった菜美は、もちろん横溝一家を蹴散らし、無事京子を救い出します菜美がひたすらカッコよかったね~( *´艸`)。大いに暴れた菜美が大声で「気持ちいいっ!と叫んだのにもまたビックリしましたね~。できることなら、もっと前からこの菜美の「意外性」をより強く打ち出していたら、もっと面白くなったかもしれません


その後帰宅した菜美を待っていたのは優輝の笑顔でした。が、菜美が微笑みを返すと即その笑顔は消えて、優輝は菜美にピストルを向けてしまいます


なんというスリル。やっぱりこの人を愛してる!


画面は一転して真っ暗になり、銃声が響いてジ・エンドとなりました


いったいどちらが発砲したのか、それともあれはフェイクで、ふたりで世間を欺いて逃亡したのか、は、おそらく来年7月公開予定だという映画に続くとなるようです。


ま、映画も良いでしょうけど、ここにきて菜美のこのキャラがハッキリしたので、またシリーズ化してもらっても良いですよね。優里のところは夫が改心してすっかり仲良くなりましたし、京子の夫もこちらもみっちり反省して戻ってきたようですからね


これまではあくまでも前哨戦で、今後は旦那が公安、妻は元テロリスト(?)をもっと前面に打ち出しても楽しめそう~どちらかというと連続ドラマというよりは2時間ドラマでシリーズ化したほうが見やすいかもしれませんが。横溝も「こっちの世界に来い!」って呼んでましたし


何はともあれ、可愛くてカッコいいはるかちゃんが堪能出来て大満足のおばさんでした。引き続き「精霊の守り人」での活躍も楽しみにしておりまする今後の活躍も大いに期待しております(^^)/

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 2

There are no comments yet.
ヒデ  

おはよーございますー。ラストのシーンは続編も期待させる終わりかたでしたねー。
銃を構えた西島秀俊が、最後に見せる表情がどうなのか気になる終わりかたでしたねー。視聴率もなかなか良かったですし、円盤の売り上げが良ければ続編もあるかもですね✨

2017/12/08 (Fri) 08:34 | EDIT | REPLY |   
ヒデさんへ  
楽しみですね♬

ヒデさん、こんにちは~♪
ね~最後はどうなったのでしょうね~。

今アメドラでちょうどスパイの夫とFBIの妻のドラマを見ていたところだったので、
ついつい重なってしまい、むしろここからの方がより楽しめそうな気がしました(笑。

映画だけじゃなくて是非続編も作っていただきたいですね(^^)/。こん

2017/12/08 (Fri) 15:41 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.