2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想 第28話 乾坤一擲の賭け

中国ドラマ、【開封府~北宋を包む青い天~】の28話は「乾坤一擲(けんこんいってき)の賭け」です。以下早速ネタバレです真実はまだ隠されていた!( ゚Д゚)


明かされていなかった真相がまだもう1つありました。なんとですね~梧桐小築に火を放ったのは子栄ではなく陳林だったのだそうです


とはいえ、子栄が油をかけて今まさに火をつけんとしたところに陳林が現れて子栄を止めたそうですから、陳林は若い子栄を助けようとして代わりを買って出ただけのようです。たとえ将来子栄が仁宗や宋の脅威となったとしても、今はまだまだ仁宗にとって必要な人材であることには違いありませんからね。


陳林はこれまで歩けないふりをしていただけであって、歩こうと思えば歩けたのだそうです。そうやって彼もまた自分の身を守ってきたのです。


包拯はこの事実も陳林から聞かされていたそうです。


その包拯は、今回、張徳林と王延齢、そして尹若朝の三者から呼び出しを受けて詰問されました。張徳林は、包拯が皇宮で、つまりは皇太后と仁宗のいる前ですべてを明らかにするのを待つのではなく、この三者の前で真相を明かさせることで、可能な限り穏便に事を運ぼうとしたようです。


張徳林はここで自分の知っている事実をすべて明かし、今度は包拯が明かす番だと言って、最初の放火犯の正体を尋ねました。包拯はついに、第一の放火は仁宗によるものだったと打ち明けます。


張徳林は、確かに自分の息子たちがこの火事に関与したが、最初の放火さえ無ければ、第二の放火は起きなかったと主張しました。しかも最初の放火で仁宗を助けたのもまた我が息子だ!


それでも子栄が孫を殺したことには変わりない、と王延齢が気色ばんだところで、包拯が訂正したわけです。霊児を死に追いやったのは子栄ではなく陳林だった


包拯は、最初の放火は、仁宗に子栄、そして陳林の3人の決断によるものだったと結論付けました。


それでも王延齢は諦めきれません。なぜ霊児が犠牲にならねばならなかったのだ!?


張徳林は、霊児を殺したのは、他の誰でもない王延齢だと仄めかしました。霊児は、3人の権力争いに巻き込まれて犠牲になっただけ


それは王延齢にも痛いほどわかっていたのですよね。分かっていたからこそ尚更、憎む相手が欲しかった。そうでもしなければやりきれなかったのですよ、きっと


すっかり打ちのめされた王延齢をよそに、それにしてもなぜ仁宗が放火などしたのかと張徳林が訝しんでいると、尹若朝はその答えをハタと思いつきました。賭けか!?


何も持たぬ皇帝が、自分の前に立ちはだかる皇后と張徳林、そして王延齢になんとか一矢報いたくて必死にもがいた結果、思いついたのがこの火事だったのでしょう。ただ火をつけたところでどうなるものとも思えませんが、必死で助けを求めたからこそ、天が張徳林のふたりの息子を巻き込んでくれた=手を差し伸べてくれたのです


その頃皇太后は仁宗を呼び、明日包拯の裁きが下る前に、自分がいかに仁宗を思ってきたのかを語り聞かせていました。自分が体を張って守ってきたからこそ、仁宗はここまで生き延びられたのだというのです。まあそれも一理はあるかもしれませんね。


仁宗から明月小築に放火したのは自分だと聞かされた皇太后。仁宗への愛情が真実であるなら、やはりここは真実を伏せようと画策することでしょう


また包拯も、あまりにも重い真実を突き付けられて途方に暮れていたようです。その様子を見た雨柔は、妥協せずに真理を追究するよう励ましました。


腐敗した朝廷を変えたいんじゃないの?たとえ無理でもあなたは変わらないでいて。あなたは見てみぬふりをしてきた父たちとは違う。心がきれいなあなただから好きになったの


一方、その雨柔に匿われていたはずの李太妃は、しびれを切らしたらしく、勝手に皇宮へやってきました


夏懐敏を呼び出して、陳林か仁宗に会わせてほしいと迫ります。夏懐敏は秘かに楊太妃にこの話を打ち明け、李太妃に宦官の格好をさせて楊太妃に会わせました。楊太妃は李太妃が生きていたことに驚いて夏懐敏に事実を話すと、夏懐敏は、李太妃こそが自分たちが生き残るカギとなる、と喜びます。こうして李太妃は楊太妃に匿われることになったようです。


この様子はでも青女と周児に嗅ぎ付けられて、子栄の知るところとなりました


また王守忠は展昭に捕えられて無事でした。まあ今となってはこの男がいようといまいとあまり体制に変わりはないような気もしますけど「証拠A」ぐらいの扱いですかね


さ~て明日はいよいよ対決ですね。雨柔じゃないけど、たとえ包拯にとって期待通りの結果とならなくても、彼には是非初志貫徹してほしいものです包拯、負けるな(^^)/。明日の放送が待ち遠しいですね



開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ