2018/08
<<07  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  09>>

開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想 第33&34話 種明かし

中国ドラマ、【開封府~北宋を包む青い天~】の33話は「書生の行方」、34話は「前夜」です。以下早速ネタバレです開封府のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


子雍の替え玉で受験したのはやはり陳世美でした。子雍は自分の替え玉が誰だったのかさえ知らなかったようです。確かに「豪気」と言えば豪気ですが、間が抜けているにもほどがあります


陳世美は、今包拯たちが血眼になって探している韋文卿と、展無為たちに殺された主監督官のふたりに「さるお方の替え玉」をするよう命じられたのだそうです。陳世美は、自身が今回の科挙を受けるつもりでおり、特に四書五経を読みこなして策論対策も万全だったため、たとえ金をもらっても断るつもりでいたそうです


が、ややもすると命まで奪われかねないと悟った陳世美は、逆に替え玉を引き受けることで彼らに復讐しようと思いつきました。替え玉で受けるのは「武挙」だったため、筆記で首席を勝ち取れば目立ちすぎ、必ずや替え玉に気づいてもらえるに違いないと思ったそうです


その予見は見事に当たり、包拯が犯人探しに乗り出すことになったというわけです


陳世美からこの話を聞いた子雍もさすがに「武挙」のくだりで、陳世美が自分の替え玉だったことに気づいたようです


一方、展無為に連れ去られた張東は、ひどい拷問にも決して屈せず、沈黙を守り通しました。でも、今にして思えば、本人すら知らぬ替え玉の正体を張東が知るはずもありませんよね


切羽詰まった張東は自分が替え玉だったと嘘をつきますが、以前張東を見知っていた王延齢に見抜かれて、ついには猛毒を飲まされる羽目になりました


とそこへ、展昭から「展無為を破る秘策」を授かった雨柔と王朝、そして馬漢の3人がやってきますこの3人がまたなかなか楽しい(^^)/。展無為は当然、こんな3人に負けるはずはないとタカをくくっていましたが、その隙も突かれてまんまと捕まってしまいました


雨柔が張東を見つけた頃には、張東はもうほとんど虫の息でしたが、ああ見えて毒には詳しいという王朝と馬漢が毒消しを飲ませて助けます。張東は、こうして命を救われてもまだ頑として何も言おうとしませんでした。


そこへ子栄がやってきて、張東の子雍への忠誠心を利用して真相を吐かせてみようと提案します。替え玉を見つけることだけが子雍を救う手段だと言えば、子雍思いの張東は必ず話してくれるはずだというのです。


ところが、張東は(たぶん)張徳林の命令で傅将軍に連れ去られてしまいました。兄は父が救うはず、という子栄の予言が当たりましたね。


ここで子栄同様、子雍と張東の絆に目をつけた包拯はある奇策を思いつきます。王朝と馬漢に蛇毒について尋ね、その毒にあたった時の声が出せるか?と確認していたところを見ると、おそらくは張東に蛇毒を飲ませたことにして、彼を助ける代わりに真相を白状するよう子雍に迫るつもりなのでございましょうなそりゃまた楽しみ~( *´艸`)。(って違っていたら笑ってください


一方、劉娥には「皇太后にはならない」と語っていた李太妃ですが、今ではすっかりエラソーな皇太后になっていました


皇后の燕燕などは、皇太后の浪費のせいで日々の食事さえままならぬと怒っています。どうやら仁宗は、自ら節制することで手本を示し、財政の引き締めを図ろうとしているらしいのですが、苦労を重ねた母の生活だけは少しでも贅沢にしたいと金を使っているようなのです


皇太后はお抱えの一座が欲しいとも言いだしたそうです。今度周児の一座を呼ぶという話とは何か関係があるのでしょうか。


また皇太后は青女から、いまだにその周児が子栄と床入りをしておらぬばかりか、ひそかに仁宗に会っていることを知らされて眉をひそめておりました。楊太妃から夏懐敏の重用を仄めかされた際も、女は慎重に事を進めるべきだと諭しています。


以前の劉娥もそうでしたが、この人の腹の内もなかなか読めません。一見道理をわきまえているようにも思えるけれど、そうでないような気もしますし~もう少し様子見が必要でしょうか。


さ~て今回はこれぐらいだったでしょうかね。雨柔と包拯の結婚?も気になるところですが、包拯は今それどころではありません


それにしても子雍の文才の無さには大笑いです。最近はますます張徳林に同情しきりでござりまする



開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ