2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想 第8話 腐れ国舅

開封府~北宋を包む青い天~のあらすじと感想はこちらからお探しいただけます: 開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想、登場人物一覧


中国ドラマ、【開封府~北宋を包む青い天~】の第8話は「腐れ国舅(こっきゅう)」です。いや~もうこのタイトルだけで十分でござるね開封府のネタバレ感想行きますよ~(^^)/。いったいどなたが付けたのでしょうか~もう大笑いでした


という訳で、今回はごく簡単なネタバレです


国庫が底をつきそうだと聞いて焦った皇太后は、王延齢と張徳林に相談しました。仁宗も一応は同席しますが、たとえ意見を求められても、陳林に言い含められたように「母后に従います」としか答えません。実に賢い子供ですよね


国の蓄えを私物化している者がいる、と聞いた皇太后は、そのような不埒な者はすべて処刑しろ!と息巻きますが、これには張徳林も苦笑いです。そのようなことをしたら、朝廷に残るのは皇帝と皇太后だけだというのです。つまり、公金を着服していないものなどいないということ。ちゃんと自分も中に入れているところが笑えますよね


頭を抱える皇太后に、王延齢は、とりあえず何名かを見せしめにしようと提案しました。そうすれば、他の者も恐れをなして金を国庫に戻すだろうというのです。


皇太后はさらに仁宗と劉復の殺害未遂事件についても乗り出しました。包拯を呼び出して事件の調査を命じます。包拯は、ふたりの事件を一度には調べられないから、まずは劉復の件を調べると申し出ました。張徳林と皇太后からは、犯人を突き止められなければ処刑すると脅されてしまいます


一方、仁宗はともかく、劉復を狙った刺客の侠客、展昭には、王延齢の護衛の展無為が接触していました。どうやら展昭に劉復を襲うよう(脅かすよう)命じたのはこの展無為のようでしたね。もう殺す準備ができたという展昭を、展無為は今はまだその時ではないと戒めました。


ふたりは同じ苗字だけれど、展昭が展無為を「師兄」と呼んだところを見ると、本当の兄弟ではなさそうです。ふたりとも元々は侠客だったのが、展無為だけが仕官したといったところでしょうか。


その展無為は、王延齢の命令で、いつでも挙兵できるよう、地方の兵を秘かに集めていたようです。仁宗を守るという名目ですが、実際のところは張徳林を牽制するのが目的のようです。これには張徳林も勘づいています。


王延齢は張徳林に、張徳林を弾劾したのは包拯個人の意思であり、自分は無関係だと言い訳しました。王延齢は、少なくとも今のところ張徳林を水面下に引っ張り出すのは得策でないと考えているのです。張徳林にはお互いに安泰なのが一番だと語っていました。この辺はいかにも老練の政治家らしいですね。


一方で、やはり劉復を狙っているらしい男女の二人組も登場します。女性の方は劉復の愛人となって隙を狙っているようです。この女性は劉復のお気に入りです。


このふたりもまた侠客に劉復を殺すよう依頼していたようなので、もしかしたら今回展昭が劉復を襲ったのは、彼らから金をもらって動いたのかもしれません。


また仁宗殺害未遂に関しては、張徳林が面白い見解を明かしていました。今回仁宗は毒を盛られたことで命拾いしたというのです。もし張徳林や皇太后が手を出していれば仁宗は確実に死んでいたはず~つまり何者かが仁宗を殺そうと見せかけて実は仁宗を救ったのではなかろうか、と


となると~今のところ考えられるのは陳林しかいませんよね。青女がもう少し大きかったら可能性もありそうですが。もしかしたら、仁宗自ら毒を飲んだということはないのかしらね


また相変わらずお騒がせ女の雨柔は、劉復と結婚したくないばかりに包拯をぶんぶん振り回していましたこんなじゃじゃ馬を嫁にできるのは逆に包拯しかいないかも(;´Д`)。しまいに雨柔は劉復に、包拯が他の女性と結婚すれば自分も諦めるが、それには1万両必要だなどと言い出します。この1万両を展昭に払って劉復を殺してもらうつもりなのです


単純な劉復は、前述した「お気に入りの女性」を包拯に与えようとしましたが、この女性が拒んだため、彼女をひどく殴りつけました。今やあの顔見るだけで怒りが湧いてきます。まさに「腐れ国舅」そのものです劉復の顔を見るのも嫌(;´Д`)


あの平べった~くてツルっとした劉復の顔はもう見るのも嫌だけれど、包拯がピッタリ張り付くことで、劉復を守るのではなく、その悪事の数々を暴くに違いないと信じて見守っていきたいです包拯の活躍が楽しみ(^^)/



開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ