2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

HOMELAND S6 ネタバレと感想 第9&10話 プロパガンダ

ホームランド6のネタバレと登場人物はこちらからご覧いただけます: HOMELAND S6 (ホームランド6) あらすじと登場人物、キャスト


Homeland S6】(ホームランド6)の9話は「ソックパペット」(Sock Puppets=靴下人形)、10話は「国旗のある家」(The Flag House)です。以下早速ネタバレですホームランド6のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


FBIのコンりンが死ぬ前に立ち寄った施設の正体が分かりました。オーナーはあのオキーフです。オキーフは優秀なIT技術者をかき集めて偽のSNSを大量に作っては世論を操作していたのだそうです。彼らはこれを靴下で作った人形=ソックパペットと呼び、今のところ既に2万2千もの偽のIDがプロパガンダを展開していたそうです


その裏にいるのはもちろんアダルです。このことは今回マックスがこの施設に潜入して明らかになりました。マックスはコンリンの通話記録からこの施設の存在を突き止めたそうです


いかにもマックスらしく履歴書に「嘘」は書かず、明かしたくない過去は空欄にしたらしいですが、それでもオキーフの目に留まるほどマックスの経歴は傑出してようです。マックスは入社してすぐに、何らかの不備があって消えてしまったらしい2万2千のソックパペットを蘇らせました。いっそ復活させなきゃよかったのにね


でもその後、オフィスにアダルが来たところを動画に撮ってキャリーに送ったため、警備員に捕まってしまいます。キャリーは危ないからもう行くなと止めたのに、マックスは耳を貸さなかったのです。


そのキャリーもフラニーを人質に取られたことで神経質になっていて、マックスの話を聞く余裕がありませんでした。裁判所命令令でセラピストと会い、ようやくフラニーとの面会許可を得た直後、またしてもアダルにこれを阻止されてしまいます。キャリーはキャリー・アン(Carrie Anne Mathison)なのですね~今回初めて知りました


そのアダルは、案の定、ジャバディをも裏切りました


ジャバディもそんなことぐらい分かっても良さそうなものですけどね後悔先に立たずでやんすね(;´Д`)。ソールは確かに落ち目だけどそれはお人好しだったからであって、そのおかげでジャバディもここまで生き延びられたのですよね。それに対してアダルがずっとのさばっているのは自分への脅威になり得る者をすべて排除してきたからに他なりません。


ジャバディは、アダルがモサドを連れて踏み込んできた様子をスマホを通してキャリーに伝えました<I should have never trusted you!  I should have stuck with Carrie and Saul!。キャリーはすぐにソールに電話をしてこの様子を聞かせます。ソールは早速ネイト・ジョセフの協力を仰ぎますが間に合わず、ジャバディはモサドに毒薬を注射されて殺されてしまいましたマックスに頼んだ方が早かったんじゃね?(;´Д`)


でも幸運なことにジャバディのスマホだけは現場に残っていました。ソールとキャリーが踏み込んで、シーツの間に隠されていたスマホを見つけて回収します。その中にはナフィーシの自白映像が収められていました


ふたりは早速これをキーンに見せに行きます


その頃キーンはアダルにすっかり言いくるめられていましたが、二人の話を聞いて愕然とし、ついにアダルを排除することに決めました


キーンは秘かに訟務長官のジョージ・パリス(David Thornton)を呼んで、ダールを失脚させる策を練ります。結局以前キャリーはキーンにベルリンでの不祥事について告げてしまっていたらしく、パリスはこの件についてのキャリーの証言以外に、ダールを潰す手段はないと力説しました


キャリーはソールのために承知しかねましたが、キーンはソールには恩赦を与えると約束します。それで渋々承諾はしたものの、ソールには直接自分が話すと主張しました。


キャリーから話を聞いたソールは保身に走り、アメリカを出る決意を固めます。確かに女スパイのハニートラップに引っかかったなんて、できれば伏せたい過去ですよね。キャリーがブロディと寝たのとはわけが違います。あれは罠じゃなかったし


が、最後にミラに会った際にその決意は覆されました。ミラがソールを腑抜け呼ばわりしたからです


When has that ever made the slightest bit of fucking difference to you?
いつからそんなに小さなことにこだわるようになったの?


さすがは元妻、誰よりもソールを理解しているミラの言葉はソールを奮い立たせました


思い直したソールがキャリーの家に来て協力を求めようとしたところで、マックスがキャリーに送ってきたアダルとオキーフの動画を目にしたという訳です


そのアダルはすぐにキーンの翻意を見抜きました。帰宅して作戦を練り直そうとしたアダルの家には、なんとピーターが忍び込んでいます。ピーターは、アダルが帽子の男=ベリーを使って自分とアストリッドを狙ったに違いないと結論付けたのです。


でもこれに限ってはアダルの関知するところではなかったようですし、ベリーはピーターも殺したと思い込んでいたようでしたね


アダルが、迂闊にも、ベリーに電話をしたことから、ピーターはベリーの居場所を突き止めます盗聴器を仕掛けておいたのです♪


ベリーを追跡して辿り着いた土地で、ピーターはかつて顔なじみだったウェイトレスのニッキー(Erin Darke)に遭遇しました。その頃ピーターは「ジョニー」と名乗っていたそうです。あ~このネーミングも良くないわ。「ジョニー」は戦場へ行ってあんなことになっちまったのだもの。(


その頃ピーターは仲間の「兵士」たちと秘密作戦に従事していたようです。その打ち合わせ場所がサブタイトルになった「国旗のある家」のようでしたね


大将のマクレンドン(T-バッグね)を先頭に一緒に戦っていた頃を思い出していたようですが、そこは今でも「兵士」たちのアジトだったようです。字幕の名前を見る限りでは、昔の仲間とは違うようです。


ピーターが彼らから身を隠そうとガレージに行くと、そこにはなんとセクーが生前働いていた会社=メディナ・メドレーの車が停めてありました


セクーが運転していた車は爆発したのですから、これは何を意味しているのでしょうか?セクーの車に爆弾を仕掛けたのではなく、同じ車に爆弾を仕掛けてすり替えた??なぜそんなメンドーなことを??分からんわ~(;´Д`)


それはさておき、ピーターは友人のクラリス(Mickey O'Hagan)に頼んでキャリーを呼びに行かせました。ピーターは国旗のある家の真向かいにある家にキャリーを招き入れ、窓からライフルスコープを覗くよう促します。そこには「帽子の男=ベリー」がいました。


That's him, Carrie. The man who was watched you, put the bomb in the van.
奴だ、キャリー。奴が君を見張り、車に爆弾を仕掛けた。


も~ここはワクワクしますが、その一方でピーターが心配でなりませぬ


またオキーフとアダルはアンドリュー・キーンを侮蔑した動画を公表しました。ご存知の通りオキーフが捏造させたものです


愛する息子を侮辱されて激怒するキーンに、側近は皆まともに取り合ってはいけないと助言しますが、キーンは断固として戦う姿勢を崩しません


That is my son they are dragging through the mud! I want a press conference first thing in the morning.
私の息子が泥に引き込まれているのよ!明日の朝いちばんに記者会見を開くわ。


その気持ちは分りますが、でもそれなら同じ母親として、キャリーがフラニーに会いたくて救いを求めた時にもう少し親身になってくれても良さそうでしたよね。このキーンが今一つ頼りないのが心もとないわ~。ちなみに今回キャリーはなんとかフラニーへの面会を許されていました


と、毎週楽しんで見ているうちにあっという間に来週は最終回です。あ~もう今から気が気じゃありませんお願いだからピーターを死なせないで!( ;∀;)



HOMELAND/ホームランド シーズン5(SEASONSブルーレイ・ボックス) [Blu-ray]

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ