2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

猟奇的な彼女 最終回 ネタバレと感想(14&15話含) とっても楽しかった~!

韓国ドラマ、【猟奇的な彼女】も最終回(16話)まで見終わりました。猟奇的なヘミョンと理性的なキョン・ウが本当にお似合いで、とっても楽しいラブコメでしたね~大満足です


猟奇的な彼女の最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


以下簡単なネタバレのあらすじです。


まず、例の貼り紙「盲母三妄之教」ですが、あれは子どものキョン・ウが自らしたためたものだそうです。その頃キョン・ウが通っていた文具屋の店主ユンこそが、当時淑媛だったパク氏から王妃ハン氏の筆跡を真似てチュソン大君への恋文を書くよう命じられた人物だったらしいのです。


荒らされた店内でその「恋文」を見つけたキョン・ウは、ユン一家が惨殺されたことを知って義憤にかられました。瀕死の状態だったユンはキョン・ウに、すべてはパク氏の陰謀だと書いた紙を筆の中に隠して渡したのですが、キョン・ウはそこまで気づけません


怒ったキョン・ウが王妃をひどく非難したのが「盲母三妄之教」です


驚いたのはパク氏やギジュンでしょう。援軍がどこからともなく降ってわいたのですからね。早速これを複写して町中にばらまきました


その複写を見たキョン・ウはようやくユンの意図に気づき、筆の中から紙を取り出します。真相を知ったキョン・ウは急ぎ、父に知らせようとしますが、ちょうどハン氏が廃位されたところだったため、会わせてもらえず、たまたま塀を乗り越えて母を追いかけようとしたヘミョンに出会って行動を共にしたのだそうです。


ふたりはハン氏の一行が襲われた現場に辿り着きましたが、もうそこにハン氏の姿はなかったそうです。これは後に明らかになったのですが、チュソン大君の弟、ウンソン大君がハン氏を救い出したそうです。そのウンソン大君こそ、鬼仮面であり、遊び人のチュンプンでした。チュンプンは遊び人のふりをしてずっと兄の仇を討とうとしていたのです


それはさておき、悲しむヘミョンを放っておけなかったキョン・ウは、一緒に王妃を捜した後、どこかに民家はないか探してくると出かけた際に足を滑らせて転倒し、記憶を失ってしまったそうです。貼り紙を見て、それが息子のものだと知ったピルヒョンはキョン・ウを全州へ送ったのだそう


今回キョン・ウはついに記憶を取り戻し、すべてを明かしてヘミョンと別れる決意をした後、その前にへミョンとの最後のデートを重ねました。ふたりで喫茶店へ行ってお茶を飲んだり、一緒に絵を描いてもらったり


最初は無邪気に喜んでいたヘミョンも、ダジョンから「盲母三妄之教」について聞かされては心穏やかでいられません。ダジョンはこれをキョン・ヒから聞いたのです。も~この妹は最初から最後までロクなことをしなかったね


それでもヘミョンはキョン・ウを信じようとしましたが、キョン・ウは否定してくれません。それが真実だから


ヘミョンは決してキョン・ウを許さないと言い放ち、キョン・ウもそれを受け入れました


またキョン・ウはフィジョンにこの事実を伝え、ハン氏を陥れたのは現王妃のパク氏だと伝えます。フィジョンは怒りに任せてパク氏を殺そうとしますが、自分に飛び火することを怖れたギジュンがフィジョンを押しとどめました。その上でギジュンはパク氏に、黒幕は自分ではなく、大提学のビルヒョンだと偽証させます


たとえキョン・ウの行為が許せなくても、そんなウソに騙されるヘミョンではありません。左議政(ギジュン)の思い通りにはさせないと拘束中のキョン・ウに伝えに来ました。でもあなたのためじゃない


キョン・ウはキョン・ウで、鬼仮面を装い、ギジュンの家に乗り込みましたキョン・ウがまたなかなか強いんだ( `ー´)ノ。もちろんジュニョンも一緒です


追いつめられたギジュンは全てを白状した上で、自害したそうです。ダヨンも奴婢になったそうですよん


一方何とか生き延びようとしたハン氏は、生き証人のウォルミョンを殺そうとまでしましたが、これはチュンプンがジュニョクに知らせたため、あと一歩のところで間に合いました。ウォルミョンは、ハン氏ことダミョンが毒粥を差し入れたことを知っても尚、その粥を口にしたのですが、処置が早かったため一命を取り留めます。


ウォルミョンは、これまで自分をさんざん裏切っていたハン氏を今でも愛していたのです。ギジュンが放った刺客に殺されそうになったハン氏を助けようとして逆に殺されてしまったウォルミョンが何とも痛ましかったですね。さすがのハン氏もその姿にこれまでと覚悟を決め、崖から飛び降りて自殺したそうです。


こうしてすべてが解決した時、ついにハン氏がヘミョンの前に姿を現しました。キョン・ウが頼んでくれたのだそうです


でもハン氏は、パク氏を母と慕って育った元子の心中を思いやり、もう二度と宮中には戻らないと語りました。へミョンも、ハン氏を捜して泣く元子の姿を見ては諦めざるを得なかったようです。


そしてキョン・ウは家族で全州に引っ越すことにしました。ジュニョクからこの話を聞いたヘミョンは居てもたってもいられず、キョン・ウのもとに駆けつけます


あなたのことはまだ許せない!でも、あなたが必要なの。あなたがいなくちゃ幸せじゃない!!


あらためてヘミョンと生きる決心をしたキョン・ウは、満を持して求婚しようとしましたが、ヘミョンは恵民署で働いたことで医療に目覚めたらしく、清国へ行って医学を学びたいのだと言い出しました。大妃は、女だからと夢を諦めることはない、とヘミョンを後押ししてくれます。


もちろんキョン・ウも渋々承知しました。ただし、決して他の男によそ見をしないこと


ヘミョンはこの言いつけを固く守って勉学にいそしみ、1年後にキョン・ウのもとに戻ってきました。餃子を食べ過ぎて太ったという話だったので、ヨンシン(リュ・ダム)並に着ぐるみを着ての再登場になるのかと期待しましたが、相変わらずほっそりと美しいままでしたね


キョン・ウに抱き着いて微笑むヘミョンがまた実に可愛かった~。どうぞいつまでもお幸せに、と思わずテレビに向かって声をかけてしまったほどです


今度はいつか時代劇じゃない「猟奇的な彼女」にも挑戦してみたいものです猟奇的な彼女がお勧め♪


 
これは是非ノーカットで見てみたい

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ