2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

獣になれない私たち ネタバレと感想 第2話 まずは獣を追い出しなさい

新垣結衣さん主演の【獣になれない私たち】は2話目で大体のことが分かってきました。最初からこうした事情が分かっていれば、1話目にあんなに胃が痛くならずに済みましたのに。あの時止めなくてよかったです


以下ネタバレのあらすじです獣になれない私たちのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


まず晶ですが、4年前までは京谷が勤めている樫村地所という不動産会社で派遣社員をしていたそうです。その頃から職種をいとわずまめまめしく働いていたところ、ただ一人京谷だけが、そんなことはしなくていい、とキッパリ庇ってくれたのだそう


最初は他の部署にいた京谷が同じ部署に異動になって、一緒に仕事をする機会も増えました。その頃はふたりともそれぞれに恋人がいて、互いの愚痴を言い合ったりしていたそうです。


ちなみに京谷はその頃マンションを購入したのだそうです。そこへ転がり込んできたのが、今もまだいる居候で、当時は恋人だった朱里だったらしい


朱里は当時職場で悩みを抱えていて精神的に不安定になっていたため、京谷は朱里に仕事を辞めるよう勧めた上、新しい職が見つかるまでマンションに住んでいていいと誘ってしまったのだそうです


それが悪夢のはじまりでした。それ以来、朱里は、京谷が晶と付き合うようになってからも居座り続け、4年経ってもまだ職が見つからないとのさばっているのだそう


今回朱里は言うに事欠いて、会社を辞めたのは京谷がそう勧めたからだと開き直っていました


一方の晶は派遣中に上司から今のツクモ・クリエイト・ジャパンを紹介されて正社員となったのだそうです。その送別会の帰りに、ついに晶と京谷は互いの気持ちを確かめ合うに至ったそうです。そうなった時にキッパリ朱里を追い出せばよかったのだけれど、優しすぎる=獣になれない晶と京谷にはそれができなかったのですね~気の毒に


と、それは過去の話で現在に参りますると、晶の「業務改善要求」は通らなかったものの、その地位と給与は上がることになりました。今度の役職は特別チーフクリエイターです。


この胡散臭いネーミングからして何でも屋であることに変わりはなさそうだけれど、晶が今の仕事を嫌いじゃないなら、まず悪くはない進展だと思われまする


ただ新人の上野発が晶を好きになっちまったらしいのが、ちとめんどくさい感じでしたね。仕事にやりがいを見出せないなら他の楽しみを見つけるのは悪くないことだとは思いますけど


まあこの上野は問題外でしょうから、あとは京谷があの獣を追い出せばいいだけなんですけどね~朱里がサイテー(;´Д`)。京谷の会社の同僚は、京谷が誰かと同居していると聞いて、てっきり相手は晶だと思い込んでいるのですよ。それを聞いた晶がまた調子を合わせていたのが切なすぎで


ドラマ的には晶と恒星がくっつくのかもしれませんが、個人的には京谷の方がタイプなので(聞かれてませんが)、何とか覚悟を決めてほしいものです


さてその恒星関連に話を移しますると、まず呉羽はブランドデザイナーだったことが判明しました。あ~それであのブーツを看板のモデルが履いていたのですね~。あのモデルも呉羽だったのでしょうか。あの手の美人は皆同じ顔に見えてしまいます


その呉羽曰く、いわゆる運命の人と出会うと頭の中で「鐘」が鳴るのだそうです。今んとこ、晶や恒星には経験がなさそうですが、ここで布石があったということはいつか聞こえてくるのでしょうか


また恒星自身の情報としては、彼は会計士と税理士を兼ねているそうなのですが、現在はともかく、かつてはかなりヤバい仕事も請け負っていたらしいです。今回登場した倒産寸前の中小企業の社長、勝俣(八嶋智人)は、銀行からの融資欲しさに粉飾決算をしたのですが、恒星なら判を押してくれる(=目をつぶってくれる)と聞き及んできたらしい


が、恒星はこれをきっぱり断り、土下座などしても無駄だと突っぱねました。その場しのぎの粉飾で挽回できる状態じゃないことは、プロの恒星が一番よく分かっていたからでしょう。もしかしたら、かつて情に流されてしまった結果、却って顧客を不幸にしてしまったりしたのかもしれません。何せ「私たち」なのですから、恒星も基本的には獣にはなれない人種なのでしょうからね


その証拠に恒星は勝俣に倒産ではなく会社再生の手続きをするよう勧め、その方面に詳しい弁護士を紹介したそうです


これで次回からはまずまず安心して見ていけそうです獣になれない私たちは続きもとっても楽しみです獣になれない私たちも面白くなりそう♪

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ