2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第4話 ボニーの決心

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の4話は「ボニーの決心」(Don't Tell Annalise~アナリーズには言わないで)です。以下早速ネタバレです殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


炎上するキーティング邸から運び出された生存者はローレルだったことが判明しました。ウェスの恋人のメギーが医学生だったことから、ERに運び込まれたのがローレルだと気づきます。その上どうやらローレルは妊娠していたようなのです?


お腹の子はいったい誰の子どもなのでしょうか?フランク?それともウェス??


そのローレルは今回フランクの父親(Sal Landi)を訪ね、彼からフランクが過去に服役していたことを聞かされました。あんな経験をしたら女泣かせにもなる。


It was Annalise and Sam that saved him from that hell.
その地獄からフランクを救ってくれたのがアナリーズとサムなんだ。


さてそのフランクですが、潜伏先だったというコールポートには、ボニーの父親のボブ・ウィンターボトム(Ronald F. Hoiseck)が入院していたことが判明しました。ボブは性犯罪者として連邦刑務所に服役中でしたが、どうやら肺に異常が見つかって病院施設のある刑務所に移送された模様です。


フランクは清掃員に成りすまし、看護師のジャニス(Lizzie Peet)を誘惑してボブのいる病棟の鍵を手に入れました。それと同時に硫化水素ガスを手に入れ、ボブの酸素とすり替えてボブを殺してしまいます


病院から父の死について連絡を受けたとボニーがアナリーズに報告敷いているのを聞いたローレルは、ボブを殺したのはフランクだと確信し、ボニーに謝りました。フランクの居場所を知っていたのに言わなかった。アナリーズがフランクを殺そうとしていると言ったから。


この時のボニーの台詞が英語の副題です。Don't Tell Annalise.


でも~アナリーズのことはともかく、フランクがボブを殺したのはボニーにとってはむしろ好ましい?ことのはずですよね。だからフランクは仇を討ってくれたんじゃないのかしらね??


さてそのアナリーズも、さすがにフランクを殺すかどうかまでは決めかねていたようです。間接的とはいえ子どもを殺したフランクを許せなかったようですが、だからと言って殺そうとしたわけではなさそうです?


そのアナリーズは、前回のクライアント、トビーを殴ったことが公になり、弁護士資格をはく奪されてしまいました。アナリーズは、検察局のリーン・アトウッド(Milauna Jackson)がリークしたと疑っていたようですが、そうではなく、大学側の理事会(Disciplinary Board)のメンバー、バリー・ルイストンのようでしたね。これを突き止めたのはオリヴァーです


最初は学長に食って掛かっていたアナリーズでしたが、形勢不利と見るや否や、自分がアルコール依存症だと認め、積極的に治療を受けると申し出ました。この辺の切り替えは見事でござるね。


一方でアナリーズは、心身ともに疲れ切っていたことも手伝い、イヴとデートを重ねていました。イヴには新しい彼女ができたそうで、ふたりが結ばれることはありませんでしたが、ネイトはイヴに嫉妬し、アナリーズを病気呼ばわりして、家を出て行ってしまいます。それどころか、ネイトは以前から自分に気が合ったらしいアトウッドと関係を持ってしまいます


これであの死体がネイトという線は消えましたね、きっと


また日本語の副題となった「ボニーの決心」は、今回アナリーズが担当したケースに関するものだったようです。アナリーズはアッシャーをサブに指名していましたが、彼女自身が免許停止で外されてしまったため、弁護士資格を持つボニーが代わりを務めることになったのです。


クライアントは虐待経験のある未成年者でしたが、今回の窃盗事件も、年上の恋人、しかも教師から唆されての犯行だと明らかになります。しかもその教師は彼の子どもを妊娠しているのだそうです。


というのはでもボニーの見解であって、クライアント自身は本気でその教師を愛していたようです。その女教師の方はどうだったのでしょうね~。ボニーの尋問に耐えかねて黙秘権を行使したところを見ると、やっぱりボニーは正しかったのでしょうか。とはいえ、女教師が性犯罪者となれば子どもは救われないというクライアントの主張ももっともで、何とも痛ましいケースでございました


それ以外では、メギーが主導して皆でウェスのサプライズバースデーパーティーを開きました。ウェスはこれまで誕生日を祝ってもらったことが無かったのだそう。それでもし彼が被害者だったとしたら、これまた何ともやり切れませんね


またオリヴァーに振られたコナーは、片っ端から関係を持っているようですが、それは虚しい限りでござる。コナーも本気でオリヴァーが好きなら、オリヴァーに尊敬されるような生き方をすればよいのに。


と、大体こんな感じでしたでしょうか


殺人を無罪にする方法3」は続きもとっても楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ