2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

義母と娘のブルース あらすじと感想 第4話 良一と亜希子の馴れ初め

綾瀬はるかさん主演のドラマ、【義母と娘のブルース】は4話もめっちゃええ話でございましたね。笑いあり涙ありのいかにもドラマらしいドラマで、個人的にはこのぎぼむすがこの夏一押しで決まりでござる


以下ネタバレのあらすじです。まずは「笑い」から参りましょうか義母と娘のブルースのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


何と言っても可笑しかったのは「夜の営み」に関する井戸端会議です。

obasan2
(井戸端会議のイメージです


亜希子は、今ではすっかり仲良くなったママ友たち~今井園子=エレナママ(西尾まり)&小杉朋子=ジュリアママ(春日井静奈)~のうち、園子がこれにが悩んでいると聞いて、早速売り込みを始めました


誠に僭越ながらその手のお話なら、私、お役に立てるかと存じます。昔取った杵柄ではございますが、はっきり申し上げて得意分野かと


まさか亜希子が「誤解」しているなどと思いもよらないママ友たちは、意外~!と驚きながらも、それなら相談に乗ってもらおうと身を乗り出しました。亜希子はまず問題点を整理しようと様々な質問を投げかけてきます。


今までどのような夜の営みをどのようになさっていらっしゃったのでしょうか?お話しになりたくない点は伏せていただいて結構ですが、夜の営みにはそれぞれ事情もございますでしょうから


園子がが戸惑いながら「普通にやっている」と答えると、亜希子は「普通にやっていたら立ち行かなくなったということですね?」と切り込みます。


そういう時には「穴」を探すことお勧めします!どこかに穴があるはずです( `ー´)ノ


ママ友たちが思わず小声になったのがまた可笑しかったですね~え?穴を探すの?(私が??


亜希子はますます得意気に、そういう時は必ず見落としている穴があるはずだと説明しました間違いありません( `ー´)ノ


園子:
見落としはないと思うけど、限られているし。。。


亜希子:
しかしながら、見落としはなかったものの、攻め方が甘かったというケースもあるかと存じます。そこに攻め込むためには何らかのツール、道具が必要となるかもしれません。


園子:
ええ?道具っ!?(使うの??


ビミョーにマッチするのがまた笑えますよね


亜希子:
もし迷惑でなければ、自分が現場に直接赴き、ヘルプすることもやぶさかではありませんが


園子&朋子:
亜希子さんが来るのっ!?アハハハ、いやいやダメだって!!


側で楽しそうに聞いていた良一が、たまらず声をかけました。もう当然お分かりのことと存じまするが、亜希子は「夜の営み」を文字通り、夜の仕事=夜間に働く仕事と勘違いしていたのです


亜希子さ~んっ!!


真相を知った亜希子は、しばらくの間電信柱に頭をつけてひたすら猛省しきりでした私としたことが( ;∀;)。園子さんに大変なセクハラ提案をしてしまいました!


亜希子ならではの失敗ですね~綾瀬はるかちゃん、サイコー( *´艸`)


その亜希子を次なる難題が待ち受けていました。杏奈の家に遊びに出かけたみゆきは、友だちから、みゆきの両親は「偽装結婚ではないかとはやし立てられたのだそうです。一緒のベッドに寝てもいないし、いまだに敬語で話している。手をつないでもいない。それに結婚指輪もしていない!


どうにかこうにかごまかしたものの、いつまでもごまかしてはおけません。亜希子はみゆきに、林間学校から戻ってきたら、ふたりの馴れ初めを教えると約束しました。正確にフィードバックするためには、記憶を整理する時間が必要です


亜希子はその夜、みゆきに頼まれたキャラ弁の下準備をしていました。みゆきは「ヨンリオのギザギザズ」を描いてほしいと頼んだそうです。それをまたビミョーに異なる「ヨンリオ社のギザギザ」と解釈した亜希子は、海苔を細長く切り、ギザギザの準備に余念がありません


今の子はあんなものが好きなんですね


さすがの良一も気づきませんでしたが、亜希子はこれを漫画のキャラではなく「株価チャート」と理解認識したのだそうです。それがまた見事な出来栄えで、誰が見ても株価チャートにしか見えないのには感心しきりでござりました。後にこの写真を亜希子から見せられた良一も、今度はわが社の株価チャートを作ってほしいとせがんだほどです


みゆきは最初これを見て何だか分からず唖然としていましたが、通りかかった担任から説明を聞いた皆がスゴイと褒めてくれたことで少し機嫌が良くなります


これは相当凝ってるぞ。お母さんがなぜこれを作ろうと思ったのかさっぱり分からんが、大変だったと思うぞ、お母さん


それはみゆきにも分かっていますよね。亜希子はかなりズレているけど、いつも一生懸命なのです


その頃亜希子は、ついに下山にマンションを買う気はないと告げてしまい、責任をとれと責められていました。亜希子は仕方なく知りあいを当たりますが、なかなか良い相手が見つかりません。バブルの頃とは違い、いくら社長クラスでも、必要もないマンションにポーンと1億出す人はいませんよね


が、さすがは亜希子~戦国部長は違いました前向きに生きる人には奇跡も起きやすくなります(^^)/。たまたま道を歩いていた時、これまた偶然そこに辿り着いた億ションのチラシに滑って転んだおかげで車に轢かれずに済んだ男性に遭遇します。亜希子はすばやくその男性の所持品がすべて高級品だと見てとり、すかさず億ションを売りこんだらしいです


このチラシがなぜそこに落ちていたか~長い話を短くすると麦田章の仕業です。前回の運動会では小学校のトイレを借りに来ただけでしたが、今回は、このチラシが亜希子から田口の手に渡り、田口がこのコピーを取ろうとしてジャムったコピー機を、今度はコピー機会社で働いていた麦田が引き取っていく途中で道に落としてこうなりました


どうやら麦田は「奇跡」の象徴らしいです


その奇跡を今度は良一と亜希子が起こそうとしています


良一はスキルス性の胃がんで余命宣告されたのに、ピンピンコロリがいいといって治療を拒んでいたのだそうです。それには前妻の愛がやはり病で亡くなる際、日に日に弱っていく姿が忘れられず、またしてもみゆきに悲しい思いをさせたくないというのが本音だったようです


良一が亜希子にプロポーズしたのも、頼りがいのある亜希子なら、自分亡き後もみゆきを立派に育ててくれると確信したからなのだそう。実際良一はそう言って、しかもいきなり、亜希子に結婚を申し込んだそうです


ふたりの最初の出会いは仕事の入札プレゼンだったそうですが、亜希子はその前にも良一を見かけていたそうです。亜希子は、いかにも呑気そうに花見の場所取りをしていた良一を見て、コイツなら大丈夫、と確信し、カマをかけて桜金属の入札価格を聞きだしたそうです


でも良一も、花見の時に亜希子を見かけていたのだそうです。亜希子は皆の声援を浴びながら、田口に「正しい土下座」の仕方を教えていたのだとか。当時亜希子は課長だったようです。


そんな完璧主義者の亜希子が、実にのんびり屋の良一のプロポーズを受けたのは、一見ひ弱そうに見える良一が実は誰よりも強いと知ったからと、亜希子自身、ビジネス以外に誰も話し相手がいないことに気づいて、人恋しくなったからなのだそうです


他人にとってはどうでもいいようなことでも、誰かに話したくなる時があるあ~あるある( ;∀;)


確かに良一はそういうことを受け止めてくれそうな優しさにあふれていますものね。


そしてその良一は、ここにきてようやく治療を受ける覚悟を固めました。深刻な病気になると、どうせ治療しても無駄だ、ついついそう思ってしまいがちです。ましてや良一のように最愛の人を病で失っていれば尚更です。闘病は本人にとっても辛いけれど、見ている方も同じくらい辛いですから。


良一は、苦手なことにも全力で取り組む亜希子を見て、自分ももう一度だけ頑張ってみようと思ったに違いありませんよね。まだまだ若くて体力があるから、亜希子が提案した免疫療法もきっと効くはず~トライしてみる価値はゼッタイあるはず


みゆきの夏休み終了後に入院すると決意した良一は、夏休み中にみゆきが自転車に乗れるようにしたいとまた公園に出かけました。亜希子は良一のリクエストに応え、ヨンリオ社のチャートと桜金属工業のチャートの「ギザ弁」を作って追いかけます。桜金属の株価が「続落から反発して急上昇していたのがまた実に凝ってましたね


予告では亜希子が、容体が急変して入院した良一に代わって桜金属で働くようでしたから、その期待も込められていたのかもしれません。


奇跡はわりとよく起きます亜希子は良一と暮らしてそう学んだそうです


どんな人生にも必ず終わりが訪れますし、それがいつなのかは誰にもわかりません。それも含めて人生は奇跡に満ち溢れているのだと最近思うようになりました。今後宮本家にはどんな奇跡が起きるのか、楽しみに見守りたいと思います義母と娘のブルースがサイコーに面白い(^^)/


 
義母と娘のブルース(上)・ (下) (ぶんか社コミックス)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ