2018/10
<<09  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  11>>

サバイバル・ウェディング 最終回 ネタバレと感想 さやかの決断

波留さん主演のラブコメディ、【サバイバル・ウェディング】もついに最終回を迎えました。いや~最後の編集長の髪型があまりにも刺激的過ぎて、他のことはすっかりぶっ飛んでしまいましたあれはズラなの?!


よ~く見ると髪の生え際相当部分に少~しだけシワがよって見えるので多分カツラなのでしょうね~。いやいや、前髪とっちゃん坊やにもビックリしたけどスキンヘッドには驚かされました。いっそ宇佐美編集長をメインにしたスピンオフとか作ってネット配信してもよかったのにね


もちろんさやかの最終決断も良かったです。以下早速ネタバレですサバイバルウェディング最終回のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


さやかは迷いに迷った挙句、最後には祐一との結婚を選びました。しかも、それまでさんざん不安要素を挙げられた祐一が逆に失敗するかもしれないと弱気になると、あの決め台詞を口にします


そうなったら私が養ってあげるから


それもこれも、さやかも自分に自信ができたからですよね。30前に結婚しなければ女じゃない、どころか人間ですらないような思考回路を修正できたのは何よりでした。その上で結婚するなら何の文句もありません


しかも仕事も続けていけそうでしたね。編集長の言う通り、今の時代、特にライターならどこにいようと活躍できます


その編集長はさやかのみならず祐一の背中も押しました。周りから何を言われても決して自分の意志を曲げるな。失敗したって勝つまでやればいいんだ。常識やルールなど小さいことは気にするな夢を諦めるな!( `ー´)ノ


たとえ柏木グループとの提携話が潰れても、若者たちを応援しようとしたあの心意気は素晴らしかった~


それでも、さすがに「編集長」としては責任を取らねばならなかったため「坊主頭」にしたのだそうです。あの頭で平身低頭して何とか「海外展開」と「編集長」としての地位は守れたものの、さすがに取締役の話は消えたそうです


さやかの結婚式にはさやかの父親役でバージンロードを歩きました。あ~やっぱりああしてみると「父親」役がお似合いですね。さやかと祐一は言うまでもなくとってもお似合いでございました


最後まで頑なに反対していた惣一も、実は祐一が可愛くてならなかったから、自分と同じ苦労をさせたくなかっただけだそうです。でもさやかも見抜いていた通り、祐一は惣一に似てなかなか骨のある若者ですから、きっと成功するに違いありません


最初は何だコイツ?なサイテー男だった和也もすっかり良い顔になっていました。あれならそのうちきっと背伸びをしなくて済む相手が見つかりますね


とにもかくにもさやかが幸せになれてよかったですし、監獄のお姫さまに続いて伊勢谷さんのコメディを満喫できて大満足のおばさんでした。やっぱり「意外性」のあるキャラは実に魅力的でござりまする。そこへいくと439は今一つインパクトに欠けちまったね


あらすじとか言いながら、毎回好き勝手な感想を綴っていたにもかかわらず、しかもこの酷暑の中、毎回足を運んでくださいました皆々様には厚く御礼申し上げます。また秋も楽しいドラマをご一緒できますよう祈っております。ありがとうございました!


サバイバル・ウェディングは肩ひじ張らずに見れて楽しかったです♪



サバイバル・ウェディング Blu-ray BOX

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ