2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

dele(ディーリー)がなかなか面白そうです 第1話 ネタバレと感想

山田孝之さん&菅田将暉さんダブル主演の金曜ナイトドラマ、【deleディーリー】も覗いてみました。最近、重たいミステリーばかり見ていたので、こうした軽めで爽やかなミステリーが心地よいです。以下ネタバレのあらすじですdeleのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


主人公の坂上圭司(山田孝之)はハッカーでもクラッカーでもないプログラマーで(笑)、dele.LIFE(ディーリードットライフ)の経営者です。姉の(麻生久美子)は坂上弁護士事務所の弁護士で、dele.LIFEが地下に入っている坂上ビルのオーナーでもあるそうです。


舞は、どうやら優秀ではあってもかなり偏屈な弟のために「相棒」を探していたようで、その白羽の矢が立ったのが、真柴祐太郎(菅田将暉)という何でも屋でした。舞は法廷で祐太郎が「子どもを誘拐することで親子を救おうとした」と聞き、すっかり一目惚れしたそうです。


あの子はほんの少しだけ優しい気持ちにしてくれる


圭司は足が不自由らしく、車椅子生活なのも、その偏屈さに拍車をかけているのかもしれません。


さてその圭司の仕事は「dele」というタイトルが示すように、依頼人亡き後、彼らの「知られたくないデータ」を消去することです。依頼人がある一定期間端末を操作せずにいると、圭司の「モグラ」と呼ばれる端末が反応するのだそうです。


今回の依頼人は安岡春雄(本多章一)というゴシップ記者でした。安岡からの連絡が途絶えたことが、果たして彼の死を意味するのかどうか、祐太郎はその確認を取るよう命じられます。そこで祐太郎は安岡の家を訪ねましたが、安岡は既に家族とは別居していたようです。


人懐こい祐太郎は、安岡の息子、(川口和空)とあれこれ話し、俊が安岡を尊敬している様子をとても好ましく思います。俊は将来安岡のようなジャーナリストになりたいそうです。安岡もまた息子を「空手キッド」と呼び、可愛がっていたらしい。もうじき誕生日を迎える俊にプレゼントを買ってくると約束していたそうです


が、妻は安岡をかなり軽蔑していました。息子の手前黙っていましたが、安岡の現住所を渡し、もう二度と来ないでほしいと釘を刺します。


祐太郎がその住所を訪ねると、安岡は間違いなく死んでいました


本来ならこれで祐太郎の仕事は終わりのはずですが、祐太郎はこれは殺人だ!と主張します。息子にプレゼントの約束をした男が自殺するはずがない。必ず犯人を捕まえなくては!


そのために安岡の「デジタル遺品」を調べようという祐太郎の執念に負けた圭司が、渋々ファイルをチェックしたところ、そこに思いもよらぬデータが隠されていたことが判明しました。以下ネタバレです


安岡は、大学のゼミで一緒だった城南署の警官、片山 薫(江口のりこ)から、城南署の不正について相談を持ち掛けられたそうです。俊には言えないような恥ずかしい仕事ばかりをしていた安岡は、今度こそ息子に誇れる仕事ができると張り切っていたらしいのに、不正を働いている刑事に関与を知られ、口を封じられてしまったようです


ようやく片山との連絡に成功した圭司と祐太郎は、片山から不正の証拠はまだ城南署にあると聞かされ、城南署に忍び込んでハードディスクを盗んでくることにしました。実行は祐太郎の役目ですが、圭司も近くで援護射撃しまたのがまた楽しかった。刑事の牧野(般若)は祐太郎を殺そうとしたほか、車いすに乗った圭司を石段から突き落とそうとしますが、さすがに周囲の目を気にしたようです


こうして無事ハードディスクを持ち出した結果、片山は内部告発をし、表彰までされたそうです


祐太郎は早速給料をもらい、俊に「双眼鏡」を買っていきました。安岡が用意していた誕生日プレゼントだと言って渡したのです。双眼鏡は記者の七つ道具の1つなのだそうです。


祐太郎は単純に父親の名誉が回復されてよかったと喜んでいましたが、圭司は、安岡の他のデータを見て、安岡がこれまでどれほど汚い仕事をしてきたかを思い知ったそうです。でもアイツには言えない、泣き出しそうだ


そう語った弟を見て、舞は満足そうに微笑みました。ね?少しだけ優しい気持ちにさせてくれるでしょ?


この舞の言葉通り、deleは、現実の厳しさもちゃんと描きつつ、でもちょっとだけホッとさせてくれるなかなか良質なドラマになりそうです。続きもとっても楽しみです



これは原作も面白そうです

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ