2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

逆賊-民の英雄ホン・ギルドン ネタバレと感想 27~30話 最後まで大いに楽しめました

ユン・ギュンサンさん主演の韓国ドラマ、【逆賊-民の英雄ホン・ギルドン】もようやく最後まで見終わりました。できれば毎日あらすじを書きたかったですが、終盤はもう書くより見たい気持ちの方が強かったのですよね~続きが気になってしまって。という訳で、最後は4話分を簡潔にまとめさせていただきまする


ホン将軍を守る!逆賊のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


そう言って無念にも散っていった名も無き民の志は、戦いの地となった香州牧の人々に受け継がれたようです。彼の地では次々と王を弾劾する動きが見られました。奴婢や農民のみならず、両班や儒生にいたるまで、皆が燕山君の暴政を批判します


怒った燕山君は、ドファンではなくチュンウォン君に守貴単を率いて「反逆者」を成敗するよう命じました


その噂を聞きつけたギルドンの仲間たちは、命を懸けて彼らを助けに乗り込んでいきます。以前命欲しさに真っ先に逃げだしたヨンゲが、今回は真っ先に名乗りを上げました


俺のオヤジは盗みをしたために殺された。だから俺の夢は金をたくさん稼いで盗みをしなくても生きられるようになることだった。ソブリ兄貴と親方のおかげで夢が叶った。でも王の力を借りて得たあの金は全部民の血と涙だ。俺は香州牧で死ぬ!この言葉に皆が力を得ます( `ー´)ノ


ギルドンとその仲間たちの勢いは香州牧に駐屯していた官軍をものの見事に蹴散らしましたそれが正義の力だ( `ー´)ノ


スハクはその責任を取って死を賜ろうと申し出ますが、燕山君はスハクの両親に免じて許すことにします。それでスハクは今度こそ命を懸けてギルドンたちを倒すと約束しました。


スハクとモリにギリョンとギルドンが対峙しますここはギリョンがカッコよかったな~( *´艸`)。人数では官軍が圧倒しますが所詮は烏合の衆です


が、そこに思いもよらぬ伏兵が現れました。ガリョンに嫉妬したノクスがついに燕山君にその正体を明かしてしまったのです


お気に入りのガリョンが天敵のギルドンの妻だと知った燕山君は、ギルドンの泣きっ面を見るためにガリョンを連れて香州牧に乗り込んできました。ガリョンは木に縛りつけられて人質にされます。これが1話のシーンです


ソバーっ!!志を捨てたら許さないからっ!!ここはガリョンが可哀想で泣けた~(/_;)


~旦那様はソバニムだから、その尊敬のニムが抜けた形だとすると「あなた」というより「あんた」というニュアンスに近いのではないですかね。その方がいかにもガリョンとギルドンらしくてイイ感じだと思うんですが


愛するガリョンの姿を見て動揺したギルドンを見た仲間たちは皆、ギルドンが投降しても仕方ないと諦めました。香州牧の民たちは、今度は自分達が戦うからその隙に奥方を連れて逃げてほしいとまで言ってくれます


ギルドンがガリョンを選んだら、皆に残されるのは死だけです


ギルドンはついに覚悟を決め、ガリョンの胸めがけて矢を射ました。目隠しをされていたガリョンが胸に矢を受けてかすかに微笑んだのがまたなんとも印象的ですさすがはガリョン~ギルドンの女房だけのことはあります( ;∀;)


ギルドンが自分のために民を犠牲にしたら、ガリョンは本当に一生ギルドンを許さなかったに違いありません。ギルドンの仇を討ちたくて、せめてもの仇討ちにと燕山君の耳に嚙り付いただけのことはあります


でもギルドンの矢は、ギルドンの思惑通り、ほんの少しだけ急所から反れていたのだそうです


国の兵士は民を殺さない!国の王は民を殺さない!!やつらは民の王でも民の兵士でもないっ!!


これでギルドンの仲間の意気はますます上がり、なんとかガリョンの奪回にも成功しました


追い込まれたスハクは、ギルドンとギリョンが奴婢だったことを暴露します。民の間にほんの少しの間だけ動揺が広がりましたが、ギルドンの勢いは止まりません。その通りだ!俺は奴婢アモゲの息子だ!!それがどうした!?


だが、俺の身体に流れる父の血はどんな高官の血より熱く尊い!俺と同じ血が流れている者はいるか?!


ギルドンの必死の叫びは皆の胸を打ちました。俺にも将軍と同じ血が流れているぞ!!ホン将軍は民の将軍だ!!ともに戦うぞっ!!ホン将軍っ!!


こうして燕山君は退却を余儀なくされ、大見得を切って守貴単が捕えて監禁していた囚人を率いていたチュンウォン君は敗戦の責任を取らされて、王の身代わりにさせられました。でもギルドンたちが殺すまでもなく、自分が率いてきた囚人たちに無数の矢を射られて絶命してしまいます。スハクとパク氏は官奴婢にされました


そしてもちろんガリョンは助かります。そのお腹の中にはギルドンの子どもが宿っていたのだそうです。怪力童子のパワーがガリョンを生かしてくれたのですね~きっと


またモリはギルドンの仲間になりました。これには何の異論もありません。もっと早くそうなっても良かったほどですよね~


一方の燕山君は平城君ことパク・ウォンジョン(チェ・デチョル)に香州牧への再攻撃を命じました。ギルドンはその平城君に目をつけて政変を促します。最初は懐疑的だった平城君も、ドファンに背中を押されてついにこれを決行しました


政変を知った者はことごとく逃げ去り、燕山君のもとに残ったのは死を覚悟したジャウォンとノクス、そしてウォラメだけです


ギルドンはなんとかノクスを逃がそうとしましたが、ノクスはきっぱり断りました。このイ・ハニさんのノクスが本当に素敵でした


燕山君は流刑となり、ノクスは(と多分ウォラメも)民に石をぶつけられて殺されました


またドファンも、オリニの命を狙わせたことからギルドンの更なる怒りを買い、ドファンと手を切るよう忠告された平城君に辺録を焼かれてしまいます


ついに平和が訪れたと思ったところに今度は平城君の堕落の噂が聞こえてくると、ギルドンたちはすかさず乗り込んで脅したそうです。見ているぞ!けしからん!!ホンチョムジが懲らしめてやる!


こうしてホン僉知の戦いは終わることなく続いたそうです。彼らはいつだって民の側にいるのです


ガリョン作「ホン僉知伝」はそう締めくくられたそうです


最初はノクスが気の毒でガリョンは今一つ~だったのが、最後はこの「おしゃべり娘」が可愛くてならず、ギルドンとのポッポシーンも大いに楽しみました。実に楽しかったです



逆賊‐民の英雄ホン・ギルドン- DVD-SET1&2&3

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ