2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

限界団地 ネタバレと感想 第6話 おじいちゃんのこくはく

佐野史郎さん主演の大人の土ドラ、【限界団地】の第6話は「おじいちゃんのこくはく」です。ここでついでにおばさんも告白させていただきますると、気づくとアレを口ずさんでいる今日この頃です


ダンチマ~ン、ダンチマ~ン、ゴゴゴゴゴゴゴゴーン~ゴミ出し、回覧板、ルールで仲良しさ♪。(


以下ネタバレのあらすじです


愛する江理子と愛するあやめ町団地を奪う男が現れました。それが二宮です


江理子が二宮と出かけると聞いた寺内は、いかにも不満そうに夕方までには帰るのかと尋ねました。江理子は、寺内からのたっての頼みで穂乃花の母親役を引き受けていたからです


当然寺内は、戻ってきたら一緒に食事をするものと思い込み、ご馳走をたくさん作って待っていました。が、江理子はいつまで経っても戻ってきません。それどころか、戻ってきたら悪びれもせず、一杯だけワインも飲んできたと語ります


寺内はこみ上げる怒りを必死で抑え、今度は二宮も連れてくるよう勧めました。江理子は早速二宮を寺内家に招待します。


最初はなんとか穏やかに話を進めていましたが、高校時代、二宮が江理子からの告白を断ったと聞いて我慢の限界に達しました。あなたには別れたばかりの恋人がいるでしょう?ストーカーになったらしいじゃないですか?


寺内は、亡くなった妻の不倫調査とともに、この二宮についても金田に調査を依頼したようです。


そんな女が周りにいたら江理子に迷惑がかかる=非常識だと責められた二宮は、怒って出て行ってしまいました。


江理子もまた父親面する寺内に本気で食って掛かります。もう家族ごっこは止めにします!


江理子に出ていかれてうなだれていた寺内に、穂乃花が声をかけました。ママを連れてくる


寺内はてっきり江理子のことだと誤解しましたが、そうではなかったようです


いつまで経っても穂乃花が戻ってこないのを心配した寺内が捜しに行くと、穂乃花は橋の欄干に座っていて、寺内が近づくと、そこから川に落ちてしまいました


寺内は、穂乃花がこんなふうになったのは死んだ穂乃花の両親のせいだと確信し、夜中に墓に出向いてふたりのお骨を取り出し、改めて火をつけて燃やしました。お前たちをもう一度殺す!!


~でも、不倫が明らかになっても妻のことは許すそうです


夜中に出て行く寺内をつけて来た二宮は、この一部始終を見てしまいましたあいつは人殺しだ!。江理子、今すぐ颯人を連れてそこを出るんだ!


二宮からの電話で話を聞いてもにわかには信じられずにいた江理子のもとを、今度は寺内が訪れます。江理子さん、ほんの少しでいいからあの部屋に来てください!


寺内は江理子のために、江理子が昔描いた絵本を自費出版したのだそうです。


僕は人を殺しました


寺内は、江理子が「家族みたいになんでも言い合えて楽しい」と言ったのを真に受けて、自分の罪を告白しました。それによると江理子の夫はまだ生きていたようです。


いくら「なんでも」とはいえ、殺人の告白をああそうですかと聞き流せる家族が果たしてこの世にいるでしょうか?


案の定、江理子は耐えられなくなって逃げ出しました。悪魔っ!地獄に落ちろっ!!人殺し!!


全てに絶望した寺内は、同じように立ち退きを命じられて困り果てた住民を道連れに自殺することを決意します最後はどうなっちゃうの?( ;∀;)


いやいやとんでもないことになってしまいましたありそうで怖すぎる(;´Д`)


とはいうものの、結構楽しいシーンもあったりするのがこのドラマの不思議な魅力ですよね。冒頭でも触れた「ダンチマン」のみならず、ついつい歌っちまうのがアップルパイの歌なんです


アップルパイ、イチゴと一緒。アップルパイ、ウィズ ストロベリー


良くも悪くも、しばらく忘れられないドラマになることは間違いありません。続きを見るのが待ち遠しいです



見逃した方はアマゾンプライムで

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ