2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

サバイバル・ウェディング ネタバレと感想 第5話 肉体改造計画

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】の5話で最も注目したのはボディメイク=肉体改造計画です。とはいえ、計画の内容そのものではなく、これを語って聞かせた編集長の見栄が炸裂したシーンです。というより不発に終わったと言った方が正確でしょうか


編集長はさやかに、今度は「男が望むボディ」を作るよう命じました。男性は必ずしも痩せた女性が好きなのではない、生物学的に言っても「健康的な肉体」を好むものだと教えます。


そこでさやかは、食事から生活習慣全般に渡って見直しを初め、心身ともに健康な肉体を手に入れました


ここまではよくある話なんですが、可笑しかったのは、編集長がさやかと一緒にジムへ行ったエピソードですあ~んな派手なトレーニングウェアを着こなせるのは、ニシキヘビか編集長しかいませんよねサバイバルウェディングは編集長がサイコー!(^^)/


編集長がうんちくを語っていたところ、横にいかにもマッチョな男性が現れます。そんな男には負けまいと、編集長が対抗意識むき出しでムリするのが実に可笑しかったですよね~。腹筋を鍛えるシットアップベンチはほぼ絶壁状態でしたし、重量挙げのバーベルは首に食い込みそうでした


あんなにムキムキに頑張っているのに、相手の男性には鼻で笑われて(=まったく相手にされなくて気の毒でしたよね~編集長


後はあれかな。多香子の不倫相手が、取引先の川村製薬の課長(野間口徹)だったことですかね


そう言えば、担当が多香子からさやかに代わった時、何か言ってましたっけね。避けられてんのが分からんかい、このボケが未練がましいんだよ、エ〇ジジイが( `ー´)ノ!って感じですが。


多香子もあんな男はさっさと忘れちまえばいいのにね。奥さんと離婚する気もないくせに、女性が身を引こうとすると後を追ってくるってサイテー


一方のさやかと祐一の交際はまずまず順調に進んでいました。編集長の「企画」通りには進みませんが、さやかのさやからしいところ=世話好きで何事も一生懸命が、祐一の心を捉えたようなのは何よりです。そうそう、若さやルックスで男をモノにしても(ま、お下品)、数年経ってそれが色あせた頃に、また別の若くて見栄えの良い女性と浮気されるのが関の山です


でもそういうことは年取ってから気づくものなのでござるよ。そんなこと誰も教えてくれませんからね。若い頃は聞く耳など持ちませんし


とまあ、大体こんな感じでしたね


来週は編集長と祐一の対決?が見ものですよね。もはや娘のBFを面接する父親みたいな構図になってますよね~編集長


サバイバル・ウェディングは続きもとっても楽しみですね



サバイバル・ウェディング2 「わたし、ひとりで生きていけますが結婚しないとダメですか?」

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ