2018/02
<<01  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28  03>>

精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧


精霊の守り人3~最終章】の5話は「槍舞い」です。このドラマだけはずっと見てはいたのですが、気もそぞろだったこともあってよく覚えていなかったため、昨日もう一度見直しました。来週には最終回を迎えるそうですが、ここではマイペースで語らせていただきまする。相変わらずの自分勝手で申し訳ござりませぬ。以下ネタバレのあらすじです精霊の守り人最終章のネタバレ行きますよ~(^^)/


ログサムの護衛部隊「王の槍」の中にバルサの姿を見て驚くチャグムに、ログサムは高らかにこう言い放ちました。バルサは私の僕となった!今なら私の命令でお前のことも殺す!!


でもバルサは一歩進み出て即座にこれを否定します。私はまだチャグム皇太子の用心棒です


それでもログサムはルイシャ贈りの儀式にはバルサが必要だからと、ラダールや王の槍にチャグムも加えて山の王に会いに行きました。バルサからジグロについての真相を聞いた現在の王の槍たちは、ログサムの「嘘」に驚いて憤慨しますが、民のために怒りを抑えて儀式に参加することにします。


儀式では、バルサたちは「ヒョウル」と呼ばれる闇の守り人との闘いに挑みました。バルサを除く皆はことごとく倒されて動けなくなってしまいますが、バルサだけは最後まで戦い抜いて勝利し、チャグムを初めとする仲間たちを救いました


こうしてバルサはみごと「最後のヒョウル」と戦う権利を勝ち得ます。が、驚いたことにそのヒョウルはなんとジグロでした。自分を裏切ったジグロがまたしても邪魔をするのかと怒ったジグロはバルサに檄を飛ばしますが、バルサにはジグロと戦うことができません。


ログサムは、そんなバルサに代わってジグロを倒そうと試みますが、逆に返り討ちに遭いそうになったところをバルサに助けられます。バルサは、ジグロにログサムを殺させてはならないと思ったそうです。そんなことをしたら、ジグロの魂がますます悲しみに覆われてしまう!


感受性の強いバルサは、ジグロがかつてカンバルの同胞と戦わねばならなくなったことにずっと心を痛めていたのだそうです。私さえいなければジグロが苦しむことも無かった。ジグロは私を恨んでいたに違いない!


ジグロは決してバルサを恨んではいなかったけれど、バルサのために祖国を見捨てることになったことは確か~その無念が彼の死後もその魂をカンバルに連れ戻し、こうして山の王によって再び槍を握らされることになったのでしょうか。


バルサもまた、真実を知って以来ずっと抱き続けたやるせなさをジグロにぶつけます。どうして私を育てたんだ!槍など教えたのだ!?私には生き方を選ぶことなどできなかったのに!


いつしかふたりの「闘い」は争いではなく「弔い」と化していったそうです。ジグロはバルサに自らの運命を呪いはしたが不幸だったとは言えない、と明かしました。ユーカもジグロを恨んだだろうが、彼女もまた不幸だったとは限らない、と。


私たちを不幸にするものがあるとすればお前の心だけだ。お前の心が私たちを幸せにも不幸にもする。もう俺の後を追うのは止めてタンダのもとへ帰れ。


これでバルサの抱いていたわだかまりがようやく溶けました。バルサの脳裏に幼い頃の幸せな思い出がよぎります。父さん!!ジグロっ!!


ジグロの胸に顔をうずめて泣いたバルサがまたなんとも健気でございましたね。バルサの罪悪感が消えて、ジグロもこれでやっと安堵したことでしょう。


このやりとりはバルサの心の中で行われていたようで、実際にはバルサとジグロが相打ちになったかのように見えていました。ジグロは消えてバルサは意識を失って倒れ込みます。チャグムがバルサに駈け寄ると、ついに「最後の扉」が開きました。


欲に目のくらんだログサムがその中に入ろうとすると、またしてもヒョウルが現れます。今度は、カグロと、かつてジグロに殺された王の槍たちです。彼らが恨みを晴らそうとしたかに見えたその時、ラダールが体を張ってログサムを庇いました。彼らの無念を自分がすべて引き受けるから、どうか父を許してほしいと叫びます


これで山の王の怒りが溶け、再びカンバルにルイシャが与えられました。まさにチャグムが言った通り、山の王はラダールが大人になるのを待っていたのですね


カンバルを救うというジグロの遺志を果たしたバルサはユーカに会いに行き、ジグロはもうずっとこの国で生きていたのだと伝えました。それはおばさんがジグロを待っていてくれたから。ありがとう、ユーカおばさん。


ユーカもまた言うに言われぬ笑みを浮かべて、お帰りなさい、とバルサを抱きしめました。ずっと張りつめてきたものがほどけたかのように泣き出すバルサがまた可愛かった


さて次回はいよいよチャグムが動き出すようです。果たしてチャグムは祖国新ヨゴ国を救うことができるのか?そしてバルサはタンダを救うことができるのか?に注目ですね



上橋菜穂子「守り人」軽装版完結12巻セット (軽装版偕成社ポッシュ)
この放送が終わったらゼッタイ読破したい!

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply

Designed by Akira.

Copyright © 韓ドラ大好きおばさんの「言いたい放題いわせてヨ!」 All Rights Reserved.