2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

恋する泥棒 ネタバレと感想 30~32話 兄弟の絆

韓国ドラマ、【恋する泥棒~あなたのハート、盗みます】は本日放送の32話まで見終わりました。も~ミンジェとドルモクの兄弟愛がいじらしくて思わず胸が熱くなります恋する泥棒のミンジェとドルモクが素敵( *´艸`)。もはやパンスの気分です。(


以下ネタバレのあらすじです恋する泥棒のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まずはヘウォンから見て参りましょうか


やはりヘウォンはジュンテがチャンギを殺したと知っていました。チャンギのベルトを見ては夫と息子の仇を取ろうと誓っていたようです


そんなヘウォンに、期待通り、おしゃべりソンジンが盗み聞きした情報を教えてくれました。何者かがキム・チャンギの息子のソヒョンを養子にしたらしいが、カン・ソンイルと言う刑事が戸籍を改ざんさせたらしい


死んだと思ってばかりいた息子が生きていたと知って驚くヘウォン


ヘウォンは早速春川へ行ってソンイルに会おうとしましたが、既に亡くなっていたと聞かされます。恩返しがしたいなら娘にしろと言われて聞いた名前はカン・ソジュです。カン・ソジュなら、今自分が使っている部屋に住んでいたという女性ではないか!?


ソジュの部屋には、昔ソジュが集めていたドルモクのスクラップが置いてあったそうです


そこで今度はソジュを呼び出して話を聞こうとするのですが、何せヘウォン自身も詳しいことを話さないため、ソジュも話してくれません。よほどのことが無い限り、どちらもそう簡単に言える話ではありませんからね


それにこのふたりの話だけではまだピースが足りません。ソヒョンを養子にしたのはチャン・パンスという情報が必要です。ミエはこれに気づいていたようなのですけど、ソンジンには分かっていなかったようです


ソジュとドルモクが一緒にいるところを見ながらふたりはお似合いね~などと言っているヘウォンが気の毒でしたよね。早く真相を知らせてあげてほしいものでやんすが。


またドルモクはようやくチャンギが殺された日のことをすべて思い出しました


ドルモクは記憶は取り戻しつつあったものの、チャンギを殺した犯人がどうしても思い出せなかったため、看護師に扮して入院中のホン会長を訪れました。ホン会長は、ジュンテが刑務所の勤務医に手を回して殺害を図ったのにしぶとく死ななかったのです


植物状態になるだろうと思われたのが意思の疎通ができるところまで回復した会長は、娘のシネに自分を殺そうとした犯人はジュンテだと伝えました。シネはでも、会長の回復を知られたら遺言を書き換えられてしまうとの懸念から、夫を糾弾することができません。会長はかつて遺産をシネとファヨンに残そうとしていたのに、これをミエとユノに譲ると遺言状の書き換えを予定していたのだそうです。


ドルモクが会長を問い詰めているところに、今度はジュンテがやってきました。自分の手で会長の息の根を止めに来たのです


慌ててベッドの下に隠れたドルモクは、今度こそ、あの恐ろしい夜のことをすべて思い出しました。春川の解剖医が指摘した通り、ジュンテは自分のベルトを外してチャンギを殺した後、チャンギのベルトでチャンギを吊るしたのです。


会長が今にも息絶えようとしたところに、シネがやってきました。シネから問い詰められたジュンテは開き直ってこう言います。死んだ方が君にも好都合じゃないのか?ファヨンはどうなるんだ??


そこへミエまでやってきてまた修羅場になりかけた時、シネがふたりを病室から追い出した隙に、ドルモクも外に逃げ出しました。


ドルモクは早速パンスを問い詰めますが、何せパンスは、自分のせいでチャンギが死んだという罪悪感に苛まれているため、真相を明かすことができません。その上、そのためにスンチョンを裏切ってジュンテに地図を渡してしまったのですからね


でもそれもひどい話ですよね。悪いのは殺したジュンテの方で、パンスが殺した訳ではないのですから。少なくともジュテに言われる筋合いはまったくもってございません


そういった事情があるため、パンスは当たり障りのないところでなんとなく肯定するしかできません。何とも情けない限りです


また今回はよ~やくミンジェも少しだけ真相に近づきましたずっとひとりだけ何も知らされずに可哀想だったものね(/_;)。ドルモクとミンジェはジュンテとテソクが組んでいることを知り、ミンジェが「トロイの木馬=スパイ」になることにしたのです


ジュンテはすっかり騙されてミンジェを信用し、ドルモクがペクサン将軍の曾孫だと明かしました。こうしてミンジェは、ずっと恨みに思っていた「愛人の子」のドルモクが、パンスの息子ではなかったことを知らされました俺はいったい何のために家を出たんだ!( ;∀;)


こちらもまた早速パンスを問い詰めます。どうして本当のことを言ってくれなかったんだ!俺も母さんもずっとドルモクを憎んできたんだ!!母さんだってドルモクを憎みたくはなかったのに!


いや、パンスは何度も知人の息子だと言っていたのに、ミンジェとハギョンが勝手に愛人の息子だと思い込んでしまったのですけどね。ま、そう思わざるを得なかったのでしょうけれど。


ドルモクを飲みに誘って大いに酔っぱらったミンジェがドルモクを不憫がるシーンが泣けました


俺への罪悪感は捨てろ。俺がきっとお前を幸せにしてやる!ミンジェもドルモクもホントにいい子たちなのよまた(/_;)


一方のソジュは、ドルモクがJに違いないと確信しました。が、ミンジェが必死で否定するため、行動に移すことができません。それに何よりソジュはドルモクを愛しているのですから、できれば捕まえたくなどないはずです。


ミンジェもそれは心得ていて、ドルモクには二度とJとして動かぬよう釘を刺していました。愛する人に手錠をかけるのがどんなに辛いかは俺が一番よく知っている!そんな思いをソジュにさせてはならない


タイトルは「恋する泥棒」で、ミンジェとドルモク、そしてソジュとの恋愛がメインなのかもしれませんが、このミンジェとドルモクの兄弟愛も素敵ですよね~。ホント、泣けちゃう恋する泥棒がお勧め(^^)/


さ~て来週はいったいどんな展開が待っているのでしょうか。「恋する泥棒」は続きもとっても楽しみですね



恋する泥棒~あなたのハート、盗みます~DVD-BOX1~5

関連記事

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ