2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

オクニョ-運命の女 ネタバレと感想 第49話 決別

韓国ドラマ、【オクニョ-運命の女】の49話を視聴しました。以下早速ネタバレですオクニョのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


大妃の交換条件を呑むべきかどうか迷っていた明宗に、テウォンがついに真実を明かしました。オクニョは王様の妹君です!!


驚いた明宗はすぐに大妃に面会し、ユン・ウォニョンとナンジョンの釈放を約束しました。必ずオクニョを殺すと明言していた大妃も、ここはあっさりオクニョを解放してくれます。後でこっそり殺すつもりに違いありません。


そしてその「後」はすぐにやってきました。明宗が再び発作を起こして倒れてしまったのです


フツーの母親なら、またしても自分のせいで息子が倒れた、と涙に暮れるとこなのに、この大妃はこの機を利用して、オクニョとテウォン、そして大尹派の主だった者たちを謀反人に仕立てるべく、そのリスト=殺生簿を作成しました


大尹派の重鎮イ・ジョンミョンは捕縛に向かったキ・チュンスに歯向かったため殺され、ジホンやソノも捕まってしまいます。


ただ一人、テウォンだけは、ウォニョンがいち早く逃げるよう教えたため、オクニョを連れて無事逃げることができたようです。が、ふたりの人相書きは町中に張られることとなったそう。


オクニョが実は翁主だったと知って、急にエラソーに振る舞っていたチョンドクがまた痛い目に遭いそうですね


さて、そうこうしているうちに明宗の意識が戻りました。一連の「謀反」の報告を受けた明宗はついに立ち上がります


白々しく見舞いがてら謀反のことを報告に来た大妃に対し、明宗は王座を退く、譲位を決めたと宣言しました徳興君の三男、河城君です(^^)/。大妃が、それだけは思いとどまってほしいと何度頭を下げても聞き入れません


~前にも言ったかもしれませんが、個人的に宜祖は好かんので、この人選が正しかったかどうかはなはだ疑問ですけどね。ここでのナンジョン役のパク・チュミさんが恭嬪@ホジュンの仇をここで取ろうとしたのかなどと思わず妄想してしまいます現実とドラマの区別がつかん(;^_^A


大体大妃も大妃ですよね。明宗が倒れた隙を狙ってその取り巻きを処分したりしたら、明宗の心が完全に大妃から離れることくらい分からんかったのかしらね。この辺はいかにも彼女が「暴君」たるゆえんですわね


大妃は、あまりのショックに倒れてしまうようですが、ここは明宗がなんとか情に流されることなく、オクニョやテウォンたちを助けてほしいものです。


楽しんで見てきたオクニョ~運命の女も残すところいよいよ2話となりました。オクニョとテウォンが、ナンジョンとウォニョンに鉄槌を下すところが早く見たいものですねboxer-w


関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ