2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

高嶺の花 あらすじと感想 第6話 天使と悪魔

野島伸司さん脚本、石原さとみさん主演のドラマ、【高嶺の花】の6話もまたええ話でございましたね。もはやぷーさんは神に遣わされた天使にしか見えません高嶺の花のネタバレ感想行きますよ~(^^)/。以下ネタバレのあらすじです


ももは今回、こっち側の皆の前で後ろ生けを披露しました。素人目には十分素晴らしい出来に見えましたが、ももは不満だったようです。ももは改めて今の自分はもう華道家ではなくなったと痛感していたようです


ももは華道家の自分を取り戻すため、母の望んだ()家元になるために、ある計画を立てていました。拓真の時と同じように最初にぷーさんと籍を入れた後で式を挙げ、その式の途中で拓真と逃げ出すというシナリオです。そのためにももは今、拓真をマンションに匿っていたようです。


以前の私に戻るのに必要なのは罪悪感


その頃ぷーさんには高井が真相を打ち明けていました。家元がももに出生の秘密を話したため、ももは結婚せずに家元になる決意を固めた


話を聞いたぷーさんは、それでもよいのだと答えました。ももさんがそう決めたなら、その方が良い。才能があるのだから続けた方が絶対いい。


彼女のしたいようにすればいい。俺のことは気にせず、彼女が泣いたりしないように、彼女のことだけでいい


ぷーさんはその後ももから話を聞いて駆けつけてきたななにもこう答えました。


たとえ結婚式で振られることになっても構わない。甘えてくれているのだと思えばいい。ももさんには、どんなワガママも許してくれる、全面的に愛し、守ってくれる人がいなかったのではないか。


本来なら子どもの頃に注がれる両親の愛をももは知らずに育ちました。ぷーさんは今、その無償の愛をももに注ごうとしているのです。それでこそ初めて自尊感情が育つのだから。


ももとぷーさんは前の日、夜中に婚姻届けを役所に提出に行きました。でもぷーさんは「最悪のことを想定」し、ももに2つもXをつける必要はないと朝一で回収してきたそうです


ももが「罪悪感」を必要としているのなら、結婚式では思い切り悲しそうな顔をしてみせると語ったぷーさんでしたが、あにはからんや、その時のぷーさんの顔にはこの上なく温かい笑みが浮かんでいましたそれが君のためなら僕は喜んで振られよう( ;∀;)


あ~ももは本当に果報者でござりまするね。母親に早く死なれた分、あんなに冷酷なオヤジに育てられた分、神様がももを可哀想に思ってぷーさんを遣わしてくれたのに違いありません


で、この「冷酷ジジイ」ですが、今回なんと龍一と裏で手を組んでいたことが発覚します。龍一はルリ子が集めた20名の謀反人のリストを市松に渡しました


市松は、恋を捨てて再び「もう一人の自分」を手に入れたももとななを競わせて、ももではなく「ななを後継者」に指名するつもりなのだそうです!?なんですと!?( ゚Д゚)


芸術の本質だけは決して曲げることはならん。ももを公に打ち破ってこその次期家元だ。家元の娘が運転手の娘に劣るなどあってはならん


市松はももを「噛ませ犬」にするつもりなのだそうですよ。信じがたいことではありますが、あのオヤジなら納得です。あれほどプライドの高い男が、運転手と不倫をした妻もその運転手も、決して許すはずがありません


つまりは高井もすっかり騙されているということですよね。それなら尚更、今回花嫁の父としてももとヴァージンロードを歩けたのは良かったなあ。ぷーさんのことも、ももとは釣り合わないとは思いつつも、人としては認めていたようですからね。


一方、龍一もまた京都の神宮流という流派の出身らしいです。こちらは家元の外腹だったりするのでしょうか


また宗太の方は、意外な事実が明らかになりました。坂東はガンで余命宣告され、なんとか諦めがついた矢先に手術をすれば助かるかもしれないという医師が現れて、ますます怖くなってしまったのだそうです。坂東は、ぷーさんが見抜いていたように、富士の樹海にやってきて死のうとしていたところで宗太に出くわしたのだそう。


宗太は今坂東に絵を習って一生懸命自然を描いていました。ぷーさんから坂東の病気について聞かされた宗太は、手術を受けてほしいと訴えます。これまで他人のことなどいっさいお構いなしだった宗太に、初めて、大切に思う「味方=仲間」ができたのです


一人でいるの怖いくせに強がって!俺のこと言えないじゃんか!


いいですね~このふたりの関係もすごく好きです宗太とイルカさんの関係も好きです♪。仮にも教育者を名乗るのなら、引きこもりになることで有り余るエネルギーをどうにかしてプラスに使えるよう導く方法を是非模索していただきたいものです。その点、坂東は今でも立派な教師です


は~ぷーさんはきっと反対することでしょうが、おばさん的には市松をぶちのめしたい気分で一杯です市松が許せんっ!。できればあの龍一も味方にして、ももとななのふたりで月島流を乗っ取ってもらいたいものです



見逃した方は今からでもアマゾンプライムで視聴できますよ~

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ