2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

精霊の守り人 最終章 あらすじと感想 第6&7話 別れと再会

精霊の守り人のあらすじと登場人物はこちらからお探しいただけます: 精霊の守り人 あらすじと登場人物一覧


精霊の守り人3~最終章】の6話は「戦下の別れ」、7話は「傷だらけの再会」です。夕べ既に最終回が放送されたということで続きを見たい気持ちでいっぱいですが、そこをぐっと抑えながらも、やっぱりここは2話分まとめて書かせていただきまする


どうやらログサムはあの後亡くなったらしく、息子のラダールがカンバル王となりました。バルサは安心して王の槍を辞退し、カームがその代わりを務めることになりました。そしてそのカームは、ラダールの援助を受けて兵を率いることになったチャグムに付いていくそうです。


バルサはこれがチャグムとの別れになるだろうとチャグムと槍を交わしました。幼かった頃のチャグムを思い出しながらその成長を喜ぶバルサ。本当に、本当に大きくなったね


チャグムがバルサにこれまでの礼を述べ、その幸せを願うと、バルサもまたその武運を祈りました。光栄に存じます。チャグム皇太子殿下!精霊の守り人最終章のネタバレ行きますよ~(^^)/


こうしてふたりは袂を分かち、バルサはタンダのもとへ、チャグムはロタ王国へと向かいました


そこでまずバルサはトロガイから、タンダが戦へ向かったと聞かされます。早速タラノ平野へ向かったバルサは懸命にタンダを捜しますが、なかなか見つけることができません。


その頃タンダは魂を飛ばしてトロガイに別れを告げに現れています。トロガイはそれに気づき、早く戻って肉体に入らなければ大変なことになると忠告しますが、タンダは、いかにもタンダらしく呑気にこう言います。師匠、私にもナユグが感じられるようになりました


それでもタンダは、幸運なことに、コチャとその姉、ヨーナ(マギー)に助けられてオッカ村に隠れていました。が、戦場で受けた足の傷が悪化し、切断しなければ命が危ない状態に陥ってしまいます


一方のバルサは、タンダを捜している過程で、四路街から逃れてきたマーサやアスラの一行に出くわしました。マーサたちは、タルシュ帝国ではなく、味方の新ヨゴ国が放った火によって故郷を追い出されてしまったのだそうです


いったいどっちが敵なんだかわかったもんじゃないとのマーサの言葉はまさに真理ですよね。国を守るため、といえば聞こえは良いけど、結局は「王や王室(王宮)」を守るために、訓練もしていない非力な民を戦場へ送った上、町に住む民までも追い出してしまうのですから


それに比べて、タルシュ帝国のゴオヤ(六平直政)はタンダたちを見つけても、食べ物をねだった以外はまったく手を出しませんでした。以前ヒュウゴが言っていたこともまんざら嘘ではないのかもしれません。降伏すれば(それなりに)幸せにはなれる、と


バルサはマーサたちにカンバルへ行くよう勧めました。今のカンバル王なら、きっとみんなを受け入れてくれるはずだから。


その途中でバルサはついにコチャに遭遇します。コチャからタンダの居場所を聞いたバルサはオッカ村へと急ぎました。そこでバルサは足が腐りかけているタンダを見て、自らの手でその足を切り落とす決意を固めますバルサ、頼む!!


あんたは私が必ず助ける!あんたが死んだら私も生きてはいけない!!


一方のチャグムは、ロタ王イーハンの理解と援軍を得て、ついに故郷に戻ってきました。そこは既にタルシュ帝国による破壊が進み、兵に駆り出された民たちは、

「帝のために戦え!そのために命を落とすことは名誉なことだ!!

とはっぱをかけられて次々と命を落としていたところです


その帝は王宮に籠って神に祈りを捧げていましたが、確かこの帝も、カンバルのログサム同様、神の恩寵を受けられない凡人(平民なら構わんけど、支配者としては悪人なのですよね~。それでも二ノ妃はなんとかしてその帝を助けようと尽力していたようです。


その二ノ妃を唆してトゥグムを皇太子にしようと画策していたのはガガイです。トゥグムが皇太子になれば、自動的に自分が聖導師になれるからのようですが、現聖導師はシュガを後継者にしたい=チャグムを王にしたいようです。


果たしてチャグムはタルシュ帝国から新ヨゴ国を守ることができるのか?バルサはタンダと幸せになれるのか?あ~先が気になってしょうがない( ;∀;)


実は、残りの2話はまだ見ていません。こうなってくると先が気になり過ぎてやっぱり一気見しちゃいそうです。も~続きを見るのが待ちきれません精霊の守り人が面白すぎる( *´艸`)



上橋菜穂子「守り人」軽装版完結12巻セット (軽装版偕成社ポッシュ)
この放送が終わったらゼッタイ読破したい!

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ