2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

殺人を無罪にする方法3 ネタバレと感想 第10話 残された仲間

殺人を無罪にする方法のあらすじと登場人物はこちらからご覧いただけます: 殺人を無罪にする方法 あらすじと登場人物、キャスト一覧


リーガルサスペンスドラマ、【殺人を無罪にする方法3】(How to Get Away with Murder S3)の10話は「残された仲間」(We're Bad People~我々は悪人だ)です。これはまた何とも切ないエピソードでした殺人を無罪にする方法3のネタバレ感想行きますよ~(^^)/。以下ネタバレのあらすじです。


まず、ウェスの死因に対する所見は前回のそれを覆されてしまいました。検察の記者会見で、ウェスは煙を吸い込んで窒息したと公表されます。


ネイトが検視官に確認に行くと、所見は変わることがあるとの説明でしたが、ここはちょっと怪しいですよね。アトウッドは、アナリーズを犯人にするためなら何でもやりかねません。ネイトのこともすぐに上に報告して配置換えしようとしましたが、これはネイトがアトウッドとの関係を明かしてセクハラを仄めかしたために断念させられています


でもネイトはもう積極的にアナリーズを助けるつもりはないようです。確かにこれまでネイトが受けた仕打ちを思うと責める気にはなれません


一方ローレルは、犯人はアナリーズではないと証言しました。警察には何も見ていないと答えましたが、実際には何者かが地下室から逃げて行く姿を目撃したそうです。


ローレルはそれがフランクではないかと考えていたようですが、ボニーは決してフランクではないと否定しました。この辺はもう何が真実なのか分かりませんね


ボニーは犯人がマホーニーではないかと推理し、法廷でもそう主張しましたが、検察側は、今回の放火及びウェス殺害事件のみならず、これまでに起きた数々の事件の首謀者がアナリーズだと指摘し、ウェスはその証人となったためにアナリーズに殺されたのだと反論しました。サムやレベッカ殺害事件を指しているのです


保釈申請は却下され、アナリーズは拘置所に移されることになりました。ウェスを失った悲しみに加えて人間としての尊厳もズタズタにされたアナリーズはすっかり気弱になり、以前のアナメイに戻ってしまったかのようです


唯一の、そしてわずかな救いは、同じ房に入れられていたジャスミン(L. Scott Caldwell)が以前アナリーズを法廷で見かけており、赤い皮のジャケットを颯爽と着こなした彼女が年取った白人の検事に噛みついている姿に感動したそうで、何かと彼女を気遣ってくれていることです


And I'm thinking, "Why can't this queen defend me?"
なぜこの女王に弁護してもらえないんだ?と思ったものさ


でも所詮黒人は黒人~どんなに高みに上っても必ず足を引っ張られる(No matter how high or how far we climb, they gonna find a way to pull us back down)


果たしてアナリーズはこの窮地を脱して「女王」に返り咲くことができるのでしょうか?


ボニーから助けを求められたフランクは、自分がウェスを殺したと自首して出たそうです。これはきっとローレルから、ウェスじゃなくてフランクが死ねばよかったと責められたのも大きかったことでしょう。ローレルのお腹の子はやはりウェスの子どもだったようです。どうやらたまたま「穴」が開いていたらしい


フランクは、警察から出て来たウェスを呼び止めて車に乗せたそうですが、これが回想なのか「自供」なのか判別できないため、真偽のほどは分かりません


ローレル以外の仲間たちもまた動揺を隠せずにいました。それに伴い、アナリーズも含めた彼らとウェスの回想シーンが紹介されたのがまた涙を誘いました


まずアナリーズは、ウェスから不法移民と働くためのインターンシップを得たとの報告を受けてこれを祝福した時のことを思い出しています。ウェスと一緒にいたメギーがこちらを見ているのを知ったアナリーズは、紹介してほしいのでは?とからかいましたが、ウェスはそんな気にはなれなかったらしく、アナリーズもその気持ちを理解したのだそう。


Congratulations on the internship.
インターンシップ獲得おめでとう。


またミカエラは、ウェスがローレルと付き合っていることを知って、メギーと別れたばかりなのにと非難しながらも、ふたりの交際を喜び、アクセサリー選びを手伝ってくれたそうです。このふたりは同じ黒人でありながら、否、だからこそかな、これまであまり接触がなかったのですよね。


そしてアッシャーは、キャンパスでミカエラによく似た(?)黒人女性のお尻をつかんだために訴えられそうになったところを、たまたま通りがかったウェスに助けを求めて事なきを得たのだそうです。その女性は、アッシャーが黒人のウェスを巻き込もうとしたことで、変態の上に人種差別主義者だ、とますますアッシャーを責めたてそう


So you're a racist and a pervert.


落ち込むアッシャーに、ウェスは淡々とこう答えました。人種差別主義者じゃなくて白人なだけだ。I just think you're white.


最後はコナーです。ずっとウェスを「Waitlist(補欠)」と呼び続けたコナーは、ウェスが死んでも何も感じない、あいつのせいで俺たちは犯罪に巻き込まれた、と逆にウェスを批判しました


怒ったアッシャーはコナーをボコボコに殴りつけて、ミカエルに叱られてしまいます。


が、それは彼が彼たるゆえんで、本当はコナーなりにウェスを悼んでいたようです。ウェスはオリヴァーと別れて落ち込んでいたコナーに、オリヴァーにもひとりの時間が必要なのだろうと助言しました。コナーは、少しでも良心があるなら、メギーやオリヴァーを巻き込むべきではないよな、ともらしたそうです。Maybe.(そうだね)


そして気になるのはそのオリヴァーです。オリヴァーはついにかがり火パーティーの真実を悟ってしまいました。コナーはオリヴァーに警察へ通報するよう促し、オリヴァーもまた、どうやらアナリーズに命じられた携帯のデータを消さずに残していたらしく、そのコピーを持ってどこかに出かけてしまいます


そもそもこの携帯にはどのような(不都合な)データが残されていたのでしょうか?通信記録?留守電?動画??


来週の副題は「自白の真相」だそうですので、少しは見えてくるかもですね~。とはいえ、残り5話もあるので、まだまだ引っ張られることでしょうが


殺人を無罪にする方法3」は続きを見るのが楽しみですね


殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン1 Part2 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part1 [DVD]殺人を無罪にする方法 シーズン2 Part2 [DVD]
関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ