2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

吹けよ、ミプン ネタバレと感想 第26&27話 まずはめでたい

韓国ドラマ、【吹けよ、ミプン】は本日放送分まで見終わりました。先週の展開だと、当分はイライラさせられるものと覚悟していたのですが、昨日の26話を見てビックリです。以下早速ネタバレです吹けよミプンのネタバレ感想行きますよ~(^^)/


ミプンに振られたジャンゴは泣く泣くハヨンとの婚約を承諾したのですが、内輪で開いた食事会でヒラがやってくれました。ヒラはついうっかりテーブルにあったロウソクをハヨンの膝に落としてしまったのです。驚いたハヨンは思わず立ち上がってしまいました


あれがシネなら、また図々しく嘘を突き通そうとするところでしょうが、さすがにハヨンはそこまであくどく無いらしく、嘘をついたと認めた上に、グムシルも共犯だったことを明かしてしまいます。お義母さん、どうしましょう?


怒ったのはジャンゴだけではありません。ダルレはグムシルの行為をさんざん咎めた上よくも大事な孫を苦しめてくれたね!それでも母親か!( `ー´)ノ、ジャンゴとミプンの結婚を許しました。その上ダルレはふたりが結婚した後も、ヨンエとユソンはこれまで通り離れに住むよう勧めてくれます。いやいや話の分かるハルモニで本当に良かった


ダルレは、グムシルが何かにつけて夫に甲斐性がなかったと匂わせるのが面白くないのですよね。ジャンゴのような立派な息子がいるというのに何があんなに不満何だか~まったくひどい欲深ばあさんでござるね


ともあれふたりはこうしてめでたく結婚式を挙げました


そこへ、ヒラの家族として、シネがチョンジャとやってきます。シネは、自分が成りすましたミプンが、まさかの「姻戚」になってしまったことに動揺が隠せません


その上、図々しくもヨンエの家に厄介になっていたサンプンまでもが姿を現します。サンプンは、さすがに良心が咎めていたらしいですが、ミプンが「立派な弁護士」と結婚したことで、自分を納得させていたようです。


サンプンの姿を見つけたシネは非常階段に引っ張りこんで、こんなところで何をしているのだと責め始めました。もちろん、このふたりはチョンジャが後をつけてきます


あんたが偽物の孫だって言っちまってもいいのかい?


サンプンの言葉はしっかりチョンジャに届きました。さすがのチョンジャも我が耳を疑います。え?偽物の孫???


ふたりを問い詰めて、ドクチョンの本当の孫は今式場にいる花嫁のミプンだということが分かりました。つまり遺産を受け取れるのは「グムシルの嫁」だと知ったチョンジャはもうどうしていいか分かりません


最初は嘘をついたシネを大いに詰ったものの、もしドクチョンに真実がバレたら一文無しで追い出されるとシネに脅されてしまいます。シネは、自分の嘘がチョンジャにとっても有益なのだと分からせました


こうして品性下劣なふたりはついに手を組みました。まずはサンプンの口をふさぐために金を渡そうとしたところ、サンプンは、借金取りに追われた挙句事故に遭って亡くなってしまいます


これで怖いものはなくなった~と思いきや、シネは独りぼっちになったユジンを引き取らざるを得なくなりました。どうやらユジンはシネが母親だと知っていたようです。もちろんシネは固く口止めしましたし、この嘘つきなら何を言われてもテキトーにごまかす姿が目に浮かびまするが


が、その後ウィナーズグループの仮代表に就任したドクチョンは、会社でミプンと遭遇しました。ドクチョンと一緒に来ていたシネを見たミプンは、いかにも訝しそうにその顔を見つめていますが?


そのミプンは姑となったグムシルから聞くも涙語るも涙のひどい扱いを受けていました。グムシルは、長男の嫁として法事や食事の支度は必ずやってもらう、できないなら出ていけ、とミプンを怒鳴りつけます。


義妹のナミから、うちにはヒラという「鳳凰がいる~ジャンスはドクチョンの遺産を分けてもらえると言われて喜んでいたのも束の間、ヒラとドクチョンには血縁関係がないと知らされたから尚更です鳳凰どころかスズメだね(^^)/


は~毎回思うことなれど、早く真実が明らかにならないかしらね~~~~~~~まだ半分しか終わってないのに(;´Д`)。これでミプンが鳳凰だと分かった途端にコロッと態度を変えるような人間だったら、でも余計に嫌らしいですよね。なんとか頑張ってグムシルにミプンの良さを認めさせたいものですが


まあでも、ジャンゴとミプンの幸せそうな顔が見られたので、今回は良しとしまひょかまだまだ先は長そうです(;´Д`)



吹けよ、ミプン DVD-BOX1~5

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ