2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

家族の旅路 ネタバレと感想 5話 演技力が問われる正統派のドラマ

滝沢秀明さん主演の大人の土ドラ、【家族の旅路】は5話目にしてついに真実が明らかになりました。以下ネタバレのあらすじです家族の旅路のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


やはり祐介は光男でした。これは、花木が祐介を訪ねてきて、花木が光男の写真を置いて行ったことから明らかになります。それはあかねがかつて花木の妻に送った写真だそうです。(でもここではしばらく「祐介」で通させていただきますね


そこに映っていた「光男」の顔は、我が家に置いてあったアルバムに映っている自分の顔によく似ていた上、光男の足首には、まさに自分の足首にあるが映っていたのだそうです。


祐介はいきなり突き付けられた思いもよらぬ真実に打ちのめされました。俺はいったい何者なんだ!?30年間浅利祐介として生きてきたのにっ!


また今回は、この事実を祐介の育ての親、浅利夫婦も既に知っていたことが明らかになります。それはそうですよね~祐介も確認していたように、血液型の問題もありますし、大学教授の孝信であればDNA鑑定も行っていたかもしれません。


祐介に真実を知られまいとした浅利夫妻~妻の由美子でしょうか~は、本物の祐介の赤ん坊の頃の写真、大富の両親と映っていた写真は全て隠して(破棄?)しまったようです。顔が違うはずですからね。


そして由美子は澤田にも、祐介に調査を止めさせてほしいと頼み込みます。澤田は、どんなに辛くても真実と向き合うよう教えてきた、それが弁護士だと断りますが、由美子は、弁護士の代わりはいても、息子の代わりはいない、と泣き叫びましたこれで澤田はもう分ったでしょう(;´Д`)


その上由美子は、礼菜が祐介を訪ねてきたことからふたりの仲を察し、礼菜の店に乗り込んで、全てなかったことにしてほしいと伝えます。それが二人のためなのよ


祐介もまた、礼菜と距離を置こうとします。自分が光男なら礼菜は妹だからです。ふたりで横浜をデートした後、君を必ず守ると言ったその言葉は、兄としてではなく、男として発したものだったから礼菜も祐介も辛いところです


祐介は全てを澤田に打ち明け、ふたりで柳瀬に会いに行きました。柳瀬はとことんしらばっくれようとしますが、澤田が祐介を後押しします。コイツはあんたを助けるために命懸けで闘ってんだ!心の中で血を流しているんだ!!その誠意に応えるべきだ( `ー´)ノ


最初は、肉親を殺した仇として出会いながらも、その人となりを追ううちに、いつしか柳瀬を救いたいと思うまでになった祐介が真実を知った時の心境たるや察するに余りありますねタッキーがまた上手いんだ( ;∀;)


その上、もし河村が真犯人だとしたら、礼菜は、愛する人が実の兄だということに加えて、父親が凶悪な殺人犯だったという更なる苦しみを抱えることになるのです。


とはいうものの、当時胃がんで余命いくばくもないと死を覚悟していたことから、柳瀬があそこでとっさに殺されていた本物の祐介の遺体を隠して光男と祐介を入れ替えた気持ちも分かり過ぎるほどに分かりますよね。柳瀬はただひたすら光男のためだけを願ってしたことなのです


浅利夫婦は柳瀬が犯人だと思い込んでいたようですが、それでもそんな仇の息子=「光男」を祐介として育ててくれたのですよね。これで礼菜のことさえなければ、浅利夫婦にとってもこれはむしろ幸いなのではないかと思っちまうのはおばさんだけでございましょうか。だって祐介は、姉夫婦と父の仇の息子ではなかったのですから


う~ん、なんとか皆が前向きに考えられるとよいのですが。礼菜も、今は辛くても、母亡き後もこの世で頼れる兄=肉親ができたと考えられるようになるといいのだけれど


最近は、目先の面白さ(謎解き)ばかりを追い求めてあれこれいじくりまわすドラマが多い中、こうした正統派のドラマは実に心地よいですね。オーソドックスなだけに各人の演技力がモノを言う作品は本当に見ごたえがあります。それでこそ「ドラマ」の醍醐味です


家族の旅路」は来週の放送も楽しみですね家族の旅路から目が離せない!(^^)/



読みたいけど我慢我慢

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 1件

コメントはまだありません
ミントさんへ  
拍手コメントをありがとうございます♪

ミントさん、はじめまして。
拍手コメントをありがとうございました。

普通のミステリーなら、犯人はもっと後になって明かされるものですが、
このドラマは謎解きが目的ではない、登場人物の心理描写が見どころなので
おっしゃる通り、ここで「大きく動いた」のでしょうね~。
実に見ごたえがありますね。

もしかしたら原作と違った展開もあるかもしれませんね。
いずれにしても続きが待たれるところですね(^_-)-☆。こん

2018/03/05 (Mon) 06:54 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ