2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想 第41~43話 糟糠の妻、他

開封府~北宋を包む青い天~のあらすじと感想はこちらからお探しいただけます: 開封府~北宋を包む青い天~あらすじと感想、登場人物一覧


中国ドラマ、【開封府~北宋を包む青い天~】の41話「翻弄される母子」、42話「対面」、43話「糟糠の妻」を見終わりました。以下早速ネタバレです開封府のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


やはり秦香蓮の夫の岑旺祖は陳世美で、陳世美と組んで同郷の3人を殺した実行犯は韓琦でした。陳世美は秦香蓮と子どもたちを均州に帰すためにその居所を突き止めようとします。きっと包勉が匿っているに違いない!


その秦香蓮は王朝の隙を見て開封府から逃げ出していました。王朝は必死で秦香蓮親子の捜索にあたります


また雨柔は、山で女性を襲っていた暴漢を捕まえて開封府に乗り込んできました。が、男は雨柔が誘ったからその誘いに応じただけで、自分から襲った訳ではないと弁明します


包拯から、これでは埒が明かぬと言われた雨柔は、他にも襲われた女性がいるから連れてくる、と約束しました。それが秦香蓮です


雨柔は早速包勉を訪ねて秦香蓮の行方を尋ねました。包勉は、困っていたようだから銀子を渡したが、その後の行き先は知らないと答えます。


それでは一緒に捜そうと言うことになって出かけたため、韓琦はてっきり雨柔を秦香蓮だと思い込みました


雨柔は自分を連れ去ろうとする韓琦を悪人だと確信し、先ほどひとり捕まえた、おまえも牢にぶち込んでやる!と息巻きます。韓琦はその剣幕に驚いて人違いに気づきました


慌てて雨柔のそばを離れると、今度は包勉を見つけます。韓琦は包勉を騙して隠れ家に連れ込みました。この様子は秦香蓮とその娘の冬妹が目にしています。あ、恩人さんだ!


秦香蓮と冬妹は、親切な包勉からまた銀子をめぐんでもらおうと後をつけて行きました。韓琦が包勉を拷問して秦香蓮親子の居場所を吐かせようとしているところに、鴨が葱を背負ってやってきたわけです。お前は冬妹か?


韓琦は、亭主から話は聞いていると言って秦香蓮親子を中に招き入れました。包勉は別室で猿轡をかまされています


韓琦は秦香蓮に、岑旺祖は韓琦と名を変えており、同郷の3人を殺した殺人犯だ、と嘘をついて早く都を離れるよう勧めました。秦香蓮も危うく騙されかけて馬車に乗せられましたが、途中で思い直して引き返してきます。やはり夫を諦められないようなのです


そこを雨柔に捕まりました。雨柔は秦香蓮に証人になってほしいと頼みますが、秦香蓮は夫が殺人犯だと聞かされていますから、下手なことは言えないと黙りこみます。私は襲われてなどおりません


そこへ包拯がやってきて別の角度から質問を浴びせました。都に来てから包勉に会ったのはどこか?


それが包勉の上京祝いをした妓楼だと知った包拯は、包勉と話をしていた陳世美が慌てて立ち去った理由に思い当ります。陳世美は包勉を訪ねてきた秦香蓮親子の姿を遠目で見ていたに違いない!


秦香蓮の夫が陳世美だと確信した包拯は、いまだに戻らない包勉の身を案じました。包勉が陳世美のもとにいれば幸いだ。包勉は陳世美の切り札になるはずだから。


その陳世美は韓琦に、邪魔になった包勉を殺すよう命じていました。韓琦は、人殺しとはいえ、包拯には一目置いていたらしく、あれこれ話しているうちにその甥の包勉にも情が湧いてきたようなのですが、その命令には従わざるを得なかったのでしょうか~包勉を殺したと陳世美に報告しています


でも~このドラマは何事も実際にそのシーンを自分の目で見るまでは信じないほうが良さそうなので、希望的観測も含め、まだまだ包勉の生存を信じたいと存じまする包勉、生きていて!( ;∀;)


一方の包拯はついに陳世美を開封府に呼びつけました。そこで秦香蓮親子と鉢合わせさせたのです包拯、いいぞ!やれやれ!(^^)/


が、ずる賢い陳世美は、急きょ、秦香蓮の夫を知っていると言い出して話をでっち上げました。あなたの夫は運気を上げるために韓琦と名を変えたが、試験に落ちて、家族に会わせる顔がないと言っているうちに姿を消してしまった。同郷のよしみで私が親子の面倒を見よう


陳世美の顔を見た途端に嬉しさに輝いた秦香蓮の顔がどんどん曇り、目には涙も浮かべていたのが何とも気の毒でございましたね。それでも秦香蓮は陳世美を庇って黙っています


結局その後秦香蓮は陳世美が青女と結婚して駙馬になったと聞かされました。陳世美は、包拯に真相を知られたら全員の命が無いと秦香蓮を脅します。お願いだから韓琦と一緒に西夏へ行ってくれ!


一方で陳世美は、包勉が陳世美に便宜を図ってほしいと頼みに来たとわざと明かして包拯を牽制しようとしました。その上、包勉が狙われたとしたら、包拯が恨みを買ったからだと仄めかします。


まったくもって薄汚い男でやんすね。韓琦や秦香蓮曰く、昔はこんな男ではなく、地位と権力がこの男を変えたらしいですが


予告では陳世美が韓琦を殺そうとしていたようです。包拯が今度こそ韓琦捜しに本気で乗り出したからかもしれません。


その権力ですが、今回仁宗は周児の激励を得て、ついに陳世美を昇格させて科挙の担当に任命することにしました。これにはなんと王延齢も口添えしてきますが、その本心は分かりません。張徳林などは王延齢の腹の内が読めずに頭痛に悩まされていたほどです


また、仁宗と周児の密会を知った李太妃は、医師に命じて媚薬を調合させていました。仁宗と燕燕を取り持つつもりなのか、それとも子栄と周児を本物の夫婦にさせるつもりなのか


以前の火事の時もそうでしたが、このドラマは(ミステリー的には)「コロンボ系」なのがまた楽しいですね。最初に犯人が(ほぼ)分かっていて、その動機を主人公が探っていくパターンです。まあ包拯は「ウチのかみさん」の話は決して致しませんが


かみさんと言えば、端午が大きなおなかを抱えて包勉を捜していたのも気がかりです。体に障りが無いとよいのですけれど


早く陳世美をこてんぱんにやっつけたいですね~今度こそスカッと悪人をやっつけたい( `ー´)ノ



開封府~北宋を包む青い天~ DVD-BOX1~3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ