2018/06
<<05  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  07>>

猟奇的な彼女 ネタバレと感想 10~13話 鬼仮面

韓国ドラマ、【猟奇的な彼女】は13話まで見終わりました。以下簡単なネタバレのあらすじです猟奇的な彼女のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずはヘミョンの縁談から見てまいりますると、やはりこの縁談はギジュンと他の高官たちが密貿易の隠れ蓑にするために仕組んだことが明らかになりました。これに気づいたキョン・ウは、そのうちのひとりの戸曹判書(キム・ヨンソク)宅に密輸した品物が運び込まれると突き止め、戸判宅に忍び込みます。もちろん、ジュニョンも駆けつけます。


戸判が捕まったと聞いたギジュンは、兵曹判書のパク・スンジェ(キム・ビョンオク)とともに戸判を見限り、わざと脱獄させて殺しました


この話を聞いた王妃は、ギジュンが謀反を企てていて、自分も切り捨てるつもりではないかと不安になります。このままやられる訳にはいかぬ!


一方キョン・ウは、ついにへミョンに自分の気持ちを打ち明けました。皇子には、皇帝から貰った扇を見せて、ヘミョンを諦めてほしいと願い出ます。皇帝はキョン・ウに「扇を見せれば何でも願い事を叶える」と約束したのだそうです。


ナップンノ(なんてやつ)


キョン・ウの通訳では「気分が良い」と訳されていたこの言葉を、皇子は正しく解釈していました。もちろん、へミョンとキョン・ウが愛し合っていたことにも気づいていましたが、なんとかしてヘミョンの心を得たいと努力していたのです


あなたと過ごした日々は忘れない。幸せになってほしい


へミョンにそう手紙を残して去っていった皇子は、なかなかのオトコマエでござりましたね。おばさんがへミョンだったら、間違いなくダルハンを選んだな~って聞かれてませんが


その後事態は急展開していきます終盤は廃妃の謎に迫る( `ー´)ノ。へミョンのもとに亡くなった廃妃ハン氏のお付きだった尚宮が見つかったとの知らせが入ったのです


ヘミョンはすぐにも会いに行こうとしますが、キョン・ウがこれを引き留めました。まずは自分が会いに行きます。


が、その尚宮は、実はハン氏本人でした 。キョン・ウは面識が無いため気づかなかったようですが、自分と関わったらヘミョンと元子に害が及ぶと憂えたハン氏は、すぐに姿をくらましてしまいます。へミョンが駆けつけた時にはもうどこにもいませんでした。


そしてこの頃から、キョン・ウが頻繁に悪夢を見るようになります。最初はただぼんやりとした感じだったのが、次第にそこに幼いへミョンが登場し、しまいにはハン氏が襲われた時と思われる様子がはっきり映像化されていました。この謎を解く鍵はどうやら「盲母三妄之教」という貼り紙にあるようです


どうやらキョン・ウはほぼ10年ほどの記憶が無いようなのですよね。それは多分、キョン・ウが清国に渡る前の話~ということは、やはりキョン・ウも、パク氏の廃位、もしくはチュソン大君の謀反(でっちあげ)に何らかの形で関与していると見てよいのでしょう


だからこそ父の大提学は、もう王女には関わるな、今の地位をすべて返上して田舎に帰って暮らそうとキョン・ウを説得しているに違いありません。キョン・ウがへミョンを慕っていると打ち明けたから尚更です


果たしてここにどんな秘密が隠されているのでしょうか?


またここにきて「鬼仮面」という謎の人物も現れています。ギジュンの悪事を暴こうとしている彼は、チュソン大君が生きていたのか()、もしくは彼に深い関わりのある人物のようですが、こうなるとやっぱりチュンプンが怪しいですよね


チュソン大君といえば、今ではギジュンの手先となっているウォルミョンは、昔はパク氏(当時はダニョン)の恋人だったのだそうです。田舎に埋もれて生きるのが嫌になったパク氏はウォルミョンを捨てて親戚のギジュンを頼って宮中入りした上に、淑媛となった時点でウォルミョンを呼び出し、チュソン大君を殺してギジュンの部下になるよう命じたのだそう。当時ウォルミョンはチュソン大君と懇意にしていたのだそうです。


それが今になって今度は、ギジュンを探らせようとは何ともひどい女でござるね。ウォルミョンは、もうパク氏の味方ではないときっぱり答えたそうです。当然ですね


さてこのドラマも残すところ、あと3話~あっという間に終盤です。果たしてヘミョンは母に再会できるのか、キョン・ウと一緒になれるのか、早く続きが見たいです


 
これは是非ノーカットで見てみたい

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ