2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想 第7話 ヨンウォンの告白

コ・ヒョンジョンさん主演の韓国ドラマ、【ディア・マイ・フレンズ】の7話を視聴しました。以下ネタバレのあらすじですディアマイフレンズのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


今回はヨンウォンに焦点が当てられました。またしてもスッキのことで難癖をつけてきたナンヒとの会話を通して、ヨンウォンの辛い過去が明かされていきます一見華やかなだけに余計に切ない(/_;)


ヨンウォンは以前サンプンにガンだと打ち明けていましたが、今回ようやくナンヒにも話したところによると、ガンとの闘いはヨンウォンが渡米してすぐに始まったそうです。


最初は甲状腺がんを患い、その後ガンが片方の乳房に転移したため、これを切除した後、背中から肉を移植して乳房の再建をしたというのに、もう片方にも転移した上、卵巣も次々にがんに侵されたことから、今は化学療法を受けているのだそうです。ヨンウォンの体にはその闘いの傷跡がたくさん残されていました。


女優と言う職業柄カツラをかぶって病いをひた隠しにしてきたヨンウォンは、スッキに会っていたのは彼女を利用するためだったと打ち明けました。アメリカで介護をしてくれる人が必要だったからです。そのスッキも今は末期ガンなのだそう。


最初は、ガンなら何でも許されるのか、それなら自分もガンになりたいなどと息巻いていたナンヒも、さすがに言葉を失いましたどうして言ってくれなかったの(/_;)


それでも必死で憎まれ口を叩きます。ガンになったのは不倫なんかしたからよ!天罰が下ったんだわ!!


これ、ここだけはドラマと言えども看過できないので言っておきますが、ガンは決して天罰などではありません。今や誰もが罹りうる病です。がん患者はそれでなくてもいらぬ罪悪感に苛まれるものなのですから、このような心無い発言は決してしてはなりません


それにナンヒが「不倫」と責めたてていたヨンウォンの元夫~ヨンウォンが部屋に大事に飾っていた男性(ハ・ジェヨン~ユジンの父@冬のソナタ)は、確かに妻帯者だったものの、一旦はその妻と別れてヨンウォンと一緒になったのに、元妻のたっての頼みで彼女と復縁したのだそうです


ナンヒも後から相当後悔していたようですけどね


ヨンウォンはそんなナンヒをも思いやっていました。ナンヒにガンのことを言えなかったのも、ナンヒが同情と憎悪の板挟みで苦しんでは可哀想だと思ったからなのだとか。ワンがヨンウォンを慕う理由が分かりますね


傷だらけの自分の姿を見るのが嫌だから家に鏡は置かないと語るヨンウォン鏡が無いからカツラを上手にかぶれない(/_;)。その一方で、美しく着飾った写真はたくさん飾られていたのがまた涙を誘いました


でもこれでようやくナンヒとヨンウォンが仲直りできたのは良かったですね。まさにジョンアが言っていたように、もう老い先短いというのに顔を見ればケンカをしているなんて本当に時間がもったいないです


またどうやら女性の同窓生では一番年上らしいギジャ(ナム・ヌンミ~橋田壽賀子さんかと思いました)も苦労の連続だったそうです。彼女は同窓会に来た時から文句を言い続けていたので、どちらかというと鬱陶しくて避けてきたのですが、今回話を聞いて、単なる愚痴ではなかったのだと思い知らされました


ギジャの夫は初婚だという触れ込みのバツ2だったそうです。ギジャは夫の未婚の弟妹4人と出戻りの姉の家族まで合わせて毎日10人分の食事を作らされていたのだそうです。そうそう、嫌がるワンに豚の頭の話をしていたのがこのギジャです


そのギジャは今、生活のために熟年ディスコを経営しているそうです


ヒジャはギジャを下品だとけなしました。あんな低俗な商売をするくらいなら家政婦かゴミ拾いをした方がマシよ


これもまたナンヒと同じで、実際に家政婦もゴミ拾いもしたことはないのですよね、ヒジャは


今度はナンヒがギジャを庇いました。ギジャは腰を手術したのだそうです。


私たちは運よく食べていけるけど、彼女はなりふり構わず生きるしかない


それでナンヒはことあるごとに「客」を連れてギジャの店に通っているのですね~きっと。


ヒジャは猛省し、こっそりギジャを呼び出して、いくばくかの金を渡しました。あなたがいらないなら孫に小遣いをあげて。腰を大事にしてね。(店に入らないのは)騒々しいところが苦手なだけなの


最初は同情かとムッとしていたギジャも、あっけらかんと礼を言います。友よ、ありがとう


ヒジャは覚悟を決めてディスコに入っていきました


そのヒジャとソンジェは、やはり昔=50年前に付き合っていたそうです。ヒジャ曰く、キスまではした仲だそう


それが、ヒジャが引っ越すことになり、ふたりはヒジャが引っ越す前日にお堂で会う約束をしていたのに、ちょうどソンジェの母親が倒れたため、ソンジェはお堂に行くことができなかったのだそうです。ソンジェが後にヒジャの夫になった先輩のジョンチョルに伝言を頼んだところ、ジョンチョルは真実を伝えず、自分がヒジャを口説いたのだとか


ソンジェがそう説明してもヒジャは信じようとはしませんでしたが、きっと本当なのでしょうね。ジョンチョルは後に浮気をして、その反省のために自ら押し入れで寝ることにした結果、押し入れで亡くなってしまったのだそうです。こちらは間違いなく天罰です


でも、どうやらチュンナムもソンジェが好きみたいです。これは昔からだそうですが、結局チュンナムは独身を通してきたので、ソンジェがひとりになった今こそがチャンスだと、ヨンウォンがけしかけていました


でもチュンナムは、もし付き合うなら男から言いださなくちゃとこだわります。これまでずっと長い間頭を下げてきたので、もう誰にも頭を下げたくないのだそうです。


その頑固さで逃がした縁もあるそうですが、「女好き」との呼び声高いソンジェはマメにメールを送ってきたようですね。楽しかった。また会おう


一方、今回はついにヨンハの足が動かなくなった理由も明らかにされました。ヨンハはワンに電話をかけて、これから君に教会でプロポーズすると語り、ともに教会へ走ろうと誘って走っている最中に車に轢かれてしまったのだそうです。同じように走ってきたワンはあまりのことに驚いて身動きできなかったそうです


ヨンハは今回本屋でナンパした女の子を誘ってその教会の近くまでドライブしたそうです。その様子をワンに見せながら、ヨンハは、今日は勇気を振り絞ってここへ来た、君との永遠の友情を成就するために、と語りだしました。


ワン、永遠に愛するよ、友として。寂しがるな、君には僕がいる


ワンはその声を聞きながら涙をポロポロ流しましたふたりはやり直せないのかな(;´Д`)


なんとも気の毒な話ですが、別れを切り出したのはヨンハだったのですかね。それとも?


このドラマを見ていると、頑張れワン、先輩方!こちらも勇気が貰えます♪とついつい応援したくなります。続きもとっても楽しみですね



ディア・マイ・フレンズDVD-BOX1(6巻組)&BOX2(6巻組)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ