2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

ディア・マイ・フレンズ あらすじと感想 第19話 大切な友

コ・ヒョンジョンさん主演の韓国ドラマ、【ディア・マイ・フレンズ】の19話もまた悲喜こもごもでしたが、それだけに感慨深いエピソードでしたねディア・マイ・フレンズに出会えて本当に良かった(^^)/


人生には辛いことは山ほどあるけど、嘆き悲しんでばかりいてはいけない~ちょっと上を見上げれば美しい空がいつもそこにあるし、隣を見れば、ともに年月を重ねてきたがすぐそばにいるのだから。そんなメッセージが聞こえてきそうです


以下ネタバレのあらすじですディア・マイ・フレンズのネタバレ感想行きますよ~( `ー´)ノ


まず気にかかっていたナンヒですが、がんはかなり進行していたようで、肝臓から他への転移も見られたそうです。が、腕の良い外科医だけあってチョ医師の予定はびっしり詰まっており、手術は3週間も待たされることになりました。一刻も早い治療が必要だと言われたのにそんなに待たされるなんて!ナンヒはすっかり絶望してしまいます私は助かるのかしら?(/_;)


思ったよりずっと深刻な状態だったことから、ナンヒは、ワンは元より紹介してくれたヨンウォンにすら何も言えませんでした。ワンには大学病院に行ったことすら伝えておらず、ショッピングへ行ったと嘘をついていたようです


電話が通じないことを心配したヨンウォンにチョ医師から連絡が入りました。彼からナンヒの病状を聞いたヨンウォンは、ちょうどデチョルを送ろうとしていた予定を泣く泣くキャンセルしてしまいます。デチョルは既に妻と別れていたそうですのに


デチョルが事実を告げられなかったのは、彼もまた何か重篤な病にかかっていたからかもしれません。デチョルは運転席にいる弟に、自分が死んだらヨンウォンにデチョルが愛したのはヨンウォンだけだったと伝えてほしいと語っていました。


ショックのあまり、帰りのバスに乗ったはずが、終点まで来てしまったナンヒではありますが、今回は例のギター男、イ・イルと楽しいデートも経験しました。イルはナンヒと付き合いたいと仄めかし、ナンヒはそんな冗談は嫌いだと言いながらも満更ではなさそうです。占いでふたりは「悪縁」とダメだしされたようですが、ナンヒは「長寿」と言われたことが嬉しかったようです


占いは、悪いことを言われたら気を付けるようにし、良いことを言われたら信じて楽しむくらいがちょうどいいです。ナンヒも、イルとの占いは外れて、長寿の占いは当たりだと、まずは楽天的になることですよ。3週間後の手術まで、とにかく免疫力アップに努めなければなりませぬ。それに恋愛はもってこいです


またやっぱり家族の支えも必要でしょうから、ワンにも事実を話すべきでしょう。


そのワンの小説は順調に進んでいるらしく、月末にはヨンハに会いに行けると喜んでいました。楽しみに待っているヨンハを思うと何とも切なくなりますが、ナンヒはヨンハにとっても義母になるわけですから放っておくことはできません


さてもうひとり病に苛まれたのはヒジャです。とはいえ、本人に自覚はほとんどないようですが、ソンジェから話を聞いたチュンナムは自分で確かめるまでは信じないと、ヒジャの家にやってきました。たとえヒジャが夜中に出かけても、それをヒジャが覚えていれば問題ない、と主張します


が、残念なことにヒジャはまったく覚えていませんでした。それどころか、チュンナムがヒジャを見張るために泊まったその日も、むっくり起き出して出かけようとします。それなのにヒジャは翌日、夕べはぐっすり眠れたと嬉しそうに語ったそうです。ヒジャが食べてないのに1日に何度もお通じがあると言っていたのは、食べたことを忘れていたからなのですね


もはや猶予はないと覚悟を決めたチュンナムはソンジェとともにジョンアに会いに行きました。ジョンアは、大切な親友のヒジャが本当に認知症になってしまったとはどうしても認めたくなくて、なんとか可能性を打ち消そうとします


ヒジャは頭のネジが1本外れた状態で生きてきた。認知症じゃなくて元々なの私は2日に1回は会っているのよ!


が、ジョンア自身、これまでもヒジャの行動を思い出せば出すほど否定できなくなりますあれもこれも思えば皆認知症が原因だった(/_;)


なぜこんなことに!?可哀想なヒジャ。どうすればいいの?


3人はミノに会いに行き、真実を告げました。ミノは監視カメラを設置した後、ほとんど関心を持たなかったことを激しく後悔します。俺がちゃんと面倒を見なくちゃいけなかったのに!


その頃そのヒジャは、心配して電話をしてきたジョンアに教会へ行くと言いながら、どこか別の場所を彷徨っていました。以前の回想シーンと重ね合わせて考えるに、あの格好はおそらく亡くした長男を背負っているつもりなのではないでしょうか


夜中はともかく、昼間なら大丈夫と思っていたのが甘かった


ソンジェはソッキュンにも連絡し、ヒジャを捜してくれるよう頼みました。ソッキュンは、ヒジャが認知症だとは信じられないらしく、何度も確認します。あれは元々少し壊れているじゃないか?本当に認知症なのか?


そのソッキュンは今回手製の味噌汁を携えてジョンアを訪ねてきました。ふたりで新婚旅行に行った宿に行ってきたと語りだしたソッキュンは、ジョンアが息子を流産した時についても言及します。その日ジョンアは自宅でも腹痛を訴えていたのだそうです。


その上工場まで来たあの時に俺が病院に連れていってさえいれば


ジョンアは今さら何のために謝るのだと怒りだしました。私の心を八つ裂きにしたいの!?痛いと言ったでしょ?この我慢強い私が!どうして病院に連れていかなかったの!私の息子を生き返らせて!!


昔言えなかった恨みをようやく口にしたことはでも、ジョンアの苦しみを少しだけ癒してくれたようです。夜になって帰宅しようとしたソッキュンに、ジョンアは味噌汁づくりのアドバイスをし、電話を掛けてきたヒジャに世界一笑える料理を食べたと大笑いしていました


そんなジョンアとのたわいのない会話は、ヒジャにとってどれほど嬉しかったことでしょう


良いドラマに出会えると人生得した気分になります天国の母に聞かせるつもりでしたためてますディア・マイ・フレンズは続きもとっても楽しみですね



ディア・マイ・フレンズDVD-BOX1(6巻組)&BOX2(6巻組)

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ