2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ああ、私の幽霊さま ネタバレと感想 第6&7話 そう来なくっちゃ

チョ・ジョンソクさん主演のラブコメディ、【ああ、私の幽霊さま】の6話と7話を視聴しました。以下ネタバレのあらすじですああ、私の幽霊さまのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


無事?ボンソンに憑依したスネは救急車を呼び、ミョンホを病院に搬送することができました


一刻も早く病院に駆けつけたい気持ちを抑えながら、スネはボンソンとして番組の収録にも協力します。スネはボンソンがぶちまけてしまった小麦粉の代わりにきな粉とはったい粉を混ぜてチヂミを作ったそうです。いつもながらに素晴らしい適応力ですよね。これでますますソヌはボンソン(スネ)を見直しました


料理を作り終えたスネは一目散に病院を目指しました。アボジ!アボジ!!死なないで!


ミョンホは初期の肝硬変だったそうです。


スネのいかにも心配そうな様子を見たミョンホは、まるで娘が戻ってきたようだと語りました。スネは涙をこらえながら、娘と思ってくれと答えます


病気のためにも外で運動した方が良いというミョンホを、スネは一緒に湧水公園を散歩しようと誘いました。その公園はかつてスネが毎朝散歩していた場所なのだそうです。誘われても行かなかった。人間は愚かだ、過ぎてから後悔する


スネはこれからは毎日一緒に散歩しようと約束しましたが、その約束はすぐに破られてしまいます。スネはついにソビンゴに見つかってしまったのです!


ボンソンから抜け出し、何とかバスに飛び乗ったものの、タクシーで追いかけてきたソビンゴにとうとう捕まってしまいましたソビンゴの執念勝ち( `ー´)ノ


スネは、もうすぐ成仏できるカン・ソヌが陽気男だったのだと打ち明けますが、今やソヌの母ヘヨンと親しくなってしまったソビンゴは、それは止めとけ、成仏ではなく、薦度斎(チョンドジェ)をして昇天させてやると約束します。でも薦度斎をすると身を引き裂かれるほど痛い思いをしなければならないのだそうです


痛いのは嫌だ!


嫌がるスネを縛り付けて薦度斎を始めたソビンゴは、怒ったスネの妖力に傷つけられてしまいました。亡くなってもうすぐ3年になるスネは悪霊になりつつあるのだそうです悪霊になるのはもっといやだ!( ;∀;)


スネを不憫に思ったソビンゴは、わざと扉を開け放し、スネを逃がしてやりました


このソビンゴがまたイイ人なんですよね。ソヌが陽気男だと知ったからには&スネの本懐を遂げさせるために、ヘヨンからのカルビの誘いまで断ってしまうのですからね。収入が無くてお腹ペコペコだったのに


スネは再びボンソンを訪れ、何とか憑依させてほしいと頼み込みました。あんたはシェフが好きなんだろう?私がシェフをあんたの男にしてあげる!あんたじゃ押しが弱くてイPDに負けちゃうよ( `ー´)ノ


でもボンソンは、料理番組収録以来、ソヌから個人レッスンを受けて親しくなったこともあり自転車の乗り方も教わりました♪、そんな強引なやり方は嫌だと最初は断りました


が、そこへソヒョンが割って入ってきます。ソヒョンは、どんどん親しくなるソヌとボンソンを見て嫉妬し、ソヌにその気持ちを打ち明けてしまったのです


焦ったボンソンはスネを捜して頼みました。お願い、シェフを私の男にして!憑依していいわ!


も~スネの目ん玉が飛び出しそうでしたね。いやいや楽しくなってきました


また今回はソヌもイイトコ見せてます


ソヌはボンソンを誘って食事に行った先で、昔の同級生に出くわしました。当時ソヌは皆から苛められていたらしく、この際「カリスマシェフ」となった自分を見せつけようと彼らを店に招待し、店のスタッフにも檄を飛ばして大盤振る舞いをします。


中でも最もソヌを苛めていたというユン・チョルミン(テ・ハンホ~ウチョル@ピノキオ)はでっぷりと太っていて、今ではすっかり風采の上がらないセールスマンになっていました


ソヌの嫌みを笑顔で交わしていたチョルミンも、さすがに耐えかねたのか途中で帰ると言い出します。ソヌがその後を追って「車代」を差し出すと、チョルミンは、不景気で大変だ、これからまた接待なのだと打ち明けました。今度お客を紹介してくれないか?車代もありがとう


何とも後味の悪い結果となったことを悔やんだソヌが後日電話をして掃除機を買おうと言いかけると、チョルミンは、その話は忘れろ、と遮りました。昔のことを思ったら、俺に頼む資格はない、というチョルミンに、ソヌは必要になったら連絡しろ、と伝えます。するとチョルミンは、すまなかったと詫びました。ソヌは昔のことだと言ってチョルミンを許します。頑張れよ。またな


幼い頃のわだかまりが消えたこのシーン、とっても良かったですよね「ああ私の幽霊さま」はとっても素敵なドラマです♪


ラブコメとは言いながら、親子のつながりやこうした友情も丁寧に描かれている「ああ、私の幽霊さま」は実に見応えタップリですソンジェの不審な様子も気になりますソンジェがボンソンを狙ってそうで心配( ;∀;)。続きもとっても楽しみです



これは是非ノーカットで視聴したい

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ