2018/11
<<10  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  12>>

番人~もう一度、君を守る ネタバレと感想 第3話 悲しみの銃声

韓国ドラマ、【番人~もう一度、君を守る】の第3話は「悲しみの銃声」です。以下ネタバレのあらすじです番人のネタバレ感想行きますよ~(^^)/


スジはどうしてもシワンを許すことができず、なんと拳銃を持って学校に乗り込んできました。どうやらスネの娘=チン・セウォン(イ・ジウォン)がシワンのクラスメイトのようです。


美術室でシワンに銃を突き付けて脅すスジを見たセウォンはすぐにスネに連絡しました。スネは驚いて学校に急行します


学校にはちょうどシワンの母ユニも来ていました。銃声を聞いて慌てて美術室に駆けつけてきました。


何でもするから息子を助けて!!


到着したスネも、母親の前で息子を殺すつもりか!と激しくスジを咎めます。それで死んだユナが浮かばれるとでも!?


これで一旦は諦めかけたスジをシワンが挑発します「俺が殺した」誰にも聞かれぬよう、スジにだけ見えるようにそう口パクしたシワンを、スジはやっぱり許すことができません絶対に許さない( `ー´)ノ。思わずシワンに向けて発砲してしまいました


これでスジは「子ども相手に、しかも学校で発砲した凶悪な犯罪者となってしまいます。スネに連行されるスジを、番人ふたりが救いました。これも「ボス」の命令です。


彼女を救って仲間にする


このボスですが、意外にもあっさりドハンだということが明らかになりました。ドハンの父は昔スンノに「スパイ容疑」で起訴されて無期懲役を宣告されたのだそうです。


その恨みからスンノに復讐を誓っているドハンは、同じように愛する人を失ったスジを仲間に引き入れ、スンノを破滅させようとしているようです。どうやらドハンの兄弟らしい神父のオ・グァヌ(シン・ドンウク)は何とかドハンを止めたそうでしたが?


こうしてスジは「番人」の一員となりました。


その後またドハンからのミッションが届きます。1話に登場したキム・ウソンを「いるべき場所」に送れというものです


~内容とは直接関係ないんですが、ボミはどうして外に出られない、あんなに厳重な戸締りをしているのでしょうかね?~


どうやらウソンはあの後釈放されたのをいいことに、今度は保険金詐欺を働くつもりらしいのです。その相棒に選ばれたのは、以前証人にしようとしてスジが捕まえたチェ・ミョンフンです。


冤罪で服役中のハン・ドンウォンの祖母は悲しみのあまり入院してしまったらしいというのに。グァヌはこの祖母を見舞っていたようでしたね。


問題は、ウソンのターゲットは誰なのかということですよね~。どうやらそれが妻や姉という肉親なのかもしれないのですが??


もはや刑事ではなくても黙ってなどいられませんねmame。果たしてスジはウソンを捕まえることができるのでしょうか?


一方で、新和合党代表のチェ・ヘソン(ソン・ソンミ)が、スンノが検事総長になるのを阻もうとしていたようです。彼女がいつかスジの味方になってくれるのでしょうか


番人~もう一度、君を守る」は続きもとっても楽しみですね番人が面白い(^^)/



番人! ~もう一度、キミを守る~ DVD-BOX1、2

関連記事

いつも変わらず応援いただきましてありがとうございますこれまでに書いた記事はこちらからもお探しいただけますのでどうぞご利用くださいませ→視聴ドラマインデックス

《他にもこんな記事を書いています♪》

コメントをお寄せいただく際はおばさんからのお願いをご一読いただければ幸いです

コメント 0件

コメントはまだありません

コメントをどうぞ