2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

吹けよ、ミプン ネタバレと感想 第17&18話 ここで会ったが百年目

韓国ドラマ、【吹けよ、ミプン】は本日放送の18話まで見終わりました。いやいや見れば見るほどとんでもない性悪でござるね~ミジョン=シネは


以下すぐにネタバレです吹けよ、ミプンのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


案の定、シネが孤児で学歴もないと知ったチョンジャは即、シネにヒドンと別れるよう迫りました。が、シネはこれを逆手に取ってきます。チョンジャがギオクとアパートに乗り込んできたのを利用し、スマホをオンにしてヒドンにその様子を聞かせた上、それではまだ足りないと、自分で髪をくしゃくしゃにし、顔を爪でひっかきます


愛するシネをそんな目に遭わせたのが母だと知ったヒドンは、シネとともに自宅に戻り、ドクチョンとダルホのいる前で、母と祖母の悪行を暴きたてました。ドクチョンはあまりのことに声を荒げてチョンジャを叱りつけます


貧しさを理由に人を責めるとは何事だ!誰も好きで貧しくなるわけではない!!


確かにそれはその通りなのですけどね~。でも、仏様のようなドクチョンなら、たとえ真実を知ってもシネの境遇に同情こそすれ、責めたりはしないかもしれませんね


ヒドンから、シネとの結婚を許さなければチョンジャとは縁を切ると言われたチョンジャは、仕方なく、ふたりの結婚を認めました


そして式当日~たぶんテナントの従業員ということで式に呼ばれたヨンエは花嫁がシネだと知って愕然とします。シネもまたそんなヨンエに気づいて悲鳴を上げました


いやいや明日が見ものでござるね


さてミプンの方へ参りますると、花を贈ってきたのは以前ミプンに失礼な振る舞いをしたソンシクでした。ソンシクはミプンの会社の社長の息子で、この度ミプンのいるマーケティング部の部長として就任したのだそうです。


ソンシクは花だけでは飽き足らず、ミプンを自分の秘書に異動させました。ミプンはそんなソンシクが疎ましくてたまりませんが、上司となったからにはそうそう逆らう訳にもいきません


それに、同じビルで働くことになったジャンゴがハヨンと親しくしているのも面白くありません。ジャンゴがミプンを妹扱いするのが嫌でたまらないのです。優しくしてくれるのは嬉しいけれど、妹として扱われるのは嫌なのです


しかもそれを正直に言えないばかりに、ジャンゴに八つ当たりすることになってしまい、ずっとそんなミプンの不機嫌をうまくあしらってきたジャンゴも、ソンシクがミプンに接近していることも気になって、さすがに我慢の限界に達してしまいます


もう金輪際お前を心配しない!


あ~ジャンゴが怒るのも無理ないですよね。さすがにミプンもあそこまで気が強いと、ちょっと大変かもしれません。それもこれも、ずっと苦労してきたからで仕方ないのでしょうけれど


しばらくはソンシクとハヨンに悩まされるのでしょうかね~。早くドクチョンとの関係が明らかになるとよいのですが、まだ1/3ですからむりですかね



吹けよ、ミプン DVD-BOX1~5

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ