2018/05
<<04  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  06>>

あなたには帰る家がある ネタバレと感想 第4話 魔性の女は救われない?

中谷美紀さん主演の金曜ドラマ、【あなたには帰る家がある】の4話はかなり怖かったですね~。正直もう止めようかとも思いましたが、なんとな~く綾子のことが気になって止められません。以下ネタバレの感想です。


真弓にすべて知られた秀明は、綾子と別れる覚悟を固めます。真弓と麗奈がいない生活など考えられない!彼女とは必ず別れる!( ;∀;)


秀明は、真弓の顔色をうかがいながら、毎日健気に家事を行いました。もう茄子田家に行かなくて済むよう、仕事でも担当を変えてもらいました。もちろんそんなことぐらいで真弓が許すはずもありません


一方の綾子は、秀明が自分を避け始めたことに気づきますが、それでも知らん顔をして秀明を呼び出します。バスケットにいっぱい手作り料理を詰め込んで会いに来た綾子を、秀明はむげに追い返すことができません


それでも何とか別れを切り出した秀明に、綾子は「幸せでした正直、虫唾が走りました( ;∀;)と涙を浮かべて伝えました


遠くからその様子を見ていた真弓は、自分が二人を引き裂く悪人のように感じたそうです


その後綾子は鬼のようにメンチカツを作って真弓の会社に届けてきました。送り主が綾子だと知った真弓は愕然とし、茄子田家に乗り込んでいきます。綾子は具合が悪いと寝込んでいたようですが、そんなこと構っちゃいられません


自分のしていること分かってるんですか?茄子田先生に言いますよ!夫は私を選びました!私も決して別れません( `ー´)ノ


これに対して綾子は「どうぞ」と答えます。だったら自分で言いなさいって話でやんすよ綾子が許せんっ( `ー´)ノ


その上綾子は図々しくも真弓を責めたのです。真弓は料理も下手だしガサツだし、優しい秀明の気持ちをまったくわかっていない、と。


あなたじゃ秀明さんを癒せない。浮気される方にも原因があるのよ!


いやいや、こんな図々しい女が目の前にいたら、ビンタ1つなどではすみませんねおばさんが真弓ならボコボコにしてやります( `ー´)ノ


確かに真弓は、綾子の言う通り、ガサツで料理も上手じゃないし、気が強いし、そういう意味では可愛くないかもしれません。でもね、文句は言うけど協力はしてくれない夫に耐え、子どもを立派に育て上げたというだけで大したものです。しかも、その子の養育費のために働きに出た途端、夫に浮気されたんじゃたまったものではありません。女は家政婦じゃないのですよ自分の考えを人に押し付けるな


大体、その綾子の論理を借りるなら、どんなに気持ち悪いモラハラ夫とはいえ、自分が養ってもらっているなら、その夫を裏切るようなまねはできないはず、浮気なんて論外でしょう。自分が「家政婦兼娼婦」に甘んじているからと言って、他人にもそれを要求するのは間違ってます、絶対に


そう腹立たしく思う一方、綾子の気持ちも分からんでもありません。長年モラルハラスメントを受け続けていると、感覚がおかしくなってしまい、他人にもモラルを押し付けるようになってしまうのですよね。しかも自分も毎日苦しんでいるから、他人を傷つけても平気になってしまう。だってそれが当たり前だから


真弓が幸せになるのはもちろんだけど、やっぱり綾子も救われてほしい~同性としてはそう願わずにいられません。それとも綾子はこのまま「魔性の女」であり続けるのでしょうか。どうやら茄子田もついに綾子と秀明の不倫に気づき始めたようなのですが? もとい。(


何せ職業が教師なので、茄子田のモラハラを治すのは難しいように思えますが、綾子が、たとえそれが秀明への恋情が原因とは言え、茄子田の要求を拒むことで何かが変わってくれればよいのですけど。それともやっぱり「ホラー」としては、このまま突き進んでいくのでしょうか


あまり目立ちはしませんが、茄子田夫婦の異常さで傷ついている息子の慎吾(萩原利久)がなんとも気の毒でなりません。片方が我慢を強いられるいびつな夫婦関係は、子どものためにも決して続けるべきではありません


単なる不倫ドラマではなく、「家族とは何か」を考えさせるドラマであってくれるとよいのですけど


あなたには帰る家がある」は続きが待たれるところであります。



原作も面白そうです

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ