2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

グッド・ドクター あらすじと感想 第6話 ママと赤ちゃんを救え!

山﨑賢人さん主演の【グッド・ドクター】の5話では妊婦とその胎児に焦点が当てられました。以下ネタバレのあらすじですグッド・ドクターのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


出産を間近に控えた水野理香(篠原ゆき子)は心臓が弱い上、胎児にリンパ管腫が見つかったそうです。このままでは気道が詰まって呼吸ができなくなることから、産婦人科医の鶴田皐月(堀内敬子)は小児外科と合同で行うEXIT(ex utero intrapartum treatment)を打診してきました。


EXITは、帝王切開で胎児の上半身を母体の外に出したところを小児外科医が胎児の気管挿管を行って気道を確保したら即、さい帯を切断して分娩させる術式だそうです。


高山に認められて当直も任されるようになった湊は、責任感が出てきたのか、これまで以上に生き生きと働いていました。カンファレンスでも積極的に発言します


かなり困難な手術になることが予想されるため、間宮は真っ先に反対しますが、高山は、患者の希望を第一に優先すべきだと主張しました。助手には夏美と湊を指名します。新堂(湊)の空間把握能力は必ず役に立つはずだ。


が、理香の夫のは、リスクがあるなら子どもを諦めて理香を助けたいと考えていました。ふたりはこの意見の食い違いで対立していたようですが、理香はどうしても子どもが産みたい、いざとなったら自分ではなく子どもを助けてほしいと夏美に頼んでいたようです。理香には流産の経験があり、辛い不妊治療を耐えての2度目の妊娠だったのだそう。


湊は高山から渡されたEXITに関する大量の文献を読み漁りました。何としても赤ちゃんとお母さんの両方を助けてみせる!と意気込みます


仕事を終えて病院を出た湊に航が声をかけてきました。夏美は航から渡されたメモを湊には渡さず、司賀に相談していたのですが、航がしびれを切らして待ち伏せしていたようです


湊は最初父の姿に怯えましたが、会いたかった、と抱きしめられて嬉しくなってしまいました。一緒に食事をしようと誘われた湊は、高級レストランを予約します


この話を聞いた夏美は早速司賀に報告しました。司賀はどうやら航の素行調査をしていたようです。案の定、航は借金まみれでした。


司賀は航にまとまった金を渡し、もう二度と湊に近づかぬよう警告します。航は意外にもその言葉に従ってレストランには行かず、消えようとしたのですが、そこを湊に見つかってしまいました


航は湊に向かって、また、奏太ではなくお前が死ねばよかったのだと罵倒します。先にお前を助けたから奏太は死んでしまったんだ!なんでお前が生きているんだ!


司賀から、奏太は先に死んでいたと聞かされていた湊は司賀に真相を確かめに行きました。すると司賀は、確かに息はあったが、湊の方が助かる確率が高かったのだと打ち明けます。もし逆の状態だったら、奏太を助けた


でも湊は、自分のせいで兄が死んだ、自分ではなく奏太を救うべきだったと司賀を激しく責めました僕なんて助けなければ良かったのに!


辛くて悲しくてお兄ちゃんと話したいのに、もうどんなに心のドアをノックしても奏太の声が聞こえません。これを教えてくれたのは司賀だったそうです。


湊がショックで家から出られなくなった所に緊急事態が発生しました。理香が狭心症を起こして意識を失ってしまったのです


再度開かれたカンファレンスではEXITの中止が提案されました。もちろん悟に異存はありません。


夏美は湊に電話をして理香が狭心症を起こしたと伝え、相談したいことがあるから必ず来るよう伝言を残しました。


湊は医局に姿を現し、もう医者にはなれないと訴えます。僕のせいでお兄ちゃんが死んだから!


夏美は司賀が語った言葉を湊に伝えました。あの時生かされたあなただからこそ、残される者の痛みを知っているあなただからこそできることがあるはず。必ず良い医者になれるはず!そう信じてるわ!( `ー´)ノ


湊は理香の病室を訪れ、理香にずっと付き添っている悟に話しかけました。


残された方はずっと悲しみます。僕にも分かります。悟さんの気持ちが分かります。でもそれは理香さんも同じです。目が覚めた時赤ちゃんがいなくなっていたらとても悲しみます。


悟はかつて理香が流産した時のことをまざまざと思い出しました。まさに理香は「とても悲しんで」悲しみぬいた後、辛い不妊治療を続けたのだそうです。


僕はふたりとも助けたいです。僕のお兄ちゃんは僕を残して天国に行きました。僕は今でもずっと悲しいです。ずっと寂しいです。こんな思い、誰にもしてほしくありません。悟さんにも理香さんにも。


悟はついに覚悟を決め、EXITが行われることになりました。皐月は反対しましたが、高山や夏美、そして湊の決意は変わりません


手術は予想通り困難を極めました。リンパ管腫から出血していたため、気管切開の位置が確認できなかったのです。湊の発案でエコーが持ち込まれ、湊がぎりぎりまで目を皿のようにして探した結果、ようやく切開する位置が見つかりました。ここです!第2第3の気管軟骨輪です!!ここを切れば大丈夫です!( `ー´)ノ


こうして胎児の気道が確保され、無事出産が済みました。赤ちゃんはふたりの愛が実るという悟の希望通り「愛実」と名付けられます。理香は既に名前入りの帽子を編み終えていたようです


夏美はぎりぎりまで諦めなかった湊を称えました。患者を助けたいって思いだけはなくしちゃいけないわね。誰が何と言おうとあなたは立派な医者よ


湊は司賀に謝りました。


どうして僕が天国に行かなかったのかが分かりました。子どもを救うためです。優しかったお兄ちゃんはどうしても僕にお医者さsんになってほしかったんだと思います。子どもを救ってほしかったのだと思います。僕を助けてくれてありがとうございました。僕はお兄ちゃんの分も子どもを皆大人にします。


これからもずっと見守っていてほしいと語った湊の願いはでもどうやら叶えられそうにありません。司賀はガンを患っていて、どうやらもう長くはないようなのです。またしても湊を試練が襲うのですね。


でも湊ならきっとこの試練も成長の糧にできるはずと信じて疑いませんグッド・ドクターは続きもとっても楽しみです



韓国版もお勧めですよ~チュウォンさんのグッドドクターも絶品でした(^^)/

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ