2018/09
<<08  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  10>>

ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想 第5話 テルマ&ルイーズ

コ・ヒョンジョンさん主演の韓国ドラマ、【ディア・マイ・フレンズ】の5話ではついに怖れていた事態がやってきました。まさに「テルマ&ルイーズ」です。以下早速ネタバレですディア・マイ・フレンズのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


テルマ&ルイーズとはいえ、さすがにヒジャを襲うような人間は現れませんでしたし、ジョンアは拳銃も持っていませんでした。なんとジョンアは轢き逃げをしてしまったのです!経緯はこうです


ジョンアはいつものようにソッキュンに世界一周旅行をねだっていました。するとソッキュンは、今度ばかりはハッキリと、そんな余裕などどこにもないと突っぱねます。ソッキュンはいつ解雇されるかと怯えていたようなのです。実際もその不安は当たっていて、次の給料日には解雇が決まっていたそうです


ジョンアは、それでは約束が違うとこちらも食い下がりました。ソッキュンは、ジョンアに両親の介護や弟妹の面倒をみさせる際はいつも世界一周を餌にしていたのだそうです


ソッキュンがそんなに行きたければ自分の金で行けと言うと、自分の金は母親の施設代に消えている、と言い返しました。施設でなんか死にたくないんだと語るジョンアに、ソッキュンは、お前の母親は恵まれていると反論します。


いったい老後にいくらかかると思っているんだ!?


ジョンアにしてみれば、多分真面目に、世界一周さえできればすぐに死んでもいい、その先の生活など考えなくても良いと思っているのでしょうが、現実的なソッキュンはそうも行きません


ジョンアはすっかり愛想をつかし、家を出てしまいました。そうはいっても行く当てもなくヒジャに電話をすると、ヒジャは一緒にジョンアの母親がいる施設までドライブしようと誘います。ジョンアもすっかり楽しくなってふたりは夜のドライブを楽しみました


が、そこで悪夢が起きました。真っ暗な夜道に少し霧がかかっていたため前方が確認できなかったジョンアは、前方を歩いていた男性(?)を轢いてしまいます。あんなに暗い道を普通のスピードで走っちゃあかんですよね。しかもふたりはその男性の姿を見て止まろうとはしたのですが、アクセルとブレーキを間違えて踏んでしまったのだそうです


ジョンアは初心者、ヒジャはペーパードライバーなため、とっさに左右どちらがブレーキなのか分からなかったらしい。だったらせめてサイドブレーキを引いてくれたらよかったのに


その上ふたりは、人が道に転がっているのを見て恐ろしくなり、助けを呼ぶこともなく逃げ出してしまいました。もしかしたらまだ息があって、病院へ連れていけば助かったかもしれませんのに


それでも途中まで逃げていくとますます怖くなったのか、ついには車を止めて道端に座り込んでしまいました。ヒジャは息子に電話をしたようですが連絡が付かず、ジョンアの娘たちはまったく当てになりません。そこへソッキュンから電話が入りますが、今さら言えるはずもありません。


結局ヒジャはワンに助けを求めました。ワンは相当ぶつくさ文句を言いましたが、結局は迎えに行かされます。


帰りの車の中でもワンの文句は止まりませんでしたが、ふたりの表情はうつろで押し黙ったままでした。人を轢いた時の感触が忘れられず、まさに悪夢を見ている気分なのでしょう


その時のワンは怒りの方が先に立ってふたりの様子がおかしいことには気づきませんでしたが、翌日、自分のコートに血がべったりついていたことや、ジョンアの車の中にスマホを忘れたことに気づいて取りに行った際、タイヤのホイールにも血痕が付いていたのを見て、ようやく異変に気づいたようです


この「血」に関してはヒジャも思い当って夜中にジョンアとふたりで洗い流したつもりでしたが、真っ暗な中での洗車だったため、洗い残しがあったようです。それにこの様子はマーク・スミスにも目撃されてしまいました。いくら韓国語が話せなくても、夜中に老婆が二人で洗車をしていたら何かあると思うのがフツーです


そしてヒジャは教会で自分の犯した罪について懺悔をしました。話を聞かされた若い神父は困り果て、自分より経験のある他の神父に話してほしいと促しますが、ヒジャはもう自分がすべきことが分かったと答えます。自首するつもりでしょうか。


いやはやとんでもない展開になってまいりましたね


またワンの「2部類」は以前からの知り合いだったようですね。ヨンハはドンジンを先輩と呼び、ワンを挟んだ三角関係らしいことも承知していたようです。ヨンハはまだしもドンジンはゼッタイ辞めた方がいいですよね~


~ヨンハは「足を失った」と言ってましたが、足自体はあったように見えたのは見間違いでございましょうか。それともそこは触れちゃあかんとこでしょうか


それ以外では、中卒だと言っていたチュンナムは、高卒の資格を取るためにこっそり学校に通っていたようです。これはとっても良いことですよね。劣等感を抱き続けるくらいなら、たとえ幾つになっても挑戦した方がずっとマシです


さ~て明日はどうなるかなディア・マイ・フレンズは続きもとっても楽しみですねディア・マイ・フレンズが面白い(^^)/



ディア・マイ・フレンズDVD-BOX1(6巻組)&BOX2(6巻組)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ