2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

大恋愛~僕を忘れる君と~あらすじと感想 第4話 初めてのケンカ

大石静香さん脚本の金曜ドラマ、【大恋愛~僕を忘れる君と~】の4話では尚と真司が初めて喧嘩をしました


理由には「病気」が絡んでいるので切なかったですが、冷静に考えればケンカぐらいフツーですよね。むしろ、これまで熱々すぎて相手の短所が見えなかったのが不思議なほどです。喧嘩して初めて互いが見えることも多いですし、それでこそ「好きと嫌いは選べない」と言えるのではないでしょうか喧嘩をしてこそ絆は深まる( *´艸`)


以下ネタバレのあらすじです大恋愛のネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


その「病気」ですが、尚の症状はますます進んだように見えました。真司が入院中、アパートで思わず居眠りをしてしまった尚は、お風呂のお湯を出していたのも、やかんをコンロにかけていたことも忘れてしまいます


でもこれは後に侑市も言っていたように、それほど深刻なことではないのかもしれません。誰だって疲れていれば居眠りするし、居眠りをしてしまえば、自分が何をしていたかも忘れてしまって当然です。


それに尚なら多分、やかんをコンロにかけたり、自分でお風呂にお湯を張ったりする生活に慣れていないだけかもしれませんよね。そもそも重篤な病を告知された上に生活もガラリと変わったのですから、疲れが出るのは当たり前


だから問題なのは真司と侑市を呼び間違えてしまったことだけだと思うんですが、これは真司にかなりの衝撃を与えていました。真司は病室で何度も、あれは病気のせいだから、と思いつつ、病気がそうさせたなら、尚が自分なんかに惹かれたのもあるいは病気のせいだったのではないか?などと思い始めます考えすぎでしょ(;´Д`)


一方で、立て続けに「失敗」をした尚は不安になって侑市の病院を訪れました。侑市は尚に不安を与えまいと気遣います。そんなにすぐに進行する病ではありませんよ。少し話をしましょうか


侑市は話の流れで尚に真一と結婚してみたらどうかと勧めました。その言葉に驚いて、自分が誰か分からなくなるような人間を背負えとは言えないと答えた尚に、楽しい時間もあるはずだと促します。


でも先生は私と結婚なさらないでしょう?


侑市は、振られたのは自分だと反論しました。じゃあもし尚が先に心変わりをしなかったら?


当然起きるこの疑問に侑市は向き合うことになります


また、侑市のいる「精神科」を訪れたところをKITAレディースクリニックで尚が受け持っていた患者に見られてしまったことが、尚を追いつめることになります。この患者=畑野(高橋ひとみ)は、最近になって担当が尚から院長に代わったことに不満を抱いていたため、すぐにピンと来たようです


精神科の医師が井原侑市だと確かめた畑野はすぐにググって侑市が若年性アルツハイマー病の権威だと知るや否や、KITAレディースクリニックの掲示板に書き込みました。匿名ではありましたが、赤字ででかでかと「医師免許をはく奪すべき」と書き込んだのはきっとこの畑野なのでございましょう


クリニックの予約は次々にキャンセルされました。しかも厚生労働省の医師免許審議室から院長の薫に連絡が入ります。


薫と尚は翌日厚労省に赴くことになりました。薫から診断書を書いてほしいと頼まれた侑市も、自ら足を運んでくれます。僕が直接お話しした方がいいかと思いまして


担当の友部浩介(林泰文)は、尚がMCIだとの自覚があったにもかかわらず診察を続けていたと決めつけてきました。侑市は、尚と薫に向けられた執拗な追及に黙っていられず、尚の病が発覚した日付を明確にした上で、MCIとの診断がくだった後も診察を続けた方が良いと勧めたのは主治医の自分だと証言してくれます


侑市は続けて、病気の進行を遅らせるためにも仕事を辞めない医師は大勢いる、尚はむしろ自分から患者に迷惑をかけてはならないと診療を自粛した潔い医師だと称えました。


友部はこれでようやくこのケースが審議に値しないと認めてくれました。実は畑野は友部の上司で幹部の妻なのだそうです。あ~どーりで威張り腐っていた訳だまさに虎の威を借る狐そのものでやんすね( `ー´)ノ


友部は、そんな訳で無視する訳にもいかなかったと謝罪代わりに打ち明けました。


今後も何かあったらいつでも言ってくれという侑市に、薫と尚は感謝しきりです。特に薫は、街中でばったり会った侑市の母千賀子から、たとえ医師と患者の関係でもいまだに侑市と関わるのは許せないと責められていたのですが、あんなに良い先生では、誰に何を言われても離れられない、と再確認です


一方、尚から、病気のことでクリニックのサイトが炎上していると聞かされた真一は、会社のパソコンを使って口コミサイトに書き込みをしました。真司ならではの表現に気づいた尚はクスクス笑いだします。更年期になると「濡れたまま放置した雑巾みたいな体臭」になるのでしょうか


尚は患者一人一人に自分の体調とこれまでの経緯について説明した手紙を出すことにしました。そこには侑市の診断書も同封された上、主治医に尋ねたいことがあればメールをしてほしいと侑市のメルアドも添えられています


尚の封筒詰めを手伝ってそれを目にした真司はまたしても劣等感に苛まれました。自分には濡れ雑巾の書き込みしかできなかったのに俺は無力だ(/_;)


尚ちゃんは心の中で俺より井原先生を頼りにしてるよ


尚は、侑市は本当に良い医師だが、「好きと嫌いは選べない」から好きなのは真司だ、と力説します。どうしても真司なの!


すると真司はついに言ってはいけない言葉を口にしてしまいます。この前俺のこと侑市さんって呼んだよ?


以前尚が心配になって尋ねた時はなんのこと?ととぼけておきながらこれはないですよね。尚は腹を立ててつい声を荒げてしまいました


私はいつか自分が誰なのか分からなくなる病気なの。名前間違えたぐらいで文句言わないでよ!!この病気はそういう病気なのよ!


そっちだって俺の気持ち、わかってない!


もうこうなると売り言葉に買い言葉です。これまで抱いたほんのちょっとの不満が増幅されて、ありとあらゆる言葉で相手を傷つけていきます。なにせ互いに「純文学」が好きなだけに表現には事欠きません


そもそも俺を好きになったのも、病気と恋をごっちゃにしているだけなんじゃない?


尚は話にならないと言ってアパートを出ていきました。少し歩いていくとそこに侑市が立っているではありませんか?


侑市は尚にどうしても会いたくなって訪ねてきてしまったのだそうです。でもどうしてよいか分からず、そこで1時間も佇んでいたのだとか。


尚に僕が必要なんじゃない。僕に尚が必要なんだ


侑市は千賀子の勧めでお見合いをし、意気投合したかに見えていたのですけどね~。相手は梓澤レイ(桜井ユキ~エデルヴァ@モンテ・クリスト伯)という女医です。


尚はあらためて侑市への感謝を述べ、でも愛しているのは真司だと答えました。彼が私に生きる力をくれるんです!


尚は踵を返して真司のアパートに駆け戻りました。尚は懸命に謝って真司の誤解を解こうとしますが、真司は別れようと切り出します


真司もようやく筆が乗ってきて「脳みそとアップルパイ」というタイトルで尚と真司のことを書き始めていたというのに


でも予告によると、ふたりは結婚式を挙げていたようでしたよね?


ということで、そこは二人の絆を信じて見守っていきたいです真司と尚がお似合いすぎて切なくなる(/_;)


大恋愛~僕を忘れる君と 上 (扶桑社文庫)

これは是非文字でも読んでみたい

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 2件

コメントはまだありません
ロン  
幸せになって欲しい

こんさ〜〜〜ん
元気ですか?

最近あったかいですね。
高橋ひとみも相変わらず嫌な役があってますねv-37
主婦カツも見ているのですが、こっちは料理教室をしている高橋さんらしい主婦ですよ。

アルツハイマー怖いですね。韓国映画「私の中の消しゴム」見てあんな風になるんだと悲し過ぎる病気ですね。尚も病状が進んできて(私もうっかり忘れることがあるのに)
でも私の家族もうっかり忘れている私を見て病気の後遺症だと凄く心配しています。

そういえば、デビアスなメイド達始まりますね。
楽しみです。
ただ予告にマリソルが出ていない気がして😥ちゃんと出ているか心配しています。

この間韓国版ミストレスを見ました。もっと不倫で泥々かと思ったけど、デス妻以上にサスペンス色が強くて後半一気に見ました。アメリカ版ミストレスは見たけど韓国版の方がサスペンスでとっても面白かったですよ。こんさんは見ましたか?

ブラックリストは録画が溜まる一方で完璧な妻とか他を見ています😑
デビアスなメイド達が始まったらすぐ見ようと思っています!

2018/11/08 (Thu) 15:28 | 編集 | 返信 |   
ロンさんへ  
手を叩きながら歌うとよいそうです

ロンさ~ん、元気ですよ~(笑。
ロンさんもお元気そうで何よりです♪

何とも切ない話ですよね~。
なんとか進行を遅らせることができればよいのですが。

先日、認知症予防には「手を叩きながら歌う」のが良いと
テレビで紹介されていました。
まだやってませんが、脳の血流が良くなるそうです(^_-)-☆。

デビアスなメイドたち、楽しみですね~( *´艸`)。
マリソルも出てるみたいですよ~。

韓ドラ・ミストレスは主役の女優さんが苦手なのですよ(;´Д`)。
どーもね~相性が合わなくて彼女のドラマは続きません(苦笑。

ブラックリストはかなり盛り上がって見てます(爆。
でも確かに~溜めちゃうとみるのがしんどくなるかもしれませんね(;^_^A。こん^^

2018/11/08 (Thu) 16:47 | 編集 | 返信 |   

コメントをどうぞ