2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

西郷どん あらすじと感想 第8話 「不吉な嫁」に泣かされた

大河ドラマ、【西郷どん】の8話は「不吉な嫁」です。これには泣かされましたね~。以下ネタバレのあらすじです西郷どんのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


前年に祖父と両親を矢継ぎ早に亡くした吉之助とその家族は、新年に当たり、今年こそは良き年にしたいものだとその墓の前で祈っていましたが、嫁の「須賀どん」だけは渋い顔です。私がこの家にいる限り良い年になどならん。何せ私は「不吉な嫁」じゃけん


吉之助は驚いて須賀どんを慰めました。そんなことはない。須賀どんは本当によくやってくれているぞ!誰がそんなことを言っている!


一方で、今度こそ本当にペリーが来航したようです。前回斉彬が江戸へ行ったのは参勤交代のためだったようですね。


もちろん、万次郎の話から、アメリカが早晩日本にやってくることを斉彬が予期していたのは言うまでもありません。アメリカは日本と争うつもりが無いことも百も承知しながらも、武力をちらつかせてアメリカ(と幕府)を牽制することにより、新しい国造りの先頭に立とうとしていたようです


こうして斉彬はまたしても江戸に行くことになりました。吉之助は、今度こそ、斉彬本人から供をするよう命じられたそうです


一家ともども喜びに湧いていたところに、またしても須賀どんが横やりを入れました


江戸へ行くなどとんでもないことだ。いくらかかっていると思っているのか?30両だ。毎日食うにも困る西郷家でそんな金が工面できるはずがない!


いきなり現実を突きつけられた吉之助は、一家の主としても、家族を置いて行くわけにはいかぬと断腸の思いで江戸行きを諦めますが、須賀どんを除く家族の面々は、何とかして吉之助を江戸にやりたいと奔走します。でないと、亡くなった3人が化けて出てきてしまう!


また正助も、吉之助が江戸行きを諦めたと聞いて憤慨します。そんな了見でどうする!?お前の志はその程度のものだったのかっ!!


ふたりが殴り合いを始めると、須賀どんが割って入ってきました。旦那様は私のために諦めてくださった。夫婦のことに口を出してほしくない!!


腹を立てて帰ってしまった正助を、琴や吉二郎、熊吉がとりなしました。何とか協力してくださらぬか?


家族の熱意に打たれた正助は、郷中を駆けずり回って皆に金策を求めました。友人たちは、皆金がないながらも快く承諾してくれます


また正助は、以前吉之助親子が金を借りた板垣与三次(岡本富士太)にも借金を頼みに行きます。板垣は、以前の百両もまだ返してもらっていない、先にそれを返すのが筋だと言いながらも、友に代わって自分が借金を申し込むという正助の友情に心打たれて、餞別の5両を差し出してくれます。私も西郷吉之助という人が好きになった


皆がかき集めた金は20両となり、何とか江戸へ行くめどがついたところで、須賀どんが止めの金を用意しました意地っ張りの須賀どんは吉之助に離縁してほしいと申し出て、実家の父、直五郎に「手切れ金」と称して金を用意させたのだそうです


わざと悪人ぶることで、吉之助に恩義を感じさせまいとする心遣いがまた痛々しかったですよね須賀どんが可哀想で泣けた( ;∀;)。須賀どんは父に、吉之助ほど優しい男に会ったことがない、一緒にいるとその優しさに甘えてしまい、吉之助の将来を潰してしまいかねないから、「不吉な嫁」はここらで身を引いた方が良いのだ、と涙ながらに語りました橋本愛ちゃんがまた上手(^^)/


不器用な娘の精一杯の愛情に、直五郎もさぞかし胸が痛かったことでしょう


もちろん吉之助も、そんな須賀どんの本心を素早く悟り、いつものように背筋をピンと伸ばして足早に去っていく須賀どんの後ろ姿に心からの感謝と謝罪を捧げていました吉之助、感謝しいや!( `ー´)ノ


こんなにもインパクトのある橋本愛ちゃんがこれで(出番が)終わってしまうのは惜しい!と思いきや、来年の大河にも出演が決まっているそうで楽しみです


こうして吉之助は、須賀どんと家族の内助の功に助けられ、無事江戸へ行くことになりました。斉彬の養女となり「於篤」と名を改めた於一も江戸行きが決まります。


於篤は吉之助を呼び出し、あの相撲大会で吉之助に賭けた自分を斉彬が認めてくれた(=強運の持ち主)ことから、吉之助に礼を述べました。いきなりの礼にぽかんとする吉之助に詳細は語らず、ともに薩摩のために働こうと呼びかける於篤がまたなんとも清々しかったですね


吉之助の周りには本当に素敵な女性ばかりが集まりますね。それもまたひとえに吉之助の人柄がそうさせるのでございましょう


余談ですが、先日ぼんやりテレビを見ていたら(だから番組名を覚えていません)、西郷隆盛という人は1枚も写真が残っていなくて、例の上野の西郷像も、実は「西郷によく似た別人」をモデルに作ったと耳にしました。あ~だから、糸が「違う」と叫んでいたのですね~


さて来週はまたしても「謎の男」が登場するようです。ひー様というからにはそれなりに由緒正しき人物ですよね~きっと。松田翔太さんのいかにも癖のありそうな顔つきからして、家定は無いな~慶喜あたりでございましょうか


西郷どん」はますます盛り上がってきましたね~。続きを見るのが楽しみです西郷どんが面白い(^^)/



西郷どん 前編 (NHK大河ドラマ・ガイド)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ