2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

吹けよ、ミプン ネタバレと感想 第11~13話 ヒラとジャンスが意外と楽しい

韓国ドラマ、【吹けよ、ミプン】は本日放送の13話まで見終わりました吹けよミプンのネタバレ感想行きますよ~(^^)/。以下ネタバレと感想です


個人的に、この手の韓ドラに登場する、いわゆる「バ〇ップル」はあまり好きではないのですが、このヒラとジャンスは意外に可愛くて気に入っています。家事はまったくできなさそーで経済観念が欠如しているヒラと、いまだに無職のジャンスが結婚してどーやって暮らすんねんと思いながらも、両家の親から反対されて追いつめられたふたりがついに婚姻届けを出してしまったのには大笑いでした


この場合はやっぱり、ヒラがイ家に嫁ぐと言うことになるのですよね。いや~これは見ものでござるね。以前ジャンゴと結婚させようとした時のグムシルはヒラを可愛がっていたけれど、今度はどんな反応を見せるでしょうか。やっぱり「鳳凰だと固く信じて耐えがたきを耐えていくのでしょうか


一方、応募したロゴが大賞を取って無事大企業に就職したミプンは毎日張り切って仕事をしていました。同僚たちも皆優しくて歓迎会まで開いてくれましたが、ミプンが北朝鮮から来たと知ると、なんとなく決まずくなってしまいます。その感覚は日本人のおばさんには分かりませんが、韓国人の脱北者に対する感情はどのようなものなのでしょうか


ジャンゴの友人のミプンに対する態度もひどかったですね。その男はまるでミプンを商売女のように扱おうとしました。おばさんとしては、韓国の方は北朝鮮の人々に皆同情的なのだとばかり思っていましたが、ドラマとは言え、あのような描写があるということは、やはり偏見もあるのですね~。グムシルたちの「北への反応」も微妙でしたものね


もちろんジャンゴはそんな男とは縁を切り、ミプンもコイツを卑しいと決めつけました当然だ!( `ー´)ノ


そんなジャンゴとミプンの関係はいまだに「兄妹」ラインを越えません。一度事故的なポッポも経験しましたが、まだ恋愛関係にはいたっていません。


ジャンゴの仕事がもう少し軌道に乗った頃に進展があるのかな~と思っていたところ、本日それらしき展望が開けました。ジャンゴが、韓国でも1,2を争う大手の法律事務所相手の訴訟に勝利したのです


それにはミプンの協力も大きかったようですね。明日が大事な裁判だと聞いたミプンは、徹夜で四葉のクローバーを刺しゅうしたハンカチをジャンゴにプレゼントしたのです。ジャンゴはもっと丁寧に縫えなどと言いながらもとっても嬉しそうでした


一方、ダルホはドクチョンのために再度ブローカーに接触し、妻スノクの情報を入手しました。スノクは間違いなくドクチョンの子を身ごもっていたと聞かされたドクチョンは、家族を失ったとばかり思っていたのに、妻ばかりか子どもまでいたと感激します


必ず家族を探してみせる!スノク、待っていろ( ;∀;)


も~ね~、わざわざ中国や北朝鮮に行かんでも、目の前にいるっちゅうの早く気づけ~( ;∀;)


食堂で働くヨンエはもちろん、今日はミプンまでが道端で具合が悪くなったドンチョルに遭遇し、水を買ってきてしばらく側に付き添いました「ハラボジ」と声を掛けたその人が、本物のお祖父ちゃんなのだと早く知らせてあげたいものです相当待たされそうだな、きっと(;´Д`)


そして、この家族と悪縁でつながっているカン・ミジョンはというと、またしてもヨンエの隙をついて逃げ出しました。あそこでトイレから出したのが運の尽きでしたよね。でも何せヒドンを狙っている訳ですから、早晩ヨンエの視界に入ることでしょうがその頃は案外ええ人になってたりするんかな(;´Д`)


久しぶりに叩きのめしたい相手に出会いました。だからヒドンとのシーンも毎回すっかり早送りです。純情なヒドンが騙されるのにはイライラしすぎて見てられません


カン・ミジョンが許せんっ!( `ー´)ノ


さ~て明日はどうなるかな。吹けよ、ミプンは続きもとっても楽しみです



吹けよ、ミプン DVD-BOX1~5

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ