2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想 第5話 書生の名推理

開封府~北宋を包む青い天~のあらすじと感想はこちらからお探しいただけます: 開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想、登場人物一覧


中国ドラマ、【開封府~北宋を包む青い天~】の第5話は「書生の名推理」です。いよいよ物語が動き出してますます面白くなってきましたね~。以下ネタバレのあらすじです開封府のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


包拯の懐に入っていた手紙を見た王朝馬漢は包拯を打つのを止めました。包拯が府尹の親戚だからというのです?


原因はやっぱり雨柔でした。雨柔は、包拯と結婚したいから劉馥との縁談は破談にしてほしい、と手紙に書いてきたのだそうです


これを読んだ府尹は、この手紙は偽りだ、と怒りを露わにし、ますます北条を痛めつけるよう命じました。死ぬまで打て!


気の毒なのは何も知らない包拯です


が、ともに調査にやってきた宰相の王延齢が止めてくれました。決めつけるのはまだ早い。娘を呼んで確認してみよう


包拯は科挙を受けねばならないからそんな悠長なことを言ってはいられないと訴えます早く試験場へ行かねば( `ー´)ノ。王延齢は、こちらも急いでいるのだと答えました。が、間違いがあっては首が飛ぶからな。


そこへ冷青が目覚めたという知らせが入ります。包拯はこれぞ千載一遇のチャンスだと目をきらめかせました。どうやらこの件は自分が解決してみせると約束したようです


包拯は冷青に、もし冷青の話が偽りだったら自分も迷惑を被るし、たとえ真実でも説明にぬかりがあってはならぬといい、質疑応答の練習をするよう促しました。


この問答がまた見事でしたね~。包拯はわざと脈絡のない質問を繰り返し、冷青が混乱したところを狙ってその矛盾を引き出しました。冷青の母親が真宗の寵愛を受けた福珠だというのは事実でしたが、真宗の子どもは冷青の姉であり、冷青は福珠が嫁に行った先で産んだ子どもだったのだそうです。姉は既に亡くなっていたのだそう。


君は陛下の子ではなく二番目の子だ


包拯と冷青のやり取りを外で聞いていた府尹と王延齢はすぐに部屋に入り、冷青を締め上げましたおのれ~詐欺師め!( `ー´)ノ


あまりの辛さに耐えかねた冷青はついに真相を告白します。冷青は、宮中の高官からの使いを名乗る人物から、この話を持ち掛けられたのだそうです。


その高官とは福珠が真宗の寵愛を受けたことを知るで、姉の代わりに冷青を宮中に呼ぶと言っている。朝廷や宮中にも協力者がいるから大丈夫。陛下に認められて妃の養子になれば、ふたりで栄華を極められる


使いの者は、都に着いたら妓楼へ行き、劉復を訪ねるよう命じたそうです。確かに冷青はすぐに妓楼に行きましたよね。でも劉復は何も知らされていないようで、冷青を追い出したのでしたよね。


となると、この妃は「劉妃」ではなく、劉妃を陥れようとした人物の仕業と見た方がよさそうです。


王延齢の報告を聞いた八賢王は、すぐにも後宮を調べるよう進言しました。


一方の王延齢はこれで包拯を高く評価し、願い通り科挙を受けさせてくれます。真相がすべて明らかになるまでは釈放できぬことから、ついさっきまで包拯を打っていた王朝と馬漢が、包拯を担架で試験場(の牢屋?)まで運んだのがいかにも可笑しかったですね


幸運を祈るぞ!包さん、頑張って来いよ!


試験を終えた包拯に、王延齢が会いに来ました。王延齢は、包拯の成績が素晴らしかったので、自分の弟子にしようとしたのだそうです


が、包拯はあっさりこの申し出を断りました。たとえ相手が宰相であろうとも、政治家が徒党を組めば不正を生む、行いが正しければ何も怖れることはない、という信念を曲げなかったからです


王延齢はそんな包拯を、かつての自分のようだと目を細めて帰っていきました


その後宮中でまたしても事件が持ち上がります。劉妃が益児のために用意した菓子を食べた乳母が死んでしまったのです


王延齢は真宗の許可をもらい、包拯を呼び寄せました優秀な者がおります(^^)/。包拯はすぐに残った菓子を犬に食べさせて毒味をします。が、残りの菓子を食べた犬に異常はなく、乳母の吐しゃ物を食べさせられた犬だけが死亡しました


その理由は、回想シーンと青女の供述によって明らかになります


乳母は、喜来から毒薬の小瓶を渡され、益児に毒を盛るよう命じられたようなのです。逆らったら(命はない?)と脅された乳母は、仕方なく、劉妃が持参した菓子の一つにこれを振りかけて益児に渡しました。


いつも通り青女が先に食べようとしますが、乳母はこれを止めて益児に食べるよう促します。でも益児は、父さん(周懐仁)には孝行できずに死なせてしまったから、母さんに先に食べてほしいと涙ぐみました。やはり益児はあの棺の中の遺体が周懐仁だと悟っていたのだそうです


いいからお食べと勧められた益児がその菓子を口にしようとしたところでこのエピソードはお終いでしたまったくイイトコで終わってくれるよ( ;∀;)


おそらくは、健気な益児が可哀想になった乳母が益児からその菓子を奪い取って食べたのか、それとも、青女が横取りしようとしたのを遮って、やはり自分が食べるしかなかったのか、そこは次回までお預けです。


一方、真宗と八賢王は劉妃と張徳林が一連の事件の黒幕だと確信しました。劉妃は元、張徳林の愛人だったのを真宗が奪ったのだそうです。真宗は辺境にいる張徳林を倒すため、皇帝の兵符を八賢王に与えました。


これが盗人に追い銭とならなければよいのですが。その辺もきっと包拯が名推理を披露するのでございましょう


今日は何かと忙しくてまだ本日放送分を見ていないのですよ。あ~早く続きが見たくてたまりません開封府がとっても面白いよ~(^^)/



開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 2件

コメントはまだありません
F  

こんさん今晩は~毎日遊びに来てました。
色々なブログ
楽しく拝見させて頂いてますよ~流石の回復タッチで( *´艸`)してます。
さてこのドラマこんさんの所のブログからの参観の為4話目からですが
面白い!文句なく面白いのぉぉぉ!
いやー久々のヒットです!毎日楽しみが増えました。紹介有難う御座います。
宜しくお願いします。
PS:無理なさらないようにファイト‼一パーツ←これ分かります?(≧艸≦)ぷっ!

2018/06/27 (Wed) 01:22 | 編集 | 返信 |   
Fさんへ  
ケインコスギ( `ー´)ノがお気に入りでした(爆

Fさ~ん、いつもありがとうございます♪

Fさんのエールはいつも感じていますよ~v-339
いつも本当にありがたくて感謝感謝ですv-343

開封府、やはり気に入られましたね?(^_-)-☆
これ本当に面白いですよね~( *´艸`)。

包拯がこれからどんな活躍をするのか楽しみでなりませぬ。

しばらく毎日うるさく語る予定でござる( `ー´)ノ。
こちらこそ、これからもよろしくお願いいたしまする(^^)/。こん

2018/06/27 (Wed) 07:11 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ